好きなことで生きていこう!コンテンツ・情報発信ビジネスの作り方

 

 

こんにちは、阿部です。

 

今回は

『好きなことをコンテンツ(商品・サービス)にし

ビジネスにするにはどうしたらいいのか』

についてお話させていただきます。

 

今まで「メルカリ」をメインに

活用した物販ビジネスについて多くの方に教えてきました。

そのおかげか、最近は「メルカリの人」

と言われることが多くなりました。

 

その教える中で意識していたことが

「メルカリで稼ぐだけではなく

これを通して『ビジネス』を学んでもらいたい」

ということでした。

1 価値の提供とはどういうことか?

ビジネスとは「利潤を追求するもの」ですが、

その「利潤」を生み出すには「価値」を提供しなければなりません。

 

転売であれば

「誰かが市場に流通させた物を付加価値を付けて再販する」

というものです。

 

この「付加価値」とは何かと言えば、

・amazonでしか買えないものを、メルカリのお客さんに提供すること

・ Aという商品がAmazonで販売されているが

 写真や説明、機能が不鮮明なので、購入を迷っている方に代わり

 購入しよく調べたうえで、新たに説明などを

 追加した商品ページを作って販売する

などのように、「付加価値」を付けることによって、

商品が高く売れるのです。

 

そして

転売のスクールやコンサルを提供する人も

お金や時間に困っている人に

「お金と時間を得る方法を教える」

という

「価値」を提供することによってお金を頂かるわけです。

 

どんなビジネスも「価値」を提供することにより

「お金」を生み出すことができます。

 

そして、ビジネスとしてハードルが低い

メルカリを活用したビジネスを通して

ビジネスの基礎やお金の稼ぎ方を学んでもらい

 

最終的には

「好きなことで収入を得る」ように

なってもらいたいのです。

 

2 好きなことをしながら生きていけるか?

こういった事をお伝えする背景とは何か?と言えば、

僕自身がずっと感じていた疑問を解決するためでした。

 

それは

「嫌々働いている人」

「つまらなそうに働いている人」がとても多いことでした。

 

「お金」のために働くのが当たり前。

 

もちろん、生活のために働く必要はあります。

しかし、嫌々働いていたり、見栄のために大企業を目指したり、

安定しているからといって好きでもない会社で働くのは違うと思うのです。

 

僕の父親も仕事の愚痴、愚痴、愚痴ばかりで

小さい頃の僕は「 ”仕事”ってつまらないものなんだな。」

とずっと思っていました。

 

その父親が仕事のストレスで他界してしまったので

『ワクワクと楽しく働ける方法はないのか?』

とずっと探しておりました。

 

そして、大学に入り3年、迎えた就職活動の時期。

様々な会社で面接を受けていたのですが

どうしても自分が働きたいと思える会社を

見つけることができませんでした。

 

日々悶々としつつも、

たまたま手に取った「成功者の自伝本」。

それを手にして自分で稼ぐ道を知り

僕は「起業」する選択をしました。

 

起業してからは、「ビジネスなら東京だ!」

と思い引っ越ししてきました。

最初に驚きを覚えたのは

駅前でパフォーマンスしている人です。

 

何かと言えば、

渋谷の駅前では、歌を歌っていたり、バンドを演奏したり・・・。

他にも様々な活動をして

「好きなことで収益を得る人」がいたのです。

 

田舎出身の僕にとって、それは驚きでした。

そのような人は周りに一切いなかったからです。

 

そこで気づいたのが

「好きなことしながらでも生きていける」

ということでした。

 

このような事を言うと「そんな甘いこと無理でしょ」

などと言われるかもしれません。

 

しかし、実際に世の中には、そのような方が一定数おりますし

インターネットが発達した今

かなり現実味を帯びているかと思います。

 

今は誰でも無料で使えるSNSがありますし

それを通して自分の持っているコンテンツや価値観・考えを

日本中、世界中の人に知ってもらえます。

 

そして「共感」してもらえる人がでてきて

その人が欲しいと思う商品があったら

その商品を購入してくれます。

 

そうなれば

「どんな人でも、商品でも、継続して、情報発信をする」ことで、

好きなことで生きていくことができるのです。

 

バスケでも、サッカーでも、英語でも、なんであろうと

『自分が心から好き!と思えるコンテンツ』であれば

それでお金を稼いでいくことができます。

 

僕自身は、ここ3年ずっと

メルカリを中心とした稼ぐ手法を

コンテンツとして販売してきましたが

今ではコンテンツの販売だけで

月間1千万円以上の収益があります。

 

すぐにここまで持ってくるのは厳しいですが

積み重ね、積み重ね、積み重ね・・・によって

収入を増やしていくことができるのです。

 

僕が実践を通して学んできたものを

「情報発信」としてお伝えし

「生き生きとした人材を生み出す」

というのが僕の理想です。

 

そこで

パートナー(モニター)を募集

したいと思います。

 

■何かしら販売していきたいもの(コンテンツ)をお持ちの方

■すでに事業として収益を出している方で

 情報発信を通してさらに収益を伸ばしたい人

■好きなこと、趣味がありそちらを上手くマネタイズしていきたい

 

という方はおりますでしょうか?

 

ご自身の状況によりますし、転売のように即金性はないので

すぐに収益を上げたいという方には難しいです。

 

しかし!

 

「しっかりとコミットし、長く続けていける」

という方がおりましたら

こちらのフォームからぜひエントリーしてください。

http://iabe.jp/2ke4GAI

 

3 積み重ねれば好きは仕事にできる

今回は

『好きなことをコンテンツ(商品・サービス)にし、

ビジネスにするにはどうしたらいいのか』

をお話させていただきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

すぐに大金を得るのは難しいかもしれませんが

積み重ねによって収入を増やしていくことは可能ですので

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。

大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です