常識と非常識の境界を無くしてみよう!普通以上の結果を出す方法?

 

 

こんにちは、阿部です。


米アップルがスマートフォン「iPhone」を発売してから10年になります。
iPhoneは、携帯電話市場に革命を巻き起こしました。


ガラケーが”常識”だった時代に

”非常識”なほどの革新性をもたらして

”非常識”なほど、爆発的にシェアを広げたのです。


その累計販売数は

2016年7月に10億台を記録し

今やスマホが”常識”であり

”普通”の時代になってしまいました。

 

”普通”のものだったら、もう、、売れない時代なんですよね、、


今日は、”常識と非常識”について書いています。

普通で常識通りで生きていけるの?


「普通がイチバンだよ、、」
そんなことをいう人がいました。


大学を卒業して、いい会社に入って、安定した給料もらって、
住宅ローンで家を買って、、


そんな感じのいわゆる「中流」って、
すでに崩壊していたりします。


終身雇用なんて、もう過去の遺物になってますし、
年金が破綻していることも、すでに国民の多くは気づいています。


この現代において、
”普通”っていったい何なんでしょうか?


ーーーーーーーーーーーー
いつでもどこにでもあって,
めずらしくないこと

ほかとくらべて
特に変わらないこと

特別ではなく,
一般的であること
ーーーーーーーーーーーー

辞書で調べてみれば、

「可もなく不可もなく、多くの人が常識だと思っている」
そんな感じです。


日本の平均年収は420万円と言われています。


それを得るために、満員電車に揺られ、
仕事と人間関係の板ばさみになり、
ココロとカラダをすり減らす・・・


そんな毎日をただ耐え抜いてゆく、、
それが”普通”であり、”常識”だったりするワケです。


「普通なんていらない!」


普通じゃない結果を得て
成功したい、
稼ぎたい、、

と、思うからこそ、あなたがコレを読んでくれている。
そう、僕は確信しています。


では、普通じゃない結果を得るためには、どうすればいいでしょうか?


普通の人と同じことをしていても、普通の結果しか出ません。

 

普通じゃない結果を得るには?


===================
普通と異なる結果が欲しければ、
普通と異なることをしなければならない。

===================

世の中の99%の人が、
「ふつうだ」、「常識だ」
と言っていることをやっていたら、


99%の人と同じ結果しか得られません。


逆に、99%の人から失笑されたり、

嘲笑されたり、軽視されたり、馬鹿にされたり、

非難されたり、攻撃されるようなことをやればこそ、


「1%の内側」


に入ることができるのではないでしょうか?


月に、何千万円、何億円、と稼ぐ人
普通の人からみれば「非常識」ですが、
それくらい普通に稼ぐ人からみれば「常識」なわけです。


ただし、犯罪はしちゃダメですよ、、
たとえば『普通の人はドラッグに手を出さないからといって、逆張りで、やってみる』
ということではありません。
絶対に、ダメですからね。


そうではなくて、

いわゆる、「常識」ってやつを打ち破って欲しいんです


『平日の朝の9時から夕方5時まで働く』
そんな人に合わせる必要はありません。
朝が苦手なら、夜だけ働いたっていいじゃないですか。


電話やメールが嫌いなら、チャットワークやLINEで事足りるはずです。

 

常識というラベルを張り替えてみよう


要は、、

=================
自分の価値観や強みや性格に合う形で
常識の一歩外を行く

=================

そして、

==============
それが望ましい成果につながる
==============

ココがキモだと思うのです。


多くの人は、普通の人が言う「非常識」に
チャレンジすることを恐れて、動かない、動けないのです。


なので、


あなたが、普通の人以上の成果が欲しいのであれば、
もっと「非常識」に触れてみてください。


そして、それをどうやれば、常識以上の成果へつなげることができるのか、
考えてみてはいかがでしょうか?
 

難しく考える必要はありません。


たとえば、行列ができるほどの人気店に行くのではなく、
誰も行かないような店をあえて選んで入ってみてください。

 

また、「普通じゃない結果が欲しい」
そんな人たちの集まっている場所に行くのもいいでしょう。
 
それだけでも、今までとは世界が変わると思います。
ぜひ、参考にして新しい一歩を踏み出してみてください。

 
 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です