就活をやめ起業。アフリカで中古車輸出

「なぜ、今起業しないの?」

f18d33f5868977c40890fcff8020b867_s 散々言われ続けた就職活動。

 

2013年12月初旬

いつものように就職活動をしていた。

 

IT系のベンチャー企業を目指していた私。

 

「将来起業するなら、業界が伸びているITベンチャーで徹底的に働けばいい。」

 

そう思い続け、某ベンチャー企業の面接を受けていた。

 

 

「将来の夢は?」

お決まりの質問が来て、予め用意していた回答を述べた。

 

「将来は起業し、

日本の伝統工芸・文化を世界に発信していきたいです。」

 

日本という国が大好きで

日本の伝統工芸・文化を世界に広めたかった。02AhS6-01

それが私の夢でした。

 

と・・・

 更なる質問で・・・

「では、なぜ今起業しないのですか?」

と聞かれ 答えが見つからない・・・。

 

 

正直、今すぐ起業したいんだ。

ベンチャー企業の社長は大学時代に起業した人が多いし

今起業すれば大学生起業家」となる。

この肩書がすごく欲しかった…..

 

 

はっきり言って

自分の思うように会社を動かしたい。

 

でも、今は自信がないんだ…. 

 

「今すぐ起業してもいいですが、

ある程度の規模までしかビジネスを拡大できないと思います。

御社で会社経営を学び、人を動かせる人になりたいです。

その後、僕は起業します。」

 

 

苦し紛れの回答で質問をかわしつつ面接を終えた。

 

大学時代、インターンなどしたことがなく

バイトと遊んでいただけだ。

 そんな私が起業して食べていけるわけがない。

 

とりあえず、内定をもらい、その後に起業すればいい。

 

今起業するかどうか・・・を

悩み続ける毎日。

 

 

そんな中、出会ったのが

「プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!」

という金城拓真さん執筆した自伝

 

 

韓国の大学に通い、学生の間にアフリカ人と組みアフリカに中古車輸出で稼いでした。

大学を卒業後、就職せずにプータローとして一年過ごすも、このままではいけないと思い立つ。

 

その後、アフリカ現地で日本の中古車を売り込み、現在では300億稼ぐまでになった方の自伝です。

 

 

就職せずとも、

こんなに規模の大きいビジネスができるんだ!

 と知った。

今まで小さいことで悩んでいたのが恥ずかしくなった。

「今、起業しなければ一緒独り立ちはできない」

 私は起業を決意した。

 

「アフリカへ中古車輸出で稼ぐ」

 

kei-38 

ーーメルマガ登録ーー

まず月10万円を稼ぐための
 メルカリ第一人者の転売術講座
http://メルカリ第一人者の「知らなきゃ損するメルカリ転売術」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です