Vergeが51%攻撃され2億円の被害!事件内容や対策を簡単に解説

 

こんにちは、阿部です。

 

時価総額約30位の規模を誇る

「Verge」(XVG)が攻撃を受け

約2億円(3,500万XVG)が

盗み出されました

 

Vergeは4月にも攻撃を受け

25万XVGを失っており、

セキュリティを見直している中、

再度被害を出してしまいました。

 

最近はセキュリティや

ハッキング関連が

騒がしくなっていますね。

 

そもそもどういった

攻撃だったのか?

投資家が可能な対策はあるのか?

などをご紹介します。

 

Vergeコインの状況は?

 

攻撃を受けたVergeの

現状はどうなっているのでしょうか?

相場の推移を振り返りながら、

今後の展開も考えてみましょう。

 

Vergeの攻撃後の価格推移

Vergeの価格は

下記のようになっています。

矢印が5月22日です。

(Verge公式が攻撃を認めた日)

米ドル換算では

かなりの値下がりがありますが、

ビットコイン換算では

緩やかな下落を描いています。

 

これはビットコイン自体も

最近では下落相場であるため、

Vergeの下落が相殺され、

それほど目立たないからです。

ビットコインの下落すら

Verge攻撃の要因も大きいのですが・・・)

 

想像していたよりは、

少ない下落幅で済んでいる

という感覚はあります。

 

Vergeは攻撃を受ける前まで

時価総額1000億円レベルでした。

 

その大きさからすると

2億円程度の被害額は、

それほど大きなものではないと

市場が判断している

ということでしょう。

 

2億円相当を

「大きくない」というのは

抵抗がありますが、

 

現在の価格水準を保っていられる

というところをみると

比較的楽観視する見方もあるようです。

 

51%攻撃とは?

 

Vergeへの攻撃は

51%攻撃」と呼ばれるものです。

 

これはProof of Workを

採用する暗号通貨にとって

生存に関わるような攻撃です。

 

「なにそれ?」という方も

いらっしゃると思いますので、

簡単にご紹介します。

 

マイニングシェアの偏りが51%攻撃を可能にする

51%攻撃のリスクは、

マイニング(マイナー)に

偏りが生じた際に発生します。

 

※マイナーは、

コインの取引履歴を計算する

などの役割があります。

 

通常、1つの通貨の

マイニングは

多くのマイナーにより

分担されています

 

Vergeのマイナーも

世界中に点在しており、

そういった状況が

通貨にとっても健全です。

 

しかし1つの事業所が

51%以上のシェアを持ったとき、

一部の機能を

「乗っ取る」ことが

できてしまいます

 

これが51%攻撃です。

(正確には1つの事業所とは

限らないこともあります)

 

ハッシュ合計が少ない通貨は攻撃を受けやすい

 

51%攻撃は、

Proof of Workを採用する

ビットコインやモナコインにも

その矛先が向けられる

可能性があります。

 

では、Vergeコインに加え、

これらの通貨においても

同様のことが

起きてしまうのでしょうか?

 

結論としては、

可能性はゼロではありません

 

ただし、過半数のシェアを

獲得する必要がある51%攻撃は、

時価総額の少ない通貨のほうが

簡単にできる特徴があります。

 

つまり、Vergeのほうが

ビットコインよりも

リスクが大きいのです。

 

投資家にできる2つの対策

 

最近では、Vergeだけではなく

モナコインへの攻撃もありましたね。

 

暗号通貨への攻撃が

目立つようになっています。

 

投資家にできる

対策はあるのでしょうか?

結論として、

下記の2点の対策が有効です。

 

なにがあってもいいように分散投資

 

○○コインは絶対に上がる!!

と狙いを定め、

集中投資で一攫千金を狙うのは

「戦略としてはアリ」です。

 

ただし、そのお金を

最悪のケースでは

失ってしまうかもしれません。

 

その覚悟で

投資するのではなければ、

いくつかの暗号通貨へ

分散投資しましょう

 

そうすれば

お互いの損益が平均化されて

リスクを下げられます。

 

そして、意外なことに

暗号通貨市場全体が上昇すれば、

分散投資でも

十分な利益を得ることができます

 

余剰資金での投資を徹底!

 

「余剰資金で投資する」

というのも大切なことです。

 

暗号通貨は値動きが激しいので、

理性を保つことが難しいですよね。

特に投資経験がない方の場合、

焦って安値で売ってしまいます。

 

逆に、焦りさえしなければ、

結果としてリターンが

ついてくる可能性が

高くなるでしょう。

 

今回は、Vergeの51%攻撃と

その対策についてご紹介しました。

暗号通貨投資を正しく実践して

確実に資産運用していきましょう!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です