【好材料】ビットコインのハッシュレート(hash rate)が上昇中!

こんにちは、阿部です。

暗号通貨のマイニングがどれだけ盛んに行われているか?を示す指標「ハッシュレート」(hash rate)をご存じでしょうか?

「なにやら、難しそうな言葉が出てきたぞ」なんて思われたかもしれませんね。

しかしハッシュレートは、これからの暗号通貨の値動きを予測するための重要な指標なのです。

当記事では、ハッシュレートが、なぜ暗号通貨価格に影響するのかを分かりやすく解説していきます。

また最近、ハッシュレートは、一部の投資家に強い関心を持たれています。

なぜなら、「ハッシュレートは上がり続けているのに、ビットコイン価格は下落している」というここ半年の傾向があるからです。

この意味についても記事でご紹介していきます。

それでは詳しくみていきましょう!

ここ半年で「相場」と「ハッシュレート」が反比例

ビットコインがピークとなる価格を記録した2017年12月。

1BTCは220万円を記録しました。(2018年7月18日現在、1BTCは約80万円です)

この高騰にはいろいろな理由がありますが、1つは「ハッシュレートの上昇」で説明することができます

ハッシュレートの上昇と、ビットコインの上昇は、2017年12月まで、ずっとセットになってきたからです。

しかしビットコインがピークを付けた2017年12月以降、ハッシュレートと、ビットコインの価格が一致しなくなったのです。

つまり、「ビットコインは下落」しているのに「ハッシュレートは上昇」しているのがここ半年のビットコインの特徴です。

以下、ビットコインのハッシュレートのチャートです。

https://jp.tradingview.com/symbols/QUANDL-BCHAIN%2FHRATE/

以下、ビットコインのチャートです。

このように、ハッシュレートとビットコイン価格は、2017年12月を境として、突然に一致しなくなりました。

ビットコイン価格はなぜこれから上昇する?

2018年7月現在、暗号通貨業界の多くの有識者がビットコインの上昇を予測しています。

僕自身、長期的な視点からは、ビットコインを「買い」だと考えています。

その理由はいろいろありますが、ビットコインは下落していても「ハッシュレートが上昇し続けている」ということもその理由の1つです。

ハッシュレートが上がるとビットコインの価値が上がるのはなぜ?

なぜハッシュレートの上昇が、ビットコインの値上がりに繋がるのか?その理由をいくつか、ご紹介します。

難しい話ではありません!

理由1「ハッシュレートの上昇はマイナーの増加を意味する」から

マイナーとは、ビットコインのマイニング(採掘)を行い、利益を狙っている人々のことです。マイナーは、自身のコンピュータの計算力をビットコインに提供しています。

ハッシュレートが上昇しているということは、ビットコイン価格が下落していても、マイナーたちは長期的な視点でビットコインをマイニングしているということです。

ビットコインのマイニングをする人は、どんどん増え続けているのが現状です。

理由2「ハッシュレートが上昇すると、中央集権化しにくくなる」から

ハッシュレートは、どれだけマイニングが盛んに行われているかを示す指標ともいえます。

一部のマイナーにマイニングが集中すると、「特定の運営主体に依存しない」性質が評価され、高値を付けているビットコインの価値にキズが付いてしまう恐れがあります。

しかし実際には、マイナーが増え続けていることでこうした事態を避けることに成功しているといえます。

理由3「ハッシュレートが上昇すると、51%攻撃のリスクが減少する」から

51%攻撃とは、悪意を持ったマイナーが過半数(50%)を上回ることで、暗号通貨の一部の機能を「乗っ取る」ことができてしまう攻撃のことです。

当然ながら、過半数を占めることは大きなコミュニティほど難しくなります

そのため、ビットコインのようなハッシュレートの高い仮想通貨に対する51%攻撃は難しくなります。

https://www.blockchain.com/ja/pools

上図は、ビットコインのマイナーのシェアを示しています。

1つのグループが過半数を占めることはありませんね。

今回は、ビットコインのハッシュレートについて解説しました。

ハッシュレートが上昇している」ことは、投資家の熱はさめていても、ビットコインの土台はしっかりしている

ということの1つの証拠です。

ビットコイン価格を予測する方法はいろいろありますが、皆さんもぜひそのうちの1つ、「ハッシュレート」に注目してみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply