あなたは知ってる?知らないと損する話、知っていれば儲かる話

 

 

こんにちは、阿部です。


先日、トーハンの週刊ベストセラーが発表されました。ビジネス書の第1位はホリエモンの『多動力』が獲得し、第2位は『生涯投資家』村上世彰氏でした。

そう、あの村上ファンドの人です。2006年6月、ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引を行った容疑で有罪判決を受けた方です。

知っていれば儲かってしまう、、そのことを教えてくれた事件でした。

そして、法律を遵守すれば罪に問われることもありませんでした、、、


逆に、、


知らないと、損をする、、そんなことって、必ずあります。


それは、、、

稼ぐ起業家に共通すること

ビットコインの分裂の話もいよいよ、その”Xデー”が間近に迫ってきたこともあり、暗号通貨(仮想通貨)は、かなり注目を集めています。

そして、多くのネット起業家たちが、すでに投資をはじめています。実際、僕にちょくちょく、、聞いてくる人もかなりいます。

「阿部さん、どのコインがあがるの?」

そんな感じです。

やっぱり、起業して結果を残している人は、いい意味で貪欲(どんよく)です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕が暗号通貨投資で成功していて、
誰よりも詳しく知っている、、

ーーーーーーーーーーーーーーー

そんな判断をしてくれているのです。

彼らは、正しいお金の増やし方を知っています。

それは、

それぞれのビジネスで稼いだお金を銀行入れておくのではなく

「投資」するのです。



わかりやすく言うと、”お金”に”お金”を生ませて稼ぐのです。

銀行においていても、庭の土のなかに埋めておくようなもので、

何も生まないし、増えることがありません。

 

お金にお金を生ませる「投資」に回してゆく


なので、「ビジネスで稼いで余った資金を投資に回す」そんな賢い選択をしています。そして、お金を増やすためには「何に投資すれば良いか」常にそこにフォーカスしています。

なぜなら、

お金を増やしたいから、損をしたくないから、、です。

触覚やレーダーを張り巡らせて常に情報を集めています。

そんな彼らが、暗号通貨投資を「やらないと損だ」と判断して注目しているのが実情です。

とはいえ、実際は、多くの人が、

ーーーーーーーーーーー
「よくわかっていない」
ーーーーーーーーーーー

というのが本音です。

そして、暗号通貨投資をやってみたいけど何をどうしていいか、わからない、、
そんな人も多いのです。あなたも、そのうちの一人かもしれないかな〜、、


もしもそう思うなら、、朗報があります!

僕の知人で、「太陽さん」と呼んでいる松本敏彦さんが、暗号通貨(仮想通貨)投資を”いろはのい”から教えてくれるという、無料のキャンペーンを実施されています。

Amazonランキング1位を獲得した、暗号通貨投資の入門書も無料でもらえるそうなので、よかったらチェックしてみてください。^^
 ↓ ↓
http://goo.gl/KZvPF5

 

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す