1日で1億円売る!?仕事ができる人のPDCA実践方法とは?

  

 


こんにちは、阿部です。


【1日に1億円売る!】


レジェンドと呼ばれる、実演販売のプロがいます。
その人の手にかかると、
「こんなもの売れるわけない」

そんな商品であったとしても、飛ぶように売れて行くのです。


その秘密って、何だと思いますか?


実は、才能やテクニックだけではなかったんです・・・

 

積み重ねて安定させる


現代は凄まじいスピードで変化します。
「昨日までの”当たり前”が今日は通用しなくなる」

 

そんな予測できない時代だからこそ
計画50、発見50だという話を前回しましたよね。
今日は、さらに具体的な話をします。

ビジネスで成功している人は、必ずやっていることです。

PDCAサイクル??


この言葉わかりますか?

「知っているよ!」

「聞いたことがある」

「それって何?」

いずれの人も実際にやっていないなら
ちゃんと知ってくださいね。


簡単に説明すると、

ーーーー
Plan
ーーーー
Do
ーーーー
Check
ーーーー
Action
ーーーー

この頭文字をとったものです。


日本語に訳すと、

====
計画
実行
確認
改善

====

このサイクルになります。


まず計画を立てて、実行してみると予想外のことが起きます。
そこで、問題点の原因を確認して改善してゆくわけです。

===========
計画→実行→確認→改善
===========

常に、この繰り返しです。


たとえば、いつも売りに売りまくっている実演販売もそうです。
鉄板の流れは同じですが、事前の綿密な準備に加えて商品やその場の雰囲気、お客さんの反応にあわせて、修正やアレンジをするのです。


なので、最初は興味もない商品だったのに、あなたはいつのまにか引き込まれて、心をグサリと鷲掴みにされるのです。
そして、「お願いだから売って欲しい!」

そんな”レジェンド”と言える魔法をかけられてしまうのです。


PDCAサイクルをすでに実行している人にとっては当たり前のことですが、
実際には、『知らなかったり、やらなかったり』そんな人も多いのです。


そのため、最初のビジネス計画の段階で全財産を投入して、やってみたらうまくいかなくて、もう修正する余裕がなく失敗・・・

そんな人が、結構います。


投資にも同じことが言えます。


最初は余剰資金から、少額で始めるべきなのです。

===========
計画→実行→確認→改善
===========


それで、成功体験を積んでゆくわけです。


FX取引で失敗した人の多くは、「ドンッ、と一発で儲けてやろう」と高いレバレッジの誘惑に負けて、自分の財産以上に大きく賭けてしまい借金を背負っています。


なので、ビジネスにしても、投資にしても、常に『PDCAサイクル』を意識してください。
コツコツ、繰り返し行えば、、経験がどんどん積み重なります。


その経験があれば、どんな想定外の出来事が起こっても大丈夫です。

あなたは何事もなかったかのように、想定内のごとく、すぐに修正、改善ができてしまうでしょう。

PDCAサイクル=成功習慣


あなたを必ず成功へと導いてくれる習慣とも言えます。


僕が日々お送りしている情報もそんなサイクルの一部に入れてほしいと思います。
あなたが特別に意識しなくても、気がつけば、身について、実践していた。

そんな状態になるのが理想ですね


ぜひ、今回の記事を参考に取り組んでみてくださいね。


質問はいつでも大歓迎です!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です