バフェットの視点から見る暗号通貨投資

 

 

こんにちは!

阿部です。

 

ちょっと実験をしてみました、、、

 

財布を持たずに、出かけてみたのです

 

現金は持っていませんが

 

iPhoneの中にあるクレジットカードやSuicaで支払いしちゃうという感じです

 

実際、、

 

特に困らなかったりします

 

ほぼ、ほぼ、キャッシュを使わない生活も可能になっていますよね、、

 

スティーブ・ジョブズが多くの人の「10年後の未来」をiPhoneで変えたように

 

フィンテックの進歩は、お金の革命を起こしています

 

10年後には、間違いなく財布はなくなるのではないでしょうか?

 

今日は、あの投資家の目線で暗号通貨投資を考えてみました

 

バフェット目線で見る暗号通貨投資

昨日の話の中で、

世界の三大投資家と呼ばれている

その中の一人、

 

ジム・ロジャース氏が、

ビットコインへの投資に関して将来性を認めているとお伝えしましたが、

 

今日は、

さらにもう一人、、

 

株式市場において、

世界最高の成績を収める投資家

 

ウォーレン・バフェット氏なら

どうなのか、、

これを探ってみたいと思います。

 

とはいえ、

 

バフェット氏は、

暗号通貨の投資を行っていません。

 

なので、

 

彼の投資哲学に沿って、

暗号通貨に投資をするなら、

 

いったいどうなるのか、、

 

ということを

僕なりに検証してみようと思います。

 

====================

自分が信じるものを信じ続け、

長い期間、投資できるものだけに投資をする。

====================

 

バフェット氏は、こう主張します。

 

「20年間持ち続けられると感じた株以外は、

 10分でも持つべきでない。」

 

言い換えれば、

その株が、あなたの資産となるかどうか

その判断をしっかりするべきだということです。

 

確かに、、

「なるほど〜〜」という感じです。

 

しかし、

 

暗号通貨の市場は、

市場自体の歴史がまだ浅く不安定です。

 

これを暗号通貨に置き換えるなら、

この20年のルールは、5年や10年、、

持ち続けられる、、

 

もしくは、

3年というルールでも

いいのではないかと思います。

 

もちろん、

ただのブームや勢いだけではなく、

情報を集め、いろんな角度から

検証を重ねることを常に怠らない

そんな姿勢が必要になります。

 

開発者は熱心で、ビジョナリーか。

バフェット氏は、

投資すべき会社かどうかを精査するため、

会社へ訪問し経営陣と対話をします。

 

そして、見極めるのです。

 

それと同様に、開発者に情報提供を求めたり、

プロジェクトの技術や優位性に疑問をもったら、

遠慮なく質問を投げかければいいでしょう。

 

開発者が熱心で、

ビジョナリー(先見の明がある)か、

あなたやあなたの信頼おける人が

判断すればいいんです。

 

その技術を理解しているか?

あなたが技術者でなくても、

知らない人に説明できるくらいは

知っておくべきだと思います。

 

投資として保有するなら、

そのコインの基本的な仕組みとか、

関連するニュースの内容が理解できて

当然だと思うのです。

 

あなたが知った情報は、

すぐに誰かにアウトプットする。

とにかく、コレが秘訣ですよ!

 

3年後に使っている人が見えるか?

あなたはそのコインの技術を

使いますか?

 

3年後にどれだけ多くの人が、

使っているでしょうか?

 

長期的な価値を見込むなら、

当然のように”使われるもの”

でなければダメですよね。

 

人も商品も何でも、、

その未来が明るいものこそを

選ぶべきです。

 

暗号通貨という広い見方をすれば、

”お金の革命”と言える

技術革新です、、

 

”情報の革命”と言われた

インターネット同様に、

3年後には、

 

「あって当たり前のもの」

 

そうなっているはずだと

僕は思います。

 

投資にアドバンテージはあるか?

バフェット氏の投資スタイルは、

良い株を割安で買うということです。

 

世間で評価されていないときに買えば、

ビットコインのように

700万倍を超える価値になる

そんな可能性もあります。

 

また、

暴落時には、淡々と仕込むことも

可能だったりするわけで、

 

株式投資と似た面もありながら、

爆発的に価値が上がる可能性を

秘めているのです。

 

あなた自身の投資哲学を磨く

バフェット氏の投資哲学を、

暗号通投資に当てはめると

こんな感じだと思います。

 

ただし、

 

最も難しいことは、

あなたの投資哲学を守り抜くことです。

 

決して、

噂話やデマに惑わされるべきでは

ありません。

 

マネーゲームと本当の投資を

混同すべきでないと思います。

 

とはいえ、

 

最初からできる人なんて

誰もいません、、、

 

そして、

 

もしもあなたが、

今まで投資の経験がなくても

何一つ、問題ありません。

 

余剰資金の中から、

少額ではじめてみればいいんです。

 

それで、

成功体験を積んで行く感じです。

 

もしもあなたが、

それでも不安になるなら、

ぜひ僕を使ってくればいい、、

そう思っています。

 

僕のコミュニティーでは、

あなたが投資の初心者であっても、

暗号通貨のことをよく知らなくても

大丈夫です。安心してください、、

 

というか、

暗号通貨投資を詳しく知る人は

まだ、ほとんどいないという感じです。

 

みんな初心者から飛び込んできて、

そして成長を実感してゆける

そんな環境なのです。

 

どこで、何を買うのがいいのか、

その後は、どうすればいいのか、、

しっかりサポートしていますので、

存分に使ってくれれば幸いです。

 

そして、

 

あなたの”力”になれるように

個別でコンサルを実施しています。

 

今だけ、無料で実施していますので、

よかったら活用してくださいね。

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です