車に乗るだけでIOTAをゲット!?大手自動車メーカー「ジャガー」MIOTA採用へ!【2019年4月30日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは58万円台で推移しており、ここ24時間で1%下落

時価総額トップ10では、ビットコインキャッシュ(BCH)が約7%下落しています。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でNEXT (NET)が約4%上昇。

仮想通貨市場全体が下落していることから、大きく上昇した通貨はありませんでした。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①車に乗るだけでIOTAをゲット!?大手自動車メーカー「ジャガー」MIOTA採用へ!

イギリス最大の自動車メーカー「Jaguar Land Rover(ジャガー)」が仮想通貨IOTA(MIOTA)を活用するための実験中であることが分かりました

ジャガーは車に「スマートウォレット」という新機能を搭載。

自動車オーナーが「交通渋滞」や「道路の荒れ(くぼみ)」を地方当局などに自動送信することで、オーナーは報酬としてIOTAを受け取れる仕組みです。

この発表を受けて29日、IOTAは0.26→0.32ドルへと上昇しました

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

IOTA が真価を発揮してきましたね!

そもそもIOTAは、「IoT(モノのインターネット)」のために作られた仮想通貨です。

IoTとはその言葉どおり、あらゆる「モノ」が「ネット」に繋がることですね。

車はもちろん、将来には「洗濯機」「コンタクトレンズ」「体温計」などもネットが繋がるようになります。

するとメーカーとしても、「自社製品がどのように使われているのか?」といった価値あるフィードバックを受け取れるようになりますね。

こうした情報はプライバシーですが、ユーザーの合意のもと「買い取る」のであれば問題はなく、仮想通貨を報酬として渡す仕組みは今後流行りそうです

もちろんそうなれば、IOTAなどのIoTをターゲットとした仮想通貨の上昇に繋がりますよ!

②藤巻健史議員がツイッター民に反論!「もう少し勉強されては?」

仮想通貨肯定派の議員で、「仮想通貨税制を変える会」の会長・藤巻健史氏に対し、あるツイッターユーザーが

「藤巻議員は円はまもなく暴落すると叫びながら、円の裏付けがないと価値がない仮想通貨に入るように誘導している。」

と強く非難。

この指摘に対し、藤巻氏は以下のように反論しました。

「『仮想通貨は円の価値に裏付けがないと価値がない』などとおっしゃっるに至っては『もう少し勉強されては?』と言わざるを得ません。」

他のユーザーからは、「全くその通りです。」と藤巻氏を擁護する声が上がっています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

全くその通りです」としか言いようがないですね。笑

1つ言わせてもらうなら仮想通貨は「円の裏付けがないと価値がない」なんてことはないですよ。

ビットコインが独立した通貨ではなく、円の裏付けによって価値があるなら、とっくに円と1:1で連動しています

藤巻さんは議員ということもあり、仮想通貨の技術的なことはもちろん、「通貨とは?」「経済とは?」といった広いテーマにおいて深い知識をお持ちです。

たとえば、「アメリカ経済に対抗するためには、日本は仮想通貨を武器にすべき」といった、投資家にはない鋭い主張もあり、「なるほど」とうなるばかり。

なので生半可な知識では、藤巻さんへの指摘など100年早いですねw

こういうのをみると初心者の方は「あ、そうなのか。」と納得しちゃうと思うので、誤った情報を流すのはやめてほしいですねー。

③【平成最後】日本の仮想通貨メディア「カオスマップ」が公開!

2019年4月30日、今日は平成最後の日です

ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営するtechtecは、それにちなんで「日本の仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーンメディア事業者マップ(平成版)」を公開。

平成の仮想通貨市場を牽引した主要メディアを分野別に分かりやすくまとめています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ついに令和時代が始まります!

振り返ってみても、仮想通貨は「平成最大の発明」かもしれませんねー。

そして、そんな仮想通貨を世に広めた「仮想通貨メディア」の功績も大きいでしょう。

特に上記で挙げられているメディアは「定番中の定番」

これから仮想通貨を勉強したい人はのぞいてみては?

ただし、多くの仮想通貨メディアは初心者にとっては「量が膨大な上、小難しい」感じがしますね。

なので当ブログでは、厳選したニュースを分かりやすく伝えるコンセプトでやっています。

定番ニュースサイトと合わせて、令和時代の当ブログもぜひよろしくお願いいたします^^

④バイナンス「リップル(XRP)は分散投資に最適」その理由は?

世界最大の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)のリサーチ部門「バイナンスリサーチ」が、分散投資の候補としてリップル(XRP)がベストと結論付けました。

多くの仮想通貨は、連動して上昇・下降する傾向があります。

そのため、複数通貨に分散投資しても「結局は値動きが連動」してしまいがちです。

たとえば今日(30日)の相場も、時価総額10位以内の通貨がほぼすべて下落しています。

そんな中バイナンスは、リップルと仮想通貨市場との連動性が低いことを独自の分析から解明

リップルは「分散投資に最適」と結論付けました

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

バイナンスリサーチはその他にも、

  • Bitcoin Gold(BTG)
  • Bitcoin Cash(BCH)
  • Ethereum Classic(ETC)
  • Litecoin(LTC)

といった仮想通貨が、市場全体と連動しにくいとしていますね。

値動きがバラバラの通貨を保有すれば、日々の収益が安定しやすくなります

また、市場全体との相関性が低いということは、「貨のオリジナル性が評価されている」と考えるのが(一般的には)自然なので、一段深い意味でリスクヘッジにもなります。

「卵を一つのカゴに盛りたくない!」って人は、上記を参考にしてみましょう。

とはいいつつも、同じ仮想通貨なのである程度は連動しちゃうと思いますが。笑

本日のまとめ

  1. 車に乗るだけでIOTAをゲット!?大手自動車メーカー「ジャガー」MIOTA採用へ!
  2. 藤巻健史議員がツイッター民に反論!「もう少し勉強されては?」
  3. 【平成最後】日本の仮想通貨メディア「カオスマップ」が公開!
  4. バイナンス「リップル(XRP)は分散投資に最適」その理由は?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す