カリスマ外交員の秘密!ネットビジネスで成功できない人は〇〇だ!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

ビットコイン、、、騰がってきてますね、、バブルと呼ばれる波は、過去にもいくつかやってきました、、

平成バブル、ITバブル、新興市場バブル、、

そんな中でも、暗号通貨(仮想通貨)の波は明らかにチャンスの波だと、、

僕は確信しています。

あなたは、この波をどう考えますか??

成功できない人に共通すること

ネット起業家を志す人の多くは、一発逆転満塁ホームラン、、そんな夢を見るんじゃないかと思います。

たしかに僕もそうでした。でも実際は、、コツコツ地道に積み上げてゆく。そんなことのほうが多かったりします。それで結果を出して、成功の法則だとか成功の仕組みを確立するのです。

それができれば、あとは自動でその仕組みをいかに動かすのか、、そこにフォーカスすればいいわけで、あなたがどこにいても、何をしていても、お金を生み続けることができてしまうのです。

成功できていない人の多くは、、

その途中で、地道な努力に飽きてしまうのです。こんなのチマチマやってられない!そんな感じで、自ら脱落してしまうのです。

ある生命保険外交の人から、こんな話を聞きました。あの世界って、とにかく競争が激しいんです。どこも似たような商品で、どんなに熱心に説明をしても契約の話になると逃げてしまう、、そんなことも多いようです。

契約をとるために、高価なプレゼントを個人負担でプレゼントしたりする人も
いるようです。

そんな中で、常に多くの顧客を抱えているカリスマ的な外交員がやっていること。それが何か、、

カリスマ保険売りの手法

それは、
=============
できることを愚直にやりきる
=============
ということです。

ある会社での保険セールス活動を許されるのが、お昼休みの45分間の社員食堂前のエレベーターホール、それと終業時刻の玄関前だとしたら、毎日毎日、決まった時間に決まった場所に立っているんです。

誰も相手にしてくれなくても、自分ができる事をやり続けるのです。

それが、安心となって、

「あなたなら大丈夫」

そんな信用を得ることができるわけです。

そして、お客さんは、どんどんお客さんを連れてきます。

「あの人なら大丈夫」

そんな太鼓判を押して紹介をしてくれるのです。これもひとつの自動化ですよね、、

ビジネスと投資は違う?

そんなふうに言われることもありますが、ある意味、投資も同じで愚直にやりきることが成功につながります。

ーーーーーーー
安い時に買って
高い時に売る

ーーーーーーー

その鉄板法則を愚直にやりきるのです。

 

決して、ホームランを狙わずに、コツコツとヒットを重ねるのです。

そのためには、確かな情報を手に入れることが絶対に必要になります。

そしてチャンスには必ず、バットを振らなければいけません。

今、世間では、、暗号通貨(仮想通貨)投資がバブルだと騒がれています。



僕も始めた時の大きな波に乗って、

3ヶ月というわずかな期間で1億を超える莫大な利益を得ることができました。

もしも今が、そのバブルの時だとしても、まだ始まったばかりだと僕は考えています。

ソフトバンクが買収したフォートレス・インベストメントは、公のカンファレンスでこう述べています。

==================
現在10兆円規模の仮想通貨市場は
今後約560兆円を上回る可能性がある

==================

これをチャンスと見て、バットを愚直に降るのか、バッターボックスに入ることなくスタンドで観客になっているのか、すべてはあなたが決めることだし、どちらが正しいともいうことはできません。

ただし、後になってから、「もっとバットを振っておけばよかった、、」そんな後悔だけはしないようにして欲しいと思います。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す