ビルゲイツから学ぶ投資の本質とは?

 

 

こんにちは!

阿部です。

 

格差社会なんて言いますが、

 

日本は豊かな国ですから、

 

飢えて食べ物がない、、そんな人は、滅多にいませんよね。

 

とはいえ、

 

お金持ちのところに、お金は集まります、、

 

大富豪たった62人で、全世界の半分の富を持っているそうです。

 

73億人のうちの、わずか62人が180兆円を持っているわけです。

 

額が大きすぎて、なんだか”ピン”と来ないかもしれませんね。

 

その62人の中の一人で、約9兆1000億円持っている超有名な方が、

 

投資について教えてくれています、、

 

ビルゲイツならどうするか?

1日の食費が、

200円になったらどうしますか?

 

200円でできる事って、

何があるでしょうか、、

 

ハンバーガー1つ、100円

ペットボトルの水が1本、100円

 

これで1日が

終了してしまいます。

 

次の日は、

おにぎりを2つ買って、、

 

水は公園で、

無料で飲んでこの日も終了。

 

その日暮らしの

苦しい生活です。

 

いつも

お腹を空かしながら、、

 

カラダも弱って、

いつ病気になるかわからない、、

 

こんな感じでは、

長くは続かないですよね。

 

実は、この問題に対して

 

ーーーーーーーーーーーーー

「200円でニワトリを買う」

ーーーーーーーーーーーーー

 

と答えた人がいます。

 

それは、あの、、

 

ビル・ゲイツです。

 

ビルゲイツから学ぶ投資の本質

マイクロソフトの創業者で、

世界一のお金持ちとまで言われる

資産家でもあります。

 

彼が「ニワトリを買う」と言った意味は、

”食べる”ということではありません。

 

例えば、

 

1日の食費を100円にして、

残りの100円を蓄えます。

 

そして、

200円でニワトリを買います。

毎日少しずつをエサ代に回し、

 

数日後に、

また別のニワトリを買います。

 

やがては、

卵を産ませ、繁殖させるのです。

 

1羽のニワトリから

数羽、また数十羽と増えてゆきます。

 

たまごでも、鶏肉でも、、

これで食材に困ることはありません。

 

それを売って、

他のものに換えることもできます。

 

その日暮らしの生活から

長期的に食べてゆける仕組みへと

大きく変えることができます。

 

この考え方こそ

”投資”なのです。

 

「どのニワトリをいつ買うのか?」が重要

とはいえ、

 

とても大切なことがあります。

 

それは、、

 

=============

どのニワトリをいつ買うか?

=============

 

ニワトリにも

良い鶏、悪い鶏があります。

 

値段は高いけど、

それ以上の価値があるものもいれば、

 

値段は高かったのに、

すぐに死んでしまった、、

 

値段は安かったけど、

とても良い鶏に成長して

10倍の値段で売れた、、

 

昨日、買いそびれたら、

値段が跳ね上がって、

買うかどうか迷っている、、

 

なんだか、

暗号通貨のコインとよく似てませんか?^^

 

「どのニワトリをいつ買うのか?」

「どんなコインをいつ買うのか?」

 

これだけを間違えなければ、

あなたは必ず投資で成功できます

 

とはいえ、

 

それを独学で、

身につけるのは至難の技です。

 

多くの人が、

それで痛い目に遭っています。

 

特に投資の初心者には

未知のことが多すぎます。

 

でも、大丈夫です、、

 

そんな時は、ぜひ僕を

使ってくればいいと思っています。

 

僕のコミュニティーでは、

あなたが投資の初心者であっても

暗号通貨のことをよく知らなくても

大丈夫です。安心してください、、

 

というか、

暗号通貨投資を詳しく知る人は

まだほとんどいないという感じです。

 

みんな初心者から飛び込んできて、

そして成長を実感してゆける

そんな環境なのです。

 

どこで、何を買うのがいいのか、

その後は、どうすればいいのか、、

しっかりサポートしていますので、

存分に使ってくれれば幸いです。

 

そして、

 

あなたの”力”になれるように

個別でコンサルを実施しています。

 

今だけ、無料で実施していますので、

よかったら活用してくださいね。

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です