一言で暗号通貨の価格を高騰させる「マカフィー砲」とは?

こんにちは、阿部悠人です。

「マカフィー砲」と呼ばれるものをご存知ですか?あのセキュリティソフトフェアで有名なマカフィーの創業者であるジョン・マカフィー氏が自身が推している暗号通貨をツイートするものを一般的にはマカフィー砲と呼んでいます。

マカフィー砲の威力

 

このマカフィー砲が放たれると決まってその暗号通貨は価格が上昇します。ジョン・マカフィー氏は金融に詳しく、暗号通貨も積極的に投資している一人で、以前からその発言によって株が上昇することから投資家から注目を集めている人でした。

ファクトムは12月初旬は3000円ほどでしたが、年末にかけて価格を上げてきていました。そして、マカフィー砲が放たれて瞬間的に9000円近くまで一気に高騰しました。1カ月足らずで3倍ほどになっています。マカフィー砲が放たれる直前は7000円前後でしたので、マカフィー砲が放たれてから最大で約30%近く上昇しています。

気をつけなければいけないのはマカフィー砲で紹介されたコインは瞬間的に高騰しますが、その後すぐに暴落することもある恐ろしい一面も持っているので、高値掴みをしないように注意してください。

初動でエントリーできればいいですが、仮にエントリーできなかった場合にはショート(空売り)をやるのもいいと思います。どちらでも利益が見込めますので、もし、マカフィー砲で利益を狙いたい方はジョン・マカフィー氏のTwitterをフォローしておくことをお勧めします。

マカフィー砲が放たれるのは毎週月曜日(日本時間では火曜の深夜〜早朝)なので無理のない範囲でやるようにしてください!ちなみに昨年末にはビットコインは2018年末には現在の10倍の値段をつけるとツイートを残しています。

ロジャー砲とは?

マカフィー砲とは別にロジャー砲というのもあります。ロジャー砲は「ロジャー・バー」という人の発言を指しています。ロジャー・バー氏はビットコイン普及の著名な支援者で以前は大量のビットコインを保有していました。

現在はビットコインキャッシュを推している一人です。ロジャー砲によってビットコインキャッシュの価格は何度も上昇してるのでマカフィー砲、ロジャー砲にはこれからも注目していきましょう!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す