バイナンスがETHのアプデ「コンスタンティノープル」へのサポートを表明!【2019年1月4日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは41万円台で推移しており、ここ24時間で約1%下落

ちなみに、2019年1月4日はビットコインの最初のブロック(ジェネシス・ブロック)が誕生してからちょうど「10周年」

今日は歴史的な1日ですね!

時価総額トップ10通貨では、多くの通貨が数%マイナスとなっています。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ここ24時間でREPOが約71%上昇!

借り手→貸し手に支払われるはずの返済金の未払い解決を目的とした、貸金業者向けプロジェクトとして注目されていますね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①バイナンスがETHのアプデ「コンスタンティノープル」へのサポートを表明!

出来高ベースで世界No.1の取引所バイナンス(Binance)は、イーサリアム(ETH)の次期アップデート「コンスタンティノープル」への対応(サポート)を発表しました。

コンスタンティノープル(Constantinople)は、1月中旬予定のバージョンアップで、価格に大きな影響を及ぼす重要なイベントと認識されています。

本来、通貨の「アップデート」は上昇要因ですが、仕様変更により取引所側やウォレット側のサポート状況に遅れが出る懸念があります。

そんななか、コンスタンティノープルへのバイナンスのサポート表明は、投資家にとって一安心できる材料と言えます。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

コンスタンティノープルに対する期待感から時価総額2位に浮上したイーサリアム。

上記のほか、バイナンスは「少なくとも1月に1つのトークンを上場させる」とも発表しています。

これについては特定の仮想通貨が挙げられているわけではありませんが、多くのトークンはイーサリアムのブロックチェーン上で発行されるため、「毎月、イーサリアムトークンを上場させる」宣言といっても過言ではありません。

世界最大の仮想通貨デリバティブ取引所ビットメックス(BitMEX)のCEOも、「ICO市場が復活するとともにイーサリアム (ETH)はすぐに200ドル(約2.2万円)を試すだろう」と述べています。

イーサリアムに追い風が吹いていますね!

②弱気相場でもボロ儲け!?仮想通貨企業ジェネシスの戦略

ピーク時の時価総額から5分の1以下に低迷している仮想通貨市場。

厳しい環境を背景に、多くのクリプト企業は生き残りをかけた競争に突入しています。

そんななか、下落相場であるがゆえに利益を伸ばしているのが、仮想通貨の「貸付業者」です

貸付業者とは、仮想通貨を貸し付けて利子を受け取るビジネスのこと。

長らく続く下落相場により、「空売り」を狙う投資家からのニーズが拡大していることが成長要因です。

貸付業者ジェネシス・キャピタルCEOは、

この弱気市場は確かに助けになった。少なくとも成長を勢いづけた

と述べており、今後従業員を2倍以上に増やす計画です。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

仮想通貨は終わった」なんて言われていても、儲けている会社は儲けているということですね。

ちなみに、貸付業者が空売りニーズによって儲けているということは、「空売り」が盛んに行われている証拠です。

空売りが盛んな環境では、やはり相場は下落してしまいます

僕たち投資家も、「買い」一辺倒ではなく「売り」(ショート)を視野に入れることで、パフォーマンスを伸ばしていきたい局面です

仮想通貨が下落すると投資家たちはサーッといなくなってしまいますが、戦い方次第ではバブル期と遜色ない利益を出すことも可能ですよ!

③取引所DX、アップルやフェイスブック株を「トークン化」し公開!

エストニアの仮想通貨取引所「DXエクスチェンジ」が、通常の仮想通貨取引に加え、アップル社やフェイスブック社の株をトークンとして発行し、購入できるようにすると明らかにしました。

  • アップル
  • フェイスブック
  • グーグル
  • テスラ
  • ネットフリックス

など、アメリカのナスダック証券取引所に上場する銘柄が対象です。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

いよいよ「株式のトークン化(仮想通貨化)」の時代がきていますね!

たとえばフェイスブックのトークンは、仮想通貨のテクノロジーを用いていても、本質的には「フェイスブック株」です。

「だったら株でいいじゃん」と思ってしまいますが、トークン化することで仮想通貨と同じように24時間365日、しかも国内外から購入できるようになります。

僕は将来、トークン形式での株式発行が当たり前になると考えています。

またそれにより、仮想通貨の社会的地位、ひいては価格上昇にも貢献してくれることでしょう!

ちなみに、上記トークンはイーサリアムのブロックチェーン上で発行され、ERC-20に準拠するとのことです。

④XEXが買えるクロスエクスチェンジが超オトクな『福袋キャンペーン』を開催!

“第二のドバイ”として知られるアゼルバイジャン共和国の仮想通貨取引所クロスエクスチェンジ(Cross Exchange)が、『福袋キャンペーン』を実施中です!

  1. 入金額の10%キャッシュバック(12月28~1月15日)
  2. 1000XEXマイニング毎に10%分の「マイニング福袋」プレゼント!(12月30日~1月10日)

②の補足:クロスエクスチェンジの独自通貨「XEX」の保有者には、マイニング収益が自動的に分配されます。キャンペーンでは、1000XEXのマイニング毎に10%分がさらに還元されます)

ちなみに、クロスエクスチェンジで購入できるXEXは、仮想通貨が下落相場にあるなか、ここ1ヶ月半ほどで0.04ドルから0.11ドルと2.5倍に上昇しています

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

XEXのマイニング収益還元については上記のとおりですが、加えて取引所の「手数料収益」まで最大80%も還元されます

クロスエクスチェンジさんの収益はほとんどXEX保有者に還元されちゃってますね笑

そうした本来の仕組みに加え、キャンペーンでは「入金額10%がキャッシュバック」「1000XEXマイニング毎に10%分プレゼント」とあり、これは保有しないと損!

ホルダーにメリットが多い仮想通貨なので、これからどんどん買われていくでしょう。

今のうち仕込んでおきたい方、下記リンクから口座開設をどうぞ!

本日のまとめ

  • ①バイナンスがETHのアプデ「コンスタンティノープル」へのサポートを表明!
  • ②弱気相場でもボロ儲け!?仮想通貨企業ジェネシスの戦略
  • ③取引所DX、アップルやフェイスブック株を「トークン化」し公開!
  • ④XEXが買えるクロスエクスチェンジが超オトクな『福袋キャンペーン』を開催!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す