ネットビジネスで成功するためのゴールデンルール④-2

 

 

皆さん、こんにちは。

 

 

今回は前回に引き続き、

ゴールデンルール④「情報発信」について解説していきます。

 

前回お話ししたように「情報発信」の相手には2タイプあります。

 

まずは「自分のショップのお客さま」、

次に「ネットビジネスとやろうとしている人」

 

今回の内容は後者の

「ネットビジネスをやろうとしている人」向けの情報発信についてです。

 

★ 発信内容

 

・経験してきたこと

・ノウハウ、テクニック

 

これらの方は情報に飢えていますから、

皆さんが転売ビジネスで経験してきたことを伝えれば

必ず喜んでくれます。

 

これを続けることで、読者の数と発信者に対する信頼が増していきます。

もちろん、役に立たない情報ではどちらも減るだけです。

出し惜しみせず、全力でやって下さいね。

 

ある程度読者が増え、記事に対する反応がもらえるようになったら、

他の方のメルマガ、無料・有料レポート、教材、セミナーなどを紹介していきましょう。

 

読者の方があなたを通じて

これらのモノに登録、申込みをすると紹介料が得られます。

 

いわゆる、アフィリエイトですね。これを実践していきます。

アフィリエイトに関してはいずれ説明するかもしれません。

 

 

★発信方法

 

「ビジネスに関する情報はどう発信すればいいの?」

 

これにはまず、ブログとフェイスブックなどのSNSを利用していきます。

以下に流れを記しますね。

 

・ブログやフェイスブックに役立つ記事を投稿

            ↓

・専門家としての自分を認知してもらう 

            ↓

・ブログやフェイスブック上でメルマガ登録を勧める

            ↓

・メルマガで情報提供、専門家としての信用を高める

            ↓

・他の人の情報も提供していく

 

こんな感じですかね。

 

もちろん、ショップに関する情報も同じように発信できます。

 

最近だとLINE@も注目されていますよね。

メールに比べるとLINE@の開封率は相当高いようです。

(きちんと読まれているかは別として)

 

これはLINEを利用している方なら分かると思うのですが、

未読メッセージって気持ち悪いんですよね。

だからつい開封してしまうのかなと、推測ですけど

 

以上で「情報発信」の説明は終わりです。

 

どうでしょう、感じはつかめましたか?

 

他の人の情報を紹介していくビジネスは

今までのモノを売るビジネスとは違い、

 

【商品を準備する必要がない】

【在庫を持たない】

【発送の必要がない】

【同時に何人もの人に販売できる】

 

といったメリットがあります。

 

たとえば、ある情報商材を100人の読者に紹介して5人の方が

購入したとします。

1つ当たりの紹介料が5000円だとすると

5000円×5=2万5000円です。

 

紹介文を書くのに30分かかったとしたら時給は5万円になります。

結構オイシイですよね。

 

読者数とあなたへの信頼が増えれば、

さらに何倍もの収入を得られます!


皆さんもぜひ、チャレンジしてくださいね。

 

私も情報発信しております(笑)

是非ご登録お願いいたします。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です