ヤフーの取引所「TAOTAO」が今年5月に仮想通貨取引開始へ!【2019年3月26日】

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは43万円台で推移しており、ここ24時間で約2%下落

時価総額トップ10でも、全ての通貨が数パーセント下落しています。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でMaximine Coin (MXM)が約31%上昇!

3月初旬からの上昇トレンドも手伝って、特に昨日、大きく吹き上がりましたね!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①ヤフーの取引所「TAOTAO」が今年5月に仮想通貨取引開始へ!

ビットアルゴ取引所東京から名称変更した「TAOTAO」は、今年5月中旬より、日本で仮想通貨取引を開始すると発表しました

「現物取引」では、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

が取引可能で、また「証拠金取引」では、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)

の取引に対応します。

TAOTAOはヤフー子会社のZコーポレーションが出資しており、大手企業の仮想通貨参入の事例としても注目です。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

TAOTAOといえば、太っ腹のキャンペーンが注目されています!

取引開始は5月からとなりますが、3月25日~4月17日の間に事前登録を済ませると、もれなく1000円が受け取れるとのこと(事前登録キャンペーン)。

また、7月1日までに取引金額が25万円以上に達したユーザーの中から抽選で、500名に10000円が当たります!(お取引キャンペーン)

ヤフーの取引所ですので、人気出そうですね!

取引ユーザーが増えれば、仮想通貨市場の上昇にもプラス要因となるので、どのくらいの反響が出るのかも注目です。

②ビットコインは26日、約2%下落!今後どうなる?

26日の仮想通貨市場は全面安となり、24時間比でビットコインが約2%下落しています。

下落幅の大半は、26日午前3時ごろに発生した瞬間急落です。

これによりビットコインは、直近のトレンドラインを守りながら24日の高値(47.4万円)を上抜けることに失敗しました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

直近ではショート(売り)目線に転じているトレーダーが多いですね。

買い手の防衛ラインとなる「トレンドライン」の割り込みを見せている上、「天井固め」のようなチャートになってきているので、短期的には「下」への圧力は大きくなります

しかし大きな流れとしては、今年2月初旬に付けた37万円の安値で大底を打ったと認識されているので、上昇目線で間違いありませんね。

一口にいえば、売り手と買い手の思惑が交錯する「ややこしい相場」です。

方向感のない相場が続く可能性が高いので、注意しましょう。

③楽天ウォレット&ディーカレットがWで仮想通貨交換業者に

金融庁は25日、以下の業者の「仮想通貨交換業」への登録を発表しました

  1. 楽天ウォレット
  2. ディーカレット

楽天ウォレットは楽天グループ傘下の仮想通貨取引所で、以前「みんなのビットコイン」として取引所を運営。

またディーカレットはインターネットイニシアティブ(IIJ)などが出資し、新たに仮想通貨業界に乗り出しました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

2018年1月のコインチェック580億円流出事件から、金融庁への交換業登録がとても難しくなっていました。

しかしようやく最近になり、交換業登録が再開。

こうして新たな顔ぶれが登場することは、業界の活性化として好ましいことですね。

既存の取引所からすると、参入業者はライバルなので大変ですが、、、

その分、生き残りをかけてサービス向上や宣伝などが行われれば、仮想通貨の知名度向上や、ひいては価格上昇も期待できます

上記でご紹介したヤフーの「TAOTAO」と、楽天グループの「楽天ウォレット」の2社の参入は、そういう意味で特に楽しみですね!

④今年6月の大阪G20で「仮想通貨の議題」再び盛り込まれる

今年6月、G20サミット首脳会議が大阪で開催されます。

25日の産経新聞の報道によると、6月の大阪G20では再び「仮想通貨」の議題が盛り込まれるとのことです

G20は、主要20ヵ国が経済的課題について話し合う重要会議

6月の大阪G20では、特に「仮想通貨規制」への何らかの進展が期待されます。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

これまでにもG20では、

  • 仮想通貨の有用性
  • マネーロンダリングやテロ資金対策

などの仮想通貨関連トピックについて話し合われました。

その目的は、「仮想通貨の規制」に集中しています。

規制についての今の世界的なトレンドは、「仮想通貨は今のところ、世界経済の安定性に悪影響はないから、様子を見よう」というもの。

今の仮想通貨市場は、前回のG20から時価総額が成長していません。

よって国を脅かす安定性への悪影響も前回同様「ない」はずなので、このまま行けば、新たな規制も「ない」んじゃないかな、と考えています。

本日のまとめ

  1. ヤフーの取引所「TAOTAO」が今年5月に仮想通貨取引開始へ!
  2. ビットコインは26日、約2%下落!今後どうなる?
  3. 楽天ウォレット&ディーカレットがWで仮想通貨交換業者に
  4. 今年6月の大阪G20で「仮想通貨の議題」再び盛り込まれる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す