たった3つ!物販・投資あらゆるビジネスで成功するために必要なこと

 

 

こんにちは、阿部です。

 

「ビジネスで結果を出すために必要なことを教えてください」

あなたがこのように尋ねられたら、どう答えますか?

ビジネスが順調な方もそうでない方も少し考えてみてください。

 

・・・

 

考えてみましたか?

 

僕ならこう答えます。

「必要なことはたった3つです。それは、

環境、楽しむこと、目的・目標を持つこと

 

ここでは、これら3つについて、僕の経験を交えながら

紹介していきたいと思います。

 

失敗続きの学生起業家

現在、僕は法人2社を経営し、

・物販事業

・暗号通貨事業

・コンサルティング事業

・宇宙事業

を手がけています。

 

上を見上げればキリがありませんが、

25歳にして資産は1億円を越しており、

ビジネスにおいて結果を出していると言えます。

 

少し長くなりますが、現在に至るまでのビジネスストーリーを

お読みいただきたいと思います。

 

考えなしの行動は博打でしかない

僕がビジネスを始めたのは、2014年の1月でした。

新宿の紀伊国屋書店にて、「とある書籍」

に出会ったことがきっかけとなりました。

 

当時は就職活動をしていましたが、起業にも興味があり

「これでいいのかな」と悶々とした日々を送っていました。

 

そのような折に『アフリカへ中古車輸出で一発逆転した自伝本』

に出会い「そんな世界があるのか」と全身に電流が流れます。

 

「チャンスは今だ、僕もできるはずだ!」

あったのはその思いだけ、ほとんど勢いでの起業でした。

 

しかし、ビジネスのことを何も知らない学生が成功できるほど

甘い世界のはずはなく、アフリカ・ベトナムを舞台にしたビジネスは

1円の利益も生み出すことは無く消え失せてしまいました。

 

失敗は当然のことですし、今でこそ笑い話ですが、

当時は無力感に覆われすっかり自信を無くしたのを覚えています。

 

ただ、「事業で成功する」という想いだけは無くさず、

インターネットや本からの情報は集め続けていました。

 

そうして見つけたのがネットを利用した物販です。

 

やってみたところ、順調に売り上げと利益が伸びてゆき、

その後も出会いに恵まれたこともあり、

システム事業や教育事業など幅広く展開、

ビジネスは軌道に乗っていきました。

 

マネーを爆発的に増やす投資の力

「まだまだビジネスを、自分自身を成長させたい」

さらなる飛躍を求めた僕は、2017年の1月、

「とあるお金持ちが集まるコミュニティ」

へ飛び込んでみることにしました。

 

ここで、「とある投資家の方」と出会ったのです。

 

「事業収益を上手く運用していきたいけど・・・」

と悩んでいた僕に、その方はこうおっしゃいました。

 

「事業で成功したら次のステージは投資だよ」

「お金でお金を増やさないと」

 

ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」にも

書いてありますよね。

 

話を聞いて興味を持った僕は、すぐに投資関連の本を買いあさり

夢中で読み込みました。

 

「株」「FX」「先物」「バイナリーオプション」

様々な投資がありますが、どれもダイナミズムにかける、

勝つためには膨大な勉強量と経験が必要だと感じました。

 

「もっとワクワクするようなチャンスのある投資はないかな」

 

そう思っていた矢先に見つけたのが『暗号通貨』です。

 

「ブロックチェーン」や「各通貨の持つプロジェクト・ビジョン」

最先端の技術とそれがもたらしうる未来に可能性を感じた僕は

暗号通貨投資を始めることにしました。

 

実際に始めてみると、たった3か月足らずで『1億円』以上、

資産を増やすことができました。

 

そして今、投資コミュニティを運営するに至っています。

 

同年代をゴボウ抜きした成功の法則

どうして、ここまでの結果が出たのか?

答えは冒頭に戻ります。

 

結果が出た理由は3つ

1、環境

2、楽しむこと

3、目的・目標を持つこと

この3つに集約されます。

 

1、環境

1つ目は『環境』です。

「自分の身の周りにいる10人の平均年収が自分の将来の年収になる」

という『つるみの法則』について聞いたことはありませんか?

簡単に言えば「類は友を呼ぶ」ということです。

 

ちょっと考えてみてください。

あなたの周りにいる人、仲のいい人とあなたの年収は

大体同じくらいではないですか?

100万200万の違いはあっても

桁が違ってくるということはそうないでしょう。

 

なぜこのようなことが起こるかといえば、

人には『コンフォートゾーン』があるからです。

 

要は居心地のいい空間・人の集まりですね。

人はそのような場所を好み、考え方、行動、価値観も同質化していきます。

 

ですから、たとえば、あなたの年収が300万円なのであれば、

同じく年収が300万円前後の人達といるのが心地よく感じるはずです。

年収が1000万とか1億の人たちと違和感を感じること無く過ごせますか?

