好きなものを最後に食べるのはダメ?プロフェッショナルの情報取得術

 

 

こんにちは、阿部です。

 

僕とfacebookで友だちになりませんか?

といっても今、4999名で、、いっぱいなのですが

少し整理させてもらって、数名空きが出ますので、

早い者勝ちで募集したいと思います。

 

ご存知かもしれませんが

僕はfacebookに定期的に最新情報を載せています。

LINE@に流さない貴重な情報も載せています。

ハッキリ言って、見ないと損だと思います。


とはいえ、

誰にでも申請をして欲しいとは思っていません。

 

僕からの情報が欲しくてしかたがない、、

そんな、僕を必要としてくれている、

あなただけに限定したいと思います。

 

なので、条件をつけます。

その条件と申請の方法は、、

 

優先すべきはハム?


先日、友人と食事をしました。ステーキを食べにいったのですが、前菜として、
ロースハムとサラダが出てきました。ビールにも合うし、喜んで食べていると、、
その店の独自サービスで、ハムとサラダが食べ放題だったのです。

ビールもすすむし、
ワインにもあう、、

調子に乗って、3回ほど、追加おかわりしちゃいました。


そろそろ、、ネタバレかもしれませんが、

案の定、、ステーキを食べる前に、お腹いっぱいになってしまったんです。

とにかく、、最後は、無理やり食べきりましたけど、少し残念な感じですよね。


だって、そもそもハムやサラダが食べたかったワケではありません。

ステーキを食べることが目的でした。

それが、まるで”苦痛”に変わってしまったのです。

この話をするのには、理由があります。


それは、”情報”も同じことだと思ったんです。

世の中は”情報”であふれています。

 

インターネットはもちろんのこと、

TVやラジオ、新聞雑誌など、あらゆるメディアが情報を発信しています。

見たくなくても、視野に入ってくるし、

聞きたくなくても、耳に突き刺さってくる感じです。

 

あなたが何もしなくてもつぎつぎと

”おかわり”を届けてくれるのです。


真偽の怪しいもの、情報操作されたもの、ただの迷惑なのもの、

そんな情報に紛れてしまって、雪だるま状態で転がってくるのです。

そんな中で

あなたが知りたい情報だけを手に入れたいと思うなら

どうすべきだと思いますか?

欲しい情報だけ先に選ぶ!

まずは「欲しい情報を選ぶ」ことです。


どーゆうことかというと、

大きなバケツをちょっと想像してください。

 

あなたの”脳の器”が、この大きなバケツです。

ここに、入れるボールを”情報”だと思ってください。

 

ボールには、あなたが必要としてる大きなものもあれば、

クズとも言える小さなものもあります。


もしもあなたが、何もしなければ、

誰かが勝手に、あなたのバケツにボールを入れ始めてしまいます。

どんどん、ボールが入ってゆきます。

そして、小さなボールで埋まったあとに、

あなたが欲しい大きなボールを入れようとしても、もう、、入らないんです、、


逆に、大きなボールから入れれば

空いたスペースに小さなボールを入れるということはできますよね。

 

なので、あなた自身が、

==============
得たい情報を先に入れてしまう
==============


それしかありません。

 

逆に、欲しくない情報はシャットアウトするくらいです。

TVやラジオ、新聞雑誌は、あなたが見たり聞いたりしなければ、

入ってくることはありません。

 

しかし、インターネットは違います。

 

メールやLINE、SNS、WEBページなどあなたが欲しい情報にたどり着くまでに、

つぎつぎと”いらない情報”が襲ってきます。

この誘惑に逆らえ切れなくても決してあなたを責めることはできません。

 

情報の断捨離をしよう!


なので、

=================
メールは、必要な人から以外はブロックしてください。
LINE@も、必要な人から以外はブロックしてください。
SNSは、必要な人だけを選んでください。

=================

特に、facebookなんかだと知らないと損をしてしまうという

ものすごく重要な情報が友達限定で発信されていたりします。

 

それが埋もれてしまって

チェックできずに後悔している。

そんな人が、ゴロゴロしています。


あなたには、決して、、後悔をして欲しくないと思います。

なので、今すぐ対策した方がぜったいにいいですよ!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す