OKEx(オーケーイーエックス)がレバレッジ100倍のビットコイン取引を提供へ!【2018年12月4日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

本日の相場は?→上昇!

ビットコインは本日42万5千円まで下落した後に、一気に45万円まで上昇しました。

時価総額トップ10通貨では、イオスが約10%も値下がりしていますね。

こちらは時価総額トップ100の急上昇ランキングです。

ここ24時間でFREE Coin (FREE)が約215%も上昇

先日の急落により、リバウンド大反発となっていますね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①OKEx(オーケーイーエックス)がレバレッジ100倍のビットコイン取引を提供へ!

世界第2位の取引量を誇るOKEx(オーケーイーエックス)は、ロング(買い)・ショート(売り)の両ポジションに対応するレバレッジ最大100倍のビットコイン(BTC)取引を今月11日にスタートさせます。

OKExのこの新商品は、先物取引と似ているものの満期(決済日)がなく、現物BTCのように長期保有することも可能です。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

「レバレッジ100倍」「満期のない先物取引」と聞くと、ビットメックス(BitMEX)を思い出しますね。

ビットメックスはBTC FXトレーダーご用達の取引所。

「レバレッジ100倍」かつ「ショートに対応」し、下落トレンドでも利益を狙えるからです。

そのため、ビットメックスは市場が下降トレンドにある現在も安定した手数料収入を確保しています。

そんな成功例に続こうと、OKExもほぼ同じようなシステムを打ち出してきましたね。

OKExの場合、すでに大量の現物トレーダーを抱えているため、ビットメックスと同等レベルまでかなり早く成長するかもしれません。

世界的な取引量の押し上げが期待される、グッドなニュースです!

②マネーフォワードが仮想通貨取引所を設立!2019年3月末をめどに

マネーフォワード傘下の「マネーフォワードフィナンシャル」(MMF)は12月3日、仮想通貨取引所への参入の意向を明らかにしました

2019年3月末までに、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類を提供予定。

マネーフォワードフィナンシャルの神田潤一社長は、

「2倍、4倍の仮想通貨が取引できることを前面に押し出していくのは違うと思っている」

と述べ、レバレッジ取引(証拠金取引)は提供しない方針です。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

マネーフォワードは家計簿アプリなど、会計分野のソフトを販売する企業です。

東証マザーズに上場している大手企業でもありますね。

腰の重い金融庁によって、新たな仮想通貨交換業者が認可されにくくなっていますが、取引所の増加は上昇トレンド復帰のためにも大切な要素です。

レバレッジ取引未対応な点がトレーダーからすると残念ですが、この理由についてマネーフォワードフィナンシャルの社長は、

「(決済など)金融のツールとして使ってもらえることを目指している。」

「(将来的には)海外にも取引所を立ち上げて、国際的な送金ができる体制を整えるというのがひとつの方向性。」

と述べており、投機向けの取引所ではなく、「実需」に応えるためのプラットフォームという、方向性は異なりますが野心的なコンセプトです

今後の仮想通貨市場において、マネーフォワードは注目企業の1つとなるでしょう。

③KuCoin(クーコイン)、リップル(XRP)関連の8ペアを上場!

シンガポールを拠点とする大手取引所KuCoin(クーコイン)は、新たな取り扱い通貨にリップル(XRP)を追加すると発表しました。

  • XRP(リップル)/BTC(ビットコイン)

の定番の通貨ペアのほか、

  • XRP/ETH(イーサリアム)
  • XRP/KCS(クーコインの取引所通貨)
  • XRP/NEO(ネオ)
  • XRP/USDT(米ドル連動型コイン)
  • XRP/PAX(米ドル連動型コイン)
  • XRP/TUSD(米ドル連動型コイン)
  • XRP/USDC(米ドル連動型コイン)

の合計8通貨ペアに対応します。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

またまたリップルに好材料ですね!

クーコインは先日、ベンチャーファンドから約22億円の出資を受けるなど、波に乗っている取引所です。

しかも8つのリップルペアが上場するので、より多くの資金流入が期待され、XRP価格上昇に好影響となります

先日には、世界最大級の取引所フォビ(Huobi)にも上場していますし、、、。

気持ちがよいほどズンズン躍進するリップルに目が離せませんね!

④SECが「SNSインフルエンサー」にICOの宣伝を禁じる?

有価証券や仮想通貨などを取り締まるSEC(米国証券取引委員会)は、SNS(ツイッターなど)で大きな影響力を持つ「インフルエンサー」がICOを宣伝すると法律に違反する可能性があると警告しました。

最近では、ボクシングのメイウェザーさん、アーティストのDJ Khaledらが、ICOを宣伝したとしてSECに数千万円の罰金を課せられました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

詐欺的なICOにとって、お金を集めるには有名人にプロモーションさせるのが手っ取り早いんですね。

なので、SECからしてもそこを取り締まるのが効率がよいということでしょう。

とはいえ、、、堅実な運営をしている優良ICOについても、気軽に話題にすら出来なくなるのは勘弁願いたいですね。

ICOや仮想通貨業界の自由を守るためには、僕たち投資家が詐欺にだまされないようにし、「ICOを社会問題に発展させない」ことも大切になってくるでしょう。

明日のビットコイン相場

11月からずっとこの45万円を中心にして、何度も上昇を下落を繰り返しています。

今後もこのラインは意識されてくることになるでしょう。

今日45万円のラインを下に割って来たので、今後このラインはレジスタンスラインとして機能してきます。

現在上値もどんどん切り下げてきている状態なので、明日に関しては下落する予想です。

レジスタンスライン
チャートの高値と高値を結んだ線。ライン上は投資家に「これ以上上昇しない」と無意識的に意識されるため、ラインに差し掛かったところで反発をしやすい傾向にある。特に仮想通貨においてはその傾向が強い。

本日のまとめ

  • ①OKEx(オーケーイーエックス)がレバレッジ100倍のビットコイン取引を提供へ!
  • ②マネーフォワードが仮想通貨取引所を設立!2019年3月末をめどに
  • ③KuCoin(クーコイン)、リップル(XRP)関連の8ペアを上場!
  • ④SECが「SNSインフルエンサー」にICOの宣伝を禁じる?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す