3ヶ月でPV8倍!初心者でもビジネスを成功させる「守破離」と・・

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたは

守破離の法則

というのをご存知でしょうか?

 

「守破離」とは

日本の古武道や古典芸能などで受け継がれている言葉です。

 

「なんだ、武道とか古典なんて関係ないや」

と思わないでください。

芸能はもちろん、スポーツ、勉強、クリエイティブ、ビジネスと

あらゆるものに応用可能なのです。

 

ということで

今回はこの「守破離」の法則とビジネスの関係

さらに、稼ぐためのマインドと環境づくりについて

お話をさせていただきます。

 

1 守破離とは?

【守】 

師匠の教えを忠実に守り、その型、価値観を完全に自分のものにする。

 

【破】

守の段階で獲得した型に工夫を重ね自分らしさを加えていく。

獲得した型を壊してみる。

 

【離】

守の段階で獲得した型と破の段階で獲得した自分オリジナルのものを

踏まえることで型に囚われない新たなものを生み出す。

 

要は、まず教えられた基本を学び1を身に付け

その1に自分のオリジナルな要素を付け加え2、3としていく

そして、2,3を掛け算していき4・・・・9と拡大していく。

ということです。

 

それが守破離の法則ととらえていただければ

わかりやすいかと思います。

 

「守破離」の具体例・・・

この法則を具体的に説明していきましょう。

 

たとえば、野球のバッティングです。

うまくなるために何度も何度も素振りをしますよね。

しかし、しっかりとした教えに基づかず、

ただ闇雲にバットを振っても全然うまくなりません。

 

はじめはコーチの教えに従って

正しいバッティングフォームを身に付けます。

この段階が【守】ですね。

 

次に【破】です。

教えられたバッティングフォームを完全に身に付けたら

自分なりの工夫をしていきます。

バッティングの本を読んだり他の指導者の考えを聞いて

【守】の段階で確立した型に手を加えてみます。

試行錯誤の段階です。

 

最後に【離】です。

これまでの段階で会得したものから

自分に合った独自のバッティングフォームを確立します。

プロ野球選手には独特のフォームの方が多いですよね。

王貞治さん、イチロー選手、元巨人の小笠原選手など。

また、独特とは言えなくてもプロで活躍する選手はみな、

自分なりのスタイルを確立しています。

彼らはまさに【離】の状態です。

 

さて前置きが長くなってしまいましたが、

ネットビジネスとの関係は?見当がつきますか?

 

ビジネスと守破離の法則の関係は?

ネットビジネスを始める際にも

実績と理論を持ち合わせた指導者の下で

徹底的に型を学ぶことが欠かせません。

 

しかし、ネットビジネス界では型を獲得しようとせずに

自己流でビジネスをしようとする方が大勢います。

 

なぜでしょうか?

 

それはネットビジネス界にはまだ定番の教科書や

権威ある大御所の存在が確立されていないことが

原因ではないかと考えます。

 

しかし優れた教科書や指導者は確かに存在します。

 

ですから、そのような方の下でしっかりと型を学べば

それだけで他のプレイヤーをごぼう抜きすることが可能なのです。

 

現在ならば【守】のみで成功できます。

ただし、現状がいつまでも続くわけではありません。

やがてはみなが同じようなことをやり始め

熾烈な競争になることが予想されます。

近年でしたら

「アマゾンを利用した中国輸入販売」ですね。

 

そこで【破】です。

教えられた型が

「中国から輸入しアマゾンで販売する」

というものならば、たとえば

既存の商品以外を探してみる

販路をメルカリにしてみるなど試行錯誤していきます。

もちろんうまくいかないことも多いでしょうが、

あきらめずに様々なことにチャレンジです。

 

最後に【離】です。

教わった型と自分の試行錯誤を組み合わせ

新しいビジネスモデルを作ります。

まさにイノベーションです。

この段階に至ればあなたは第一人者ですので

我が世の春を謳歌しましょう。

 

どうでしょう、

「守・破・離の法則」がネットビジネスにおける成功に

結びついていることがお分かりいただけましたか?

 

もちろん、守破離はネットビジネスに限らず

あらゆることに当てはまる普遍的な原則です。

何か新しいことを始める初心者は

必ず教えられた基本を忠実にこなしていきましょう。

 

さて、ここからはこの法則とは別に、

成果・結果を出す方法について考えてみましょう。

 

僕は物事の過程はなんでも大きく3つに

分けられると思っています。

「挑戦」「継続」そして「結果」です。

 

2 目標を達成し、結果を出すということ

物事の過程はビジネスも同じで

まず何かしら自分で行動を起こす「挑戦」

そして、その挑戦を「継続」し

最終的には何らかの目標を達成し「結果」を出すこと。

当たり前のことのようですが、

この3つの過程を意識することは非常に重要です。

 

挑戦が出来ていない?

大概の方は、まず「挑戦」ができていません。

いわゆるノウハウコレクターと呼ばれています。

何かしらで稼ぎたいとは思い、塾に入ったり、

教材を購入したりしますが学んだことを行動に移さない。

もしかしたら学びすらしないかもしれません。


教える人がどんなに上手かったとしても、

そのノウハウが99%稼げるものだとしても、

その人自身が行動しなければ絶対に稼ぐことは出来ません。

 

継続は大きな壁

そして次の壁が「継続」

この継続することがとても大変です。

人間は誰でもツライことから逃げる傾向があります。

 

「ああ、面倒だから明日にしよっと・・・」

このように先延ばしにしてしまい

最終的にはそのことがなかったかのように忘れてしまいます。



僕のブログは2014年12月6日から始めて

ここまでずっと書き続けています。



1記事あたりだいたい1時間~2時間かかるため

結構大変です。



始めたころのアクセス数は数十PVしかありませんでした。

ブログを書き始めて1週間の2014年12月13日には96PV

一方で3か月経った2014年3月23日には8048PVにまで増えました。

3か月で8倍です。



毎日1記事書き、SEOなどの勉強をした結果、

ここまで持ってくるとができました。

 

結果は行動についてくるもの

「結果」というものは

「挑戦」と「継続」があってこそ生まれるものです。

 

僕は、『挑戦×継続=結果』だと思っています。

挑戦あるいは継続のどちらかが欠けている場合には結果は出ません。

割合的には、『挑戦:継続=2:8』

これくらい「継続」は重要なのです。

そして「継続」のカギとなるのがモチベーションです。

 


大抵の人はモチベーションさえ保てれば継続することができます。

「心が弱いからなー」という人でも

師匠や仲間がいればつられて頑張れるようになります。



僕もビジネスを立ち上げた頃は事務所に泊りこんで

合宿のように仲間と仕事をしていました。

時には、メンターが差し入れを持ってアドバイスに来てくれました。

 

人がいたからこそ継続できたのです。

もし、「一人じゃ「継続」できないよ・・・」

という方は同じ志をもった仲間を見つけてはいかがでしょうか。

 

3 ネットビジネスで成功するために大切なこと

いかがでしたでしょうか?

今回は、ネットビジネスで成功するために知っていただきたい

「守破離の法則」「挑戦・継続・結果」

についてのお話をさせていただきました。

 

どちらも、1から始めて順番にこなしていくことで

自分なりのビジネスへ繋げることができ

誰でも成功できる道筋へ導いくれるものだと思います。

 

「稼ぐマインドと環境を作ること」がいかに重要か?

伝わったでしょうか?

どちらも自ら動かなければ手に入れることはできません。

常に意識し、行動していくことが成功への近道です。

ぜひ実践してみてください!

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です