ビットコイン4万円下落!!下降トレンドへ逆戻りか?【2019年4月12日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは56万円台で推移しており、ここ24時間で約3%下落

時価総額トップ10では、ライトコイン(LTC)が7%も下落していますね。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でCrypto.com Chain (CRO)が約18%上昇!

ノードを所有し運営することで、CROトークン保有者が年間12%の報酬を得ることができる仕組みが発表され、上昇に繋がっていますね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①ビットコイン4万円下落!!下降トレンドへ逆戻りか?

12日14時現在、仮想通貨ビットコインは約56.1万円(5200ドル)まで下落しています

BTC1週間チャート

11日に記録した約60.6万円(5420ドル)から、4万円以上の下落幅となりました。

またビットコインが売られていることを受け、ビットコイン以外の仮想通貨も同程度、もしくはそれ以上の下落幅を記録しています

プロトレーダーのRakesh Upadhyayは10日、

「(ビットコインが)もし現在の水準から反落すれば、4914.11(54.9万円)ドルと4800ドル(53.6万円)のサポートゾーンまで下がるかもしれない。」

と警告していました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

ここ数日、上値が重い(上昇しにくい)相場でした。

一部の短期トレーダーはガマンできず、それなりの売り注文が入ったのでしょう。

個人的な見解としては、「下落トレンドへ逆戻りか?」などと騒ぐ必要はないと考えています。

そもそも、2日にビットコインは4190ドル(46.7万円)で推移していたわけなので、下落したとはいえ、現在の水準である約56.1万円はまだまだ高いです

4月2日に大きな上昇の波がやってきてから10日になるので、いったんは深い下落があってもいいですね。

基本的には上昇目線です!

②暴落を的中させたトレーダー「ビットコインは2年で559万円になる」

今後2年でビットコインは5万ドル(559万円)まで上昇する」。

こう予測するのは、去年ビットコインが80%以上マイナスになるという予測を立て、見事的中させた71歳のピーター・ブラント氏です。

同氏はツイッターで、現在のチャートと2015年のチャートを比較し、

「ビットコインが放物線を描くように再び上昇しても私は驚かない。」

と述べています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

相場にはサイクル(周期)というものがあります。

一日の中で生じる小さなサイクルもあれば、年単位の周期もありますね。

僕が思うに、ブラントさんは比較的長期のサイクルを読む能力が高いトレーダーです。

そんなブランドさんが仮想通貨市場は「大底を打って上昇へ転じる」とみていることは心強いですね。

ただし、

「(本格上昇は)夏の終わりに2018年の安値をつけてからになるかどうかは、唯一の疑問だ」

と、一本道に上昇するかは分からないとおっしゃっている点にも注目です。

③IMF理事「仮想通貨は銀行を『破壊』する」

国際通貨基金IMF(国際金融の安定化を目的とする国連専門機関)の理事であるクリスティーヌ・ラガルド氏が、仮想通貨に対する自らの考えをメディアに語りました

「仮想通貨やデジタルアセットは銀行などの金融システムに大きな影響を及ぼす。」

「世界的な大手銀行が独自のデジタル通貨を発行していることも仮想通貨が銀行業界をディスラプト(破壊)している。」

IMF理事の目から見ても、仮想通貨の影響力は無視できないレベルに達しているようです。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

仮想通貨が「よく分からない怪しい通貨」だった数年前とはかなり状況が変わってきていますね。

国家が支配できない通貨が力を持つことは、国際金融の安定にとってたしかに脅威でしょう。

しかし実のところ、ラガルドさんは仮想通貨に前向きな人物です

リスクと同時に、イノベーション(新しい技術)としての仮想通貨を高く評価しています。

このように、金融業界トップレベルの中にも、仮想通貨に前向きな人物が増えてきていることは、最近の特徴と言えるでしょう。

仮想通貨はもはや、影でこっそり使われるアングラなものではなくなってきているんだな、と強く感じますね

④取引所Zaif、仮想通貨の購買を煽る不適切なメールを送信

仮想通貨取引所Zaifが相場の高騰を利用して不適切に仮想通貨の購買を勧めたとして、日本仮想通貨交換業協会から厳重注意を受けました。

Zaifはユーザーへのメールマガジンで、

「1ビットコイン=50万円超え! 仮想通貨が高騰しています。改めて仮想通貨にチャレンジしてみては」

などと仮想通貨の購買を煽ったとされます。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

度重なるハッキングもあって仮想通貨業界が自粛ムードにありますね。

たしかに反省するのはいいことだと思うんですけど、「1ビットコイン=50万円超え!」「仮想通貨が高騰しています」とか、ただの事実ですよね・・・。

こんなことで厳重注意するよりも、二度とハッキングを起こさないように指導していただいたほうがずっと合理的なんじゃないでしょうか?

そして、取引所のダウンの際に表示される「502エラー」にちなんだネタコイン「Z502」は、今回も絶賛エアドロップ(仮想通貨の無料配布)中です!

やっぱりか・・・笑

本日のまとめ

  1. ビットコイン4万円下落!!下降トレンドへ逆戻りか?
  2. 暴落的中のトレーダー「ビットコインは2年で559万円になる」
  3. IMF理事「仮想通貨は銀行を『破壊』する」
  4. 取引所Zaif、仮想通貨の購買を煽る不適切なメールを送信

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す