カナダで「仮想通貨ETF」が9月に上場へ【2018年8月27日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

8月27日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは75万円で推移していて、ここ24時間で動きはほぼなし

時価総額トップ10通貨は基本的に横ばいの動きとなっていますが、IOTAについては約5%上昇し、Moneroを抜いてトップ10に入ってきています。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ICON (ICX)が24時間で25%の高騰を見せています

韓国版イーサリアムと言われており、すでに韓国では銀行・保険・大学・証券などの分野で普及を見せている仮想通貨ですね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①カナダの仮想通貨ETFが9月に上場へ

最近、アメリカ証券取引委員会(SEC)が9つのビットコインETFを非承認としたものの直後に再審査となるなど、ETF関係の材料が注目されています。

そんな中アメリカではなくカナダで「仮想通貨ETF」の上場が報じられました!

カナダのバンクーバーにあるFirst Block Capitalは、仮想通貨ETFを2018年9月、取引所「Aequitas NEO Exchange」に上場すると発表しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

こちらの仮想通貨ETFはどのようなものなのでしょうか?

カナダのETFは、いわゆる現在話題となっている「ビットコインETF」とは違うもので、

  • 75%の優良株
  • 25%のリスクの高い仮想通貨関連への投資

というポートフォリオで構成されます。

大きなニュースであることは間違いないのですが、ビットコイン原資100%のETFではないので注意しましょう

値上がり要因としてはSEC承認のビットコインETFよりもずっと弱いものとなります。

ちなみにこの仮想通貨ETFは規制当局の承認をまだクリアしていませんが、すでに審査は最終段階にあり、クリアする可能性が高いと考えられます。

②ETH100億円分を保有する投資家が売却開始か!?

イーサリアムは将来性の高い仮想通貨ですが、短期的には強い売り圧力によって、値下がりが加速する可能性があります。

100億円近くをイーサリアムで保有する投資家が、売却を開始している模様だと報じられています。

時価総額が低かった2014年に、ICOにて大量に集めたイーサリアムとみられています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

仮想通貨の価格は需要と供給によって決定されています。

そのため売り圧力が増えることによって、イーサリアムの市場価格が大幅に下落する可能性があります。

別の予測では、ビットメックスCEOが「イーサリアムは2桁ドル台まで下がる」(現在の3分の1ほどの価格)と主張しています。

ここまで下落するかはともかく、短期的には下落方向に強い力が加わることが考えられるため注意しましょう。

③USDTとビットコインの値動きは本当に関係ある?

Tether Limitedが発行する米ドル連動型の仮想通貨「USDT」は、ビットコインの値動きとの連動性が指摘されてきました。

具体的には、USDTの新規発行によってビットコインが上昇するというものです。

しかしブルームバーグは先日、

「以前、米テキサス大学の論文で、Tetherはビットコインの価格操作や安定化のために使われているという見解があったが、8月の仮想通貨市場には必ずしも当てはまらない

と報じました。

果たして、本当のところはどうなのでしょうか?

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

以前まで、USDTとビットコインとの連動性は確かにありました。

そして現在も、USDTがビットコイン購入に使われている性質があることを考えると、その傾向は消えていないはずです。

しかし最近では、明らかに見て分かる連動性はなくなってきている印象もあります。

ビットコインの値動きに影響する要因が増えてきているため、USDTの発行だけで値上がりするほど簡単ではなくなってきている面もありますね。

ちなみにブルームバーグは、ビットコインについて「EOS」や「NEO」との連動性が認められるとしています。

④トム・リー氏「ビットコインは55万円まで下がる」と発言

「2018年12月までにビットコインは330万円になる」との強気予測で知られるトム・リー氏は、その前に一旦、55万円まで下落すると予測します。

アナリストとしての顔を持つトム・リー氏ですが、2018年5月14日から16日のコンセンサス会議期間中にビットコインの急上昇を予測したものの、大きな上昇は見られなかったという過去もあります。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

いろいろな投資家やアナリストが「直近の底値はどこか?」を探ろうとしています。

ビットコインは過去、ピーク時から5分の1ほどまで下落したのち、上昇トレンドへ向かうという大相場を繰り返しています。

それが繰り返されるとしたら、ビットコイン価格は220万円の5分の1である「44万円」が底値とも言えます。

ただし個人的には、65万円のサポートラインが機能している間は、そこが底値と考えてよいと思っています。

8月27日まとめ

  • ①カナダの仮想通貨ETFが9月に上場へ
  • ②100億円のETHを保有する投資家が売却開始か!?
  • ③USDTとビットコインの値動きは本当に関係ある?
  • ④トム・リー氏「ビットコインは55万円まで下がる」と発言

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す