Morehead氏「数週間でビットコイン急上昇」は本当かを考える

こんにちは、阿部です。

 

ビットコインは2017年12月の1BTC/220万円をピークとし、

その後60万円台まで値下がりしました。

 

そこから持ち直し、2018年2月12日現在、

ようやく1BTC/90万円台まで戻してきた状況となっています。

 

ビットコインだけではなく、

多くのアルトコインも値を下げていることから、

投資家の間で「割安すぎるのではないか?」として買われているのでしょう。

 

投資家のMorehead氏は、あと数週間で

ピークの220万円を上回るだろうと予測しています。

この予測は果たして正しいのでしょうか?

 

今回は、今後のビットコイン価格を

テクニカル分析を中心としつつ考えてみたいと思います。

 

Morehead氏「数週間でピークを超える」

 

暗号通貨とブロックチェーンを中心とした

投資をおこなうヘッジファンドPantera CapitalのCEO

Dan Morehead氏の今後の見通しが話題になっています。

同ファンドは2017年になんと

22000%の利回りを実現したことでも有名です。

 

Morehead氏は「ビットコインは未だに機関投資家が保有していない

として、現在から数週間でピーク時の1BTC/220万円を上回り、

その後さらに成長を続けるだろうと予測しています。

 

テクニカル分析 下降トレンドライン

 

Morehead氏の言うように

ビットコインはこれから急上昇していくのでしょうか?

テクニカル分析の視点から考えてみましょう。

現在の下降トレンドが継続するかどうかは、

下降トレンドライン」を引いて考えるのが効果的となります。

 

 

このように、下降トレンド中の高値を

結んだラインが下降トレンドラインです。

 

このラインを上回ることができない間は、

下降トレンドから上昇トレンドへの転換は望めません。

こうしてみてみると、2018年2月12日現在の水準は、

まだ下降トレンドラインの「下」。

 

ひとまずこのラインを上回らなければ、

Morehead氏のいう急上昇のきっかけもつかめないでしょう。

 

SynCryp Mid Capも下落中

 

SynCryp Mid Capとは、

時価総額10位から30位の暗号通貨20種類

独自の方法で計算したチャートです。

簡単にいえば、中堅的な暗号通貨の平均価格ともいえるでしょう。

 

上述のとおり、ビットコインだけではなく

多くの暗号通貨が値を下げており、

そのチャート形状もビットコインとかなり似通ったものとなっています。

 

つまり、暗号通貨市場全体で

売り圧力が強くなっていることがわかります。

 

ビットコインに何らかのマイナス要因があるわけではなく、

“需要と供給の一時的なバランス”により

値下がりしていると考えるのが自然です。

 

もちろん、各国での暗号通貨に対する規制

強くなりつつあるなどの悪材料も影響していますが、

それだけではなく、投機筋による利益確定売りや、

利益確定売りをきっかけとし、売りが売りを呼ぶ状態

になっていると考えるのが自然です。

 

そして、もしそうなら

いずれ上昇トレンドへ転換してくる可能性が高いでしょう。

 

テクニカル分析を使いながら買いポイントを探ろう

 

暗号通貨価格はテクニカル分析のみで予想するよりも、

ファンダメンタルズ分析(チャート以外の要素)

組み合わせて考えるほうが効果的です。

 

今のビットコイン相場をみると、結論として

  • 少し売られすぎで割安となっている
  • テクニカル分析では下降トレンド継続中
  • 下降トレンドラインを上回ってきたところが買いポイント

 

と言えます。

 

ただし、新たな値下がり要因が出てくる可能性もありますので、

これからの相場をよく観察しつつ

投資タイミングを決めていくことが大切となってきます。

 

今回は、今後のビットコイン相場の見通しについてご紹介しました。

「ビットコインは下げすぎているような気がするけど…」

と悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください!

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply