常識とは?認識を変えることで成功のチャンスを!

 

 

こんにちわ、阿部です。

プロ野球、日本ハムの大谷翔平選手が、いよいよアメリカメジャーリーグへ挑戦するようですね。

大谷選手といえば、「二刀流」として、プロ野球界の”常識”を打ち破りました。

 

と言うか、そもそもプロの世界では、

ピッチャーには打撃は必要ではなく、投手という職務に専念するのがが常識でした。

 

投手でありながら、野手としても出場してバッティングをする。

そんなのは、”超”がつくほど”非常識”だったのです。

 

「四番ピッチャー大谷」

 

まるで漫画の主人公のような、現実のヒーローが誕生したのです。

 

あなたが大谷選手より、

10倍も100倍も1000倍も成功するための秘訣とは、、

 

常識とは?認識を変えることで成功のチャンスを!

あなたは、「非常識」と聞くとどんなイメージがありますか?

 

・人の道に反している

・人に迷惑をかける

・悪どいことをする

・違法なことをする

・法律ギリギリのことをやる

・後ろ指をさされる

 

などなど、

そんなネガティブな感じで”悪”のイメージがあると思います。

 

でも実は、僕は違うと思うんです。

そんな、悪いことをするのではなく

常識の逆を行くことが非常識

のはずですよね。

 

「非常識=悪いこと」

そんな感じで、多くの人が思い込んでいます。

でも、実際はそうではなくって、多くの人が思っている

 

「常識」

ではなく、真逆を行くほうが正解のはずなんです。

なぜなら、投資で成功している人ってマイノリティー(少数派)です。

多くの人たちとは、違う行動をとっているわけです。

 

リーマンショックの時に株が暴落して、多くの投資家が投げ売りしました。

それを逆に買った人々が大儲けをしたのです。

 

近いところでは、イギリスのEU離脱騒動で暴落した際に

大儲けした人も同じです。

 

ビットコインも同様で、中国の取引所閉鎖などで

暴落したところを買いあさっています。

 

いずれも、ある意味、、

「非常識」でないとできない感じじゃないですか?

なので、決して悪いことをやるのではなく、

 

常識の真逆をいきましょう


ということです。

そもそも”常識”とはいったい何でしょうか?

”常識”とは多くの人が、当たり前だと感じることですよね。

でも、すべての”常識”が正しいとは限らないのです。

使える”常識”、使えない”常識”があります。

 

使えない”常識”をいくら実践しても成功できないわけです。

だからこそ、”常識”の真逆を行けばうまくいきます。

 

とは言え、”常識の真逆”を行くには、

かなり勇気が必要ですよね。

 

頭ではそう思っていても

実際には、ためらってしまいます。

 

でも、もしもあなたが、

 

ーーーーーーーーーーー

絶対的な知識があって、

絶対的な情報があって、

絶対的な自信があれば、

ーーーーーーーーーーー

当たり前のようにできてしまうと思うのです。

 

その非常識な環境こそが、ココです、、

http://iabe.jp/2v4dcHP

 

ビジネスの世界でも成功者は、マイノリティーです。

ほんの2%とも1%とも言われます。

 

現に、日本の億万長者は人口の2%らしいです。

だからこそ、98%の人の常識ではダメなんです。

 

非常識の先にこそ、あなたの成功が待っているはずです。

 

なので、僕は良い意味で非常識なセミナーをやります。

よかったら、参加してみてください。^^

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です