ビットコイン Lightning Network 決済のテストに成功

ビットコインの新しい未来

ビットコインの新しい未来がまた1つ見えてきました。プリペイド携帯の支払業者Bitrefillの社員、Bosworth氏のTwitterに投稿された16秒の動画は、決済をした時の画面収録をしたもので16秒という短い動画の中で即時に支払いをして見せてくれました。

BitrefillのCEOのKotliar氏によると、その取引動画は、BosworthがBitrefillの実装を社内の開発者の一人とテストしていた時、偶然発生したとのこと。Bosworthは、とりあえず携帯電話の料金を入れる必要があったため、実際のお金で試してみたところ、それに成功したそうです。まだ社内テストということで一般人が利用することはできません。ですが、近いうちにできるようになりそうですね。

ライトニングネットワークとは?

ライトニングネットワークとは、今最も注目されているもので、Bitcoinの処理能力の向上をするための問題解決の1つです。セキュリティを保ったまま、送金をより迅速かつ安価に行うことを可能にします。ライトニングネットワークを実装するとどのようなメリットがあるのかというと以下のものです。

  • 手数料がほとんど無い
  • 動画のように即時送金できるようになる
  • 他のコインとの交換ができるようになる

ライトニングネットワークを実装することでビットコインのスケーラビリティなどの問題が解決できることからビットコインへの実装が待ち望まれていました。

通貨としてのビットコイン

アメリカのebayがビットコインやその他の暗号通貨での決済の導入を検討しているとのことですがこの、ビットコインの処理能力を上げるライトニング・ネットワークが導入されれば早期の導入の可能性はグッと上がると思います。そうなれば、他の業界でももっとビットコイン決済を導入をする方向で動いてくると思います。

「通貨として」のビットコイン、「通貨として」の暗号通貨、が世間に浸透するいいキッカケにもなると思います。そうなれば、ビットコイン及び暗号通貨市場全体の市場規模がさらに大きくなって価格も伸びてきそうですね!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す