ビットコイン「30万円台」が定着|上昇は2019年4月以降か?【2018年12月11日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは39万円台で推移しており、ここ24時間で約2%下落

時価総額トップ10通貨でも、多くの通貨で3%以下の下落が見られています。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ここ24時間でBitcoin Private (BTCP)が約10%の高騰

Bitladon(取引所)などへの相次ぐ上場があり、好感度が高まっていますね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①ビットコイン「30万円台」が定着|上昇は2019年4月以降か?

2018年11月15日から続く仮想通貨市場の大暴落。

BTCはここ1ヶ月弱で70万円から40万円まで減少し、下落基調であることに変わりはありませんが、ここ数日、これまでに無い傾向も見られます

それは、BTC「30万円台」が定着しつつあることです。

テクニカル指標RSIが「売られすぎ」を示し続けながらも上昇しないなど、異常相場が続くビットコインは、一体いつ上昇トレンドへ復帰するのでしょうか?

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

この常識を越えた下落に対し、さまざまな考察がなされています

「これは!」というものをご紹介すると、

  • ビットコインのトレンドサイクルは歴史的に「67週間」であり、次の上昇トレンドは2019年2Q(4~6月)からが妥当。現在はまだ時期尚早である
  • ETF承認を目指す超大手金融企業が、大口が吐き出したBTCをかき集めて主導権を握ることを目的に、仮想通貨を売り崩している(価格を下落させ、ロスカットに引っかけさせて売らせている)
  • リップル運営、あるいは大口リップラーが、ビットコインを叩き潰すためにBTCを売ってXRPを買っている

などがありますね。

僕自身は、どれか1つの材料で下げているというよりも、下落から来る「売りが売りを呼ぶ」相場を脱却できないでいることが原因だと見ています。

もちろんこれは短期的な目線。

中・長期的(数ヶ月以上)には「上目線」一択でシンプルに考えているので、あとはそのタイミングだけでしょう!

②ベネズエラで仮想通貨が大躍進!!「ペトロ」で石油販売も

ベネズエラ政府お墨付きの「国製」仮想通貨ペトロ(Petro)。

同国は来年から、ペトロを使って「原油」を販売出来るようにすると発表しました

ペトロを価値ある通貨にすることで国力を向上させ、法定通貨ボリバルの価値下落を食い止める、また悪化している財政状況も改善してしまおう、という狙いがあります。

また、世界の石油取引はこれまで米ドルを中心に行われてきましたが、そこにベネズエラが食い込み、アメリカに一矢報いたいという国民感情も後押ししています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ペトロはビットコインなどの一般的な仮想通貨ではなく、USDTのような「ステーブルコイン」に近いですね(原油という価値の裏付けがある)。

ステーブルコイン(安定通貨)とは:
価値が一定で、価格変動がほとんどない仮想通貨のこと。利益確定の際や、相場下落時の避難先として保有される。米ドル価格に連動するUSDTやTUSDなどが安定通貨の代表例。

上記ニュースは多くの人々が仮想通貨に関心を持つキッカケになると期待しています。

ちなみに、ベネズエラのKFC(ケンタッキーフライドチキン)は、匿名通貨ダッシュ(DASH)の支払いを受け入れるようです。

クリスマスも近い上、年末上昇も期待されるこの時期に仮想通貨決済の受け入れるとは、、、KFC、空気を読んで来ましたね!笑

③サウジアラビアも2019年半ばに「国製」仮想通貨を発行へ!

サウジアラビア中央銀行が支援し、「国製」の仮想通貨を発行予定であることが、国営サウジ通信から報じられました。

隣国アラブ首長国連邦(UAE)との国際送金に利用するためといい、UAE中央銀行総裁ムバラク・ラシッド・アル・マンスーリ氏も事実を認めています

発表によると、通貨は2019年半ばに発行予定です。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

近年、政府や中央銀行が仮想通貨(デジタル法定通貨)発行を計画するケースが増えていますね。

まだ発行に至っていませんが、中国の「チャイナコイン」計画や、インド、日本、カナダ、ロシア、スイス、シンガポールでも同様の計画がウワサされています。

インターネットが普及したばかりの頃は、「デジタル化」になじみがなく、「文書(たとえば株券)がデジタルなんて信頼できない!」という人が多かったと思います。

しかし将来的にお金のデジタル化は当たり前になり、インターネットと同じように、仮想通貨への「怪しい」イメージも消えてなくなることでしょう!

④バイナンスCEOのCZ氏「財産の99.99%を仮想通貨で保有している」

世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」のCEOであるCZ氏は、ツイッター上で「次の上昇相場の起爆剤となるのは何か?」と書き込みました。

するとあるユーザーから「CZが自分の財産でビットコインを買えば、暴騰するだろう」と返信があり、これに対しCZ氏は、

私の財産は、すでに99.99%が仮想通貨だ。ビットコインを買う分の法定通貨もないし、法定通貨を保有する考えも無い。

と、全財産を仮想通貨で保有していることを明らかにしました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

これはシビれますね!

株式や債券に分散投資し、北京一等地のビルで家賃収入!」みたいなイメージがありましたが、まさかの仮想通貨フルコミット。

逆に一体いくらBTC持っているのか怖いくらいですが。。。

ビットコイン長者番付があったら、間違いなく世界トップ圏内の1人ではないでしょうか。

明日のビットコイン相場

ビットコインは一時的に38万2千円付近の節目で下げ止まっていましたが、先ほど下に抜けてきましたね。

現在は直近の安値を結んだサポートラインの上で止まっています。

ですが明日に関しては、このラインを割って再度最安値圏まで下落してくるでしょう。

ここから多少上に反発する事はあるかもしれませんが、恐らく今日の38万2千円付近が天井となり、その後はサポートラインを抜け下落してくる予想です。

サポートライン
下値支持線ともいう。チャートの下値をつなぎ合わせた線で相場の性質としてサポートラインで再度反発する可能性が高い。サポートラインを割ってきた場合は大きく下落に転じる傾向にある。

本日のまとめ

  • ①ビットコイン「30万円台」が定着|上昇は2019年4月以降か?
  • ②ベネズエラで仮想通貨が大躍進!!「ペトロ」で石油販売も
  • ③サウジアラビアも2019年半ばに「国製」仮想通貨を発行へ!
  • ④バイナンスCEOのCZ氏「財産の99.99%を仮想通貨で保有している」
  • ⑤明日はビットコイン下落!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply