挑戦=学び=成長!?稼げる人のコンサルタント利用術とは?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

2017年の1月1日、僕は「明治神宮」へお参りに行ってきました。

その際に、

”ニコニコ”笑顔で暮らせるようにとお賽銭として

1円玉2個を納め、願いをかけてきました。

 

途中、鳩に糞をいただいたので

「運気」はかなり良いかもしれません。

酉年だけにとても良い気がします。

 

さて、年が明けて

僕がまずやったことは目標を立てることでした。

 

「1日1個、新しいことに挑戦する」

 

というのが僕の目標です。

 

日々決まっている「タスク」をやるのは当然として

それらにプラスして「挑戦」を取り入れます。

 

振り返ると

2016年1月1日時点の僕と

2017年1月1日の僕とでは

大きく変化をしていました。

 

1年前にできていなかったことが

1年後は見事にできているのです。

 

それは「なぜなのか?」と考えたとき、

浮かんだ答えは

『繰り返し、繰り返し「挑戦」していたから』でした。

人は「挑戦」の数だけ「成長」します。

 

ただし、そこには1つポイントがあります。

 

そこで、今回は

『「挑戦」の数だけ「成長」する』

『挑戦を確かな成長にするポイント』

ということについてのお話させていただきます。

1 「挑戦」の数だけ「成長」する

「挑戦=成長」に気付いたことから、僕の2017年の目標は

「1日1個新しいことに挑戦する」に決まりました。

 

ビジネスというのは日々の検証、修正、実行です。

絶対に成功するなんてありませんし、必ず失敗します。

 

その失敗を検証し「これをやったらどうか?」と

修正案を作ります。そして実行・・・

この繰り返しがビジネスを成功に近づけます。

 

ですから、失敗を歓迎し1つ1つ取り組んで

力をつけていこうと思っています。

 

次に成長を確かなものにする「ポイント」ですが

あなたは意識して誰かから学ぶということがありますか?

社会人になるときわめて受身的な方が多いように見えます。

 

しかし、主体的に「人から学ぶ」ということは

成長を加速させます。

 

僕も意識して人から学んでいます。

 

では、なぜ主体的に「人から学ぶ」ことが成長を

加速させるのか?

そのことについて考えてみましょう。

 

2 「人から学ぶ」

2014年からビジネスを始め

ずっと”自己流”を貫き通してきたので、

正直あまり人から学んできませんでした。

 

それでも、普通に時間を使って調べながら

自分で検証し、徐々に収入を伸ばしていくことができました。

しかし、「なにか物足りない」、爆発的な伸びがなかったのです。

 

というのも、一定の基準までいったら

その事業を伸ばすためには違う分野のことを

新しく学ぶ必要がでてくるからです。

 

たとえば、物販で言えば

「メルカリ」「amazon」といったプラットフォームを

利用した転売である程度うまく行き

次は「自分で商品」を作って「マーケティング」をして

そして「ネットショップ」をつくって・・・と

やりこめばやりこむほど、

次々と覚えなければならないことが出てきます。

 

その際に

その分野をまた0から自力で行おうとすると

時間・・・、労力・・・、お金・・・と

かなりのコストが必要です。

 

そこで【効率よく伸ばすには?】と考えれば、                    

その分野の先生から直接学ぶことが早い

という結論にいたりますよね。

 

もちろん、書籍やネット等で調べつつ

それを基に実践するの独学スタイルも良いのですが

自分の価値観で行動するため、殻から抜け出すのが難しいです。

 

自分のことを客観視してくれる人

つまり、行動の「ズレ」を正しい方向に

修正してくれる先生が必要となります。

 

コンサルタントは魔法の薬?

僕も人に教える仕事をしているので

その辺はよく理解しているのですが

「稼げない人」に共通するのは

『コンサルタント(先生)』を付けないことなのです。

 

その理由を聞くと「お金がないから」という方がほとんどです。

 

しかし、お金がないからビジネスをやっているんですよね?

生まれながらにお金持ちの人なんていません。

(セレブの子供ならありえますが・・・)

お金は自分で作る、用意するものです。

 

家族、身内、知り合いに頼みこんで借りたり、

一時的にアルバイトをして貯めるのもアリです。

考えれば他にも方法はあると思います。

 

学ぶお金がない場合は

まずは、それを用意することから始めましょう。

 

コンサルタントをつけると

時間、労力、お金をかなり節約することができるので

あっという間にペイできます。

 

さらに

自分よりも先に行っている先輩から学ぶことで

ビジネスで失敗するリスクも低くなります。

 

行動するのは自分

「コンサルタントを付けても、結果出なかったし意味ないよ」

と言われる方もいらっしゃいますが、

そのような人は「実際に行動していない」

というパターンが少なくありません。

 

コンサルタントに完全丸投げできると思って、

受講されている人が多いのです。

それでは当然、結果はでません。

 

先生を付けるのは

「出来ないことを教えてもらうため」です。

その実行することまで

先生にやってもらうわけではないです。

 

しっかりと「自分」でやるという意識を持つ

その上で教わったことを1つ1つこなしていくと

しっかりと収益を出すことができます。

 

今年はプラットフォームに依存しないビジネスを

構築するための「集客」や資金をしっかりと増やすための「投資」

勉強のために先生を付けて学んでいこうと思ってます。

 

3 目標を定めて実行する

ここまでは

『「挑戦」の数だけ「成長」する』

『人から学ぶことの重要性』について

お話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

その分野の先生から直接学ぶことで

ビジネスで失敗するリスクも減り、

早く利益を出すことができます。

 

あなたも目標を定め、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です