ビットコイン急落、本格調整期入りか 今後の展開と作戦は!?

ビットコインが下げています。ビットコインだけでなく暗号通過市場全体が本格的な調整局面に入ってきたようです。上下動が激しい暗号通貨の世界では珍しいことではありませんが、心配になっている人もいるかもしれません。今後の展開予想と取るべき作戦についてお話します。

ビットコインは本格調整期入り

【ビットコイン 日足】

ビットコインが200万円台の大台から急落してきました。高値で230万円付近があったのでまさに半値水準になったわけです。1/19現在は135万円付近ですが、一時は100万円割れそうな瞬間もありました。このような急落に不安を抱えている人も多いかと思います。

ファンダメンタルズ的にいえば韓国の市場閉鎖への可能性など、実際の悪材料が出てきたのは確かです。他にも新たな規制のニュースなどがあり暗号通貨の将来に陰りが出てきたように見えるのも確かです。

しかし、わたしはこれはあくまで一過性の動きだと思っています。昨年末の60万円付近から240万円付近まで実にわずか2月足らずの間に4倍近くになった反動が出ているのだと考えます。似たような動きは2017年前半も起きていて、もう何度もチャートで解説しましたが、イーサリアムやリップルが春先から大化けしたあとで一時半値以下まで調整しました。そのあとは持ち直しましたが、これとよく似た動きになるのではないかと予想しています。

日足チャ-トを見てもらえばわかりますが、ずっと75日移動平均線よりはるかに上にあったのが移動平均線を切ってきた途端に一気に下げています。これは下げ相場によくあることですが、いままで買い方オンリーで相場が強かったのが移動平均線を下回ってきたことで投げ売りが加速したようです。

これだけ見ればなかなか現在は買えそうにないですが、基本的にこのような調整期は大きなボックスでのもみあいだと見ます。それは暗号通貨市場、全般に言えると考えています。

2017年のビットコイン調整期と現在を比較

もう今は懐かしい気もしますが、去年の5月頃からのビットコインの日足チャートです。35万円が20万円と今の動きに比べれば実に小さい気がしますが当時としてはかなり大きく動いた方でした。もちろんイーサリアムやリップルはちょうど現在のビットコインのような半値以下の水準まで調整したので、そちらの動きと比べる方がむしろわかりやすいかもしれません(イーサリアムやリップルの解説は次回にします)

 

【ビットコイン日足 ~現在 2018 1/19】

 

動きはかなり大きくなっていますが、基本的に暗号通貨の動きはビットコインに限らず、

大幅な上昇期⇒大きな調整期(ボックス)⇒大幅な上昇期

というようなパターンの繰り返しだと思ってください。注意して欲しいのは、現在は大きく下げていながらも同時に買いエネルギーも存在するボックスの形になっていることです。下値で買ってボックスの上値で売っただけでかなり取れそうですね。

結論からえいえば今は「買い」の大チャンスです。

 

テクニカル分析の初歩 チャートの買いポイントに素直にエントリーする

このように説明しても、現実に大きく下げている相場を見て少し怖くなっている人もいると思います。しかし相場の格言に「全員弱気なら阿呆になって買うべし」という言葉があります。現代風に言い換えるなら、ファンダメンタルズに弱気の材料が出ている時こそ、「チャートで格好の買い場を見つけてそこで乗るべし」ということです。

日足チャートでみたらもう今は買い場に来ています。100万円近い値段なら言うことないですが、現在(1/19)の135万円付近でも問題ありません。

ここでもうひとつアドバイスがあったのを思い出してください。

資産三分法です。

まだ買っていない人は資産の三分の一を今買いに出して、もし下がれば100万円付近でもう三分の一だけエントリーします。あとはしばらく様子を見ておきましょう。

重要なのはこの資産は何百万、いや何十万円でなくてもいいのです。

 

1ビットコインで135万円

0.1ビットコインで13.5万円

0.01ビットコインで1万3500円

この中で自分がチャートを使ってエントリーした時に勉強になったと思える金額を投資するのです。決して無駄にはなりません。

結論からいえば、かなり近いうちに再び200万円大復活がありうると読んでいます。これはファンダメンタルズがどうというより、暗号通貨の全体の流れ自体が、

期待で大幅に買われる⇒現実の問題が出てきて大幅調整⇒再び将来の期待で買われる

というサイクルを繰り返すものだからです。これは目先の理屈がどうというより、とにかくそういう動きをしていくものだと割り切って考えたほうがいいでしょう。

とにかく格好の買い場なので下値で買って目標はこのボックスの上値で売ることです。切り下がっているものの短期で160万は行くでしょう。その後もしばらく調整するかどうかは市場次第ですね。

 

まとめ

★ビットコインは現在大きな調整期にある。しばらくは半値水準で大きな上下動をしそうだ。

★暗号通貨は、期待で大幅に買われる⇒現実の問題が出てきて大幅調整⇒再び将来の期待で買われる の連続だと割り切って考えること。

★資産の三分の一づつを投資すること。単位は1BTCでも0.1でも0.01でもいい。とにかく実体験のために少しでも行動すること。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す