ズバリ、2019年5月にビットコイン上昇!?「半減期」に先乗り投資せよ【2019年1月27日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

本日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは39万円台で推移しており、ここ24時間で約1%下落。

時価総額トップ10では、トロン(TRX)が約11%上昇していますね!

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ここ24時間でAurora (AOA)が約13%上昇

メインネット開発が進んでおり、コミュニティのボルテージが高まっています!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①ズバリ、2019年5月にビットコイン上昇!?「半減期」に先乗り投資せよ

海外の著名アナリスト(ツイッターアカウント「@MoonOverlord」)は、ビットコインのマイニング報酬が半分となるタイミング「半減期」の影響で、2019年5月頃からBTCが上昇するとの予測を公開しました。

「ビットコインの過去からすると、平均して半減期の約1年前から上昇が始まっている。」

「次の半減期は2020年5月と予測されているため、上昇トレンドは今年の5月から始まることになるだろう。」

最低価格でBTCを購入できる期間は残り数ヶ月しか残されていないことになる。」

(意訳:上記ツイート)

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

ビットコインの「半減期」は値上がり要因として有名ですが、少しおさらいしておきましょう。

BTCを「マイニング」で掘り起こしたマイナーたちは、事業資金や生活費のため、いずれそのBTCを取引所で売却し、現金に替えます。

ここで重要なのは、その大量の売却は「売り圧力」となって価格上昇を阻害するということです。

とはいえ、上記で述べたように、2020年5月には「半減期」がやってきます。

つまり、マイナーの報酬は文字通り「半分」になります。

その結果、「マイナーの報酬が減る」→「マイナーによる『売り圧力』も経る」→「(需給のバランスが買いに偏り)価格が上昇しやすくなる」のです。

さらにMoonOverlord氏は、過去の半減期と価格の関連性を調査し、少し早い時期(1年前)から価格が上がっていると突き止めました。

だから「今年5月から騰がる!」わけです。

僕の以前のブログでも、2019年後半から仮想通貨は上昇へ向かうとの見解を述べていますので、そちらもぜひ参考に!

②コインチェック事件「新たな経緯」が明らかに

2018年1月のコインチェック事件(仮想通貨ネム580億円相当が流出)から、ちょうど1年。

このタイミングで、事件の新たな経緯が明らかとなりました。

ハッキング犯は攻撃の半年前から、コインチェック社員と電話やメールのやりとりを行い、信頼関係を構築していたことが分かりました。

その手口は以下のとおりです。

  • 2017年7月:ハッカーは「イベントに参加した○○です」と名乗りながら、コインチェック社員へのメールを開始
  • 2017年7月~2018年1月:メールだけではなく通話も併用し、コインチェック社員と信頼関係を構築する
  • 2018年1月:最終段階としてハッカーは「このソフトを使って」と言い、ウイルスを仕込んだメールをコインチェックに送信。ネムを盗み出す

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

コインチェック事件は当時から「ずさんな管理体制」が原因といわれていました。

その言葉通り、超アナログな手口に引っかかっていますね。

まあ、、、コインチェックさんに同情したくなるような手口ではありますが、同時に「防げた流出」(人災)ということも明らか

とにかく、ネム流出が業界に与えたダメージは大きいので、2度と同じことがないようにしてほしい

それ以外の言葉はありませんね。

③【注目コイン】上場から60倍に!「Z502」はまだ騰がる!?

仮想通貨「Z502」は、昨年10月CoinExchangeに上場してから、実に60倍もの上昇を記録しています。

Z502コインは元々、取引所のサーバーダウンの際に表示される「502 Bad Gateway」をもじったネタコインで、発行者の「502おじさん」も有名です。

502おじさんは「日刊SPA!」の取材に応え、その中で

「4月1日、エイプリルフールに(Z502を)始めたように、ハッキリいって最初はジョークでした。」

と述べています。

コインの成功は、本人としても予想外のようです。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

仮想通貨は面白いもので、だれかが遊び心で発行しただけのコインなのに、価値が爆発することがあります

大きなところで言えば、ビットコインもその類い。

有志達が「ナカモトサトシ」のアイデアを見て、「作ってみるか!」と形にしたものです。

さて、投資家としてはZ502がさらに上昇するのか気になるところ

結論からいえば、その可能性も十分にあると考えています。

Z502おじさんは、

サロン内では、すべての金銭取引をZ502で行うということがあります。サロン代もそうですし、イラストを描いていただいる方への報酬もZ502でお支払いしてます。」

と述べています。

Z502には明確な利用用途があるので、サロンが大きくなるほど経済圏も大きくなり、価格は上昇しやすくなるでしょう!

④世界経済フォーラム「ビットコインは1万円まで下がる」

今月22~25日、スイスのダボスで世界経済フォーラムが開催されました。

仮想通貨に対するいくつもの意見が飛び交う中、ハーバード大学経済学教授Kenneth Rogoff氏は、以下のように発言しました。

「今から10年後には、ビットコインの価値は激減しているだろう。」

「今後予想される、規制の強化や、税制当局からの仮想通貨市場に存在する『大口投資家』への関心の高まりなどが影響し、(ビットコインの価格は)100ドル(約1.1万円)ぐらいになるのではないかと思う。」

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

フォーラムでは、仮想通貨に対するポジティブな意見も多く出されましたが、あえてネガティブな発言をピックアップしてみました。

名門大教授による消化不良を起こしそうな重たい言葉ですが、こうした「仮想通貨はオワコンだ」みたいな意見はまだまだ根強いですね。

Rogoff氏は「規制の強化」を仮想通貨のネガティブ材料に挙げています。

ネット上でも「なんとなくだけど、仮想通貨は国家に規制されて終わるんじゃない?」のような意見は多いですね。

しかし、便利なモノはいくら国家が規制しようとしても、人々が求めるので民主主義の社会では世界中で完全規制されることは考えにくいです。

また2019年現在、「ビットコイン」そのものの使用を禁止する国家は少ないことも踏まえると、仮にそのよう流れになってきてから考えても遅くはないでしょう

皆さんはどのように感じるでしょうか?

本日のまとめ

  • ①ズバリ、2019年5月にビットコイン上昇!?「半減期」に先乗り投資せよ
  • ②コインチェック事件「新たな経緯」が明らかに
  • ③【注目コイン】上場後に60倍!「Z502」はまだ騰がる!?
  • ④世界経済フォーラム「ビットコインは1万円まで下がる」

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す