多くの人は過ごせないでしょう。

 

しかし、そのままでは年収300万の思考・価値観に囚われてしまいます。

ビジネスで成功をおさめたいのなら、

実際に成功した人たちの中に飛び込む必要があります。

 

自分が理想とする人の集まり、環境に身を置けば、

考え方や行動、価値観の違いを埋めようと努力します。

 

さらに、周りは成功者ばかりですから

分からないところはドンドン聞けますし

新たなビジネスのチャンスももらえます。

 

僕自身も物販を極めるためにコンサルティングを受け、

成功者の集まる環境に身を置くことで

マインド、行動力が相当変わりました。

 

2、楽しむこと

2つ目はビジネスをとことん『楽しむこと』です。

何事も楽しくないと続きませんよね。

つまらないことは勉強しないし、続かないから

当然結果も出ません。

 

例えば、格闘ゲームの大会で17歳で世界一になった梅原大吾(うめはらだいご)さん。

「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」として

ギネスにも認定されていますが、彼はこんなことを言っています。

「僕がほかのプロの人たちと違うのは、

『どうすれば自分自身が楽しめるか』を一番に考えているということなんです。

楽しみは「ずっと続くもの」でなくてはならないと思っています。」

彼にとって、ずっと続けられる楽しみは何かと言ったら、

それは「自分が成長していくこと」だったそうです。

 

また、こうも言っています。

「新しい気づきとか、自分が変わっていく様。

毎日、自分の中に新しいことを発見できれば、楽しいし、成長もするし、

結果として勝ち続けられるようになるんです。」

思い当たる節はないですか?

 

子供の頃、ポケモンやスマブラに夢中になったこと、

ゲーム以外でも部活動や他の趣味・・・

楽しかったものはいくらでも続けられたし、

学ぶこと・考えることが全く苦ではなかったはずです。

そしてどんどん上達しましたよね?

 

僕にとってのビジネスは、まさにこのような感じでした。

新しく学んだことをベースに情報を集めてみると

今までは分からなかった、気にもしなかった点が

急に価値あるものに思えてきます。

自分の中でパラダイムシフトが起こったような感覚です。

 

そうなると情報を集め分析するのが楽しくて仕方ありません。

そうやって夢中で集めた情報に基づいて仕入れや販売、投資をすると

「自分の考えは合っているのか?」とさらにわくわくします。

 

結果が良いものであればもちろんうれしいですが、

たとえ良くなかったとしても

「そうか、こうだったんだ」と新たな発見・学びがあり、

自分が成長していると実感できたので常にポジティブでいられました。

 

ゲームで自分のレベル上げをしている感覚ですね。

学んだことを実践してするのがとにかく楽しかったのです。

 

ですから、結果に関わらず

勉強⇒情報収集⇒投資のサイクル

回し続けられ、どんどんレベルアップできました。

 

3、目的・目標を持つこと

最後3つ目が『目的・目標を持つこと』です。

「なぜ、あなたはビジネスをするのですか?」ということです。

 

目的を持つこと、理想の未来を常にイメージすることで目標は自然と決まります。

この目的・目標を持つことが毎日の行動の質を高め、継続性を担保するのです。

 

たとえば、こんな調査結果があります。

ハーバード大学MBAコースの卒業生に、

「未来について明確な目的・目標を書き、それを達成するための計画を立てているか?」

という質問を書いた紙を配ったのです。

イエスと答えた学生は全体の3パーセント。

「目的・目標はあるが書き出していない。」と答えたのは13パーセント。

目的目標なしの学生は、84パーセントでした。



10年後にこの学生たちを調査したところ、

目的/目標はあるけれど書き出していないと答えた13パーセントの学生の年収は、

なしと答えた学生と比べて約2倍だったそうです。

は、目的・目標を書きだしていた3パーセントの学生の平均年収は、

残り97パーセントの学生に比べてどれくらいだったと思いますか?

なんと、約10倍だったというのです!

 

僕には「大切な人と何不自由ない生活を送るだけの力・資産、そして過ごす時間を得る」

という目的とそれ達成するための目標がありました。

 

その目的が合ったからこそ、ここまでビジネスにのめり込み、

楽しむことができたのだと思います。

 

ビジネスで未来を書き換える

ここまで述べてきた3つの理由

・環境

・ビジネスを楽しむこと

・目的・目標をしっかり持つこと

によって、25歳の平均貯蓄額182万円を圧倒的に上回る

資産1億円オーバーという結果を僕は残せたのだと思っています。

 

自らビジネスを行うことは「未来を変える手段」

であるともいえます。

 

25歳の僕が言うのもおこがましいですが

人生は長いようで短いものです。

 

多くの人が死の直前に口にする言葉というの聞いたことがありませんか?

「もっと自分らしく生きればよかった」

「あんなにガムシャラに働かなくてもよかった」

「言いたいことははっきりと言えばよかった」

「もっと自分の幸せを追求すればよかった」

 

このような後悔をせずに

『自分の人生』をきちんと生きたいのであれば、

時間にも場所にも縛られず

他人の顔色ばかりを気にせず自由に生きたいのであれば

あなたもビジネスを始めてみませんか?

 

現に僕は、自らビジネスをすることで、

自分のやりたいこと、欲しいもの、理想のライフスタイルを手に入れています。

 

今回ご紹介した3つのことを参考に、ぜひ考えてみてください。

僕もいつでも、ご相談にのります。

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す