海外ブランドを購入するなら現地バイヤーがいる「BUYMA」

 

 

皆さん、こんにちは。

 

 

先週は冬に戻ったかのような寒さでしたね。

 

街ゆく人の服装もすっかり冬に逆戻りでした。

しまってしまった冬服を引っ張り出した人もいたのではないでしょうか?

 

近くの衣料品店でも、

春物コーナーの側を厚手のコートやセーターが陣取っていました。

 

私も思わずのぞいてしまいましたね。

 

ただ、普段の買い物で実店舗を使うことはほとんどありません。

 

大体はamazonやzozotown、

最近ならフリマアプリを使っています。

品揃え豊富で安いし、何より便利ですからね。

 

そのような方って結構いるのではないでしょうか?

 

空いた時間にウインドウショッピングならぬ

ディスプレイショッピングが楽しめるのもいいですよね。

 

そんな中、私が注目しているのが『BUYMA』です。

バイマ

会員数は220万人を突破し、アプリ版もリリースしましたから知っている方は多いと思います。

 

世界中のブランド品が並べてあり、

そこにショッパー(販売者)さんの個性も加わってくるので、

眺めているとついつい時間を忘れちゃいます。

 

ということで、今日は『BUYMA』について紹介したいと思います。

 

 

BUYMAの大きな特徴を3点挙げてみます。 

① レアな商品満載

バイマには世界115ヶ国、

6.5万人以上のショッパーがおり、

扱うブランド数はシャネル、プラダをはじめ5800を超えています。

 

ショッパーの方は海外在住の方が多いので

日本未入荷のモノや海外限定アイテムはもちろん

日本では品薄で手に入らないような商品も販売されています。

 

また、〈欲しいけどなかなか見つからない商品〉や

〈プレゼントに何をあげたらいいのか分からないときにおススメの商品〉を

ショッパーさんに直接リクエストすることができます。

 

② 日本で買うより安い

 

ショッパーさんが海外で直接購入するため、日本のショップより安く買うことができます。


セリーヌ

画像はCELINE(セリーヌ)のナノショッパーですが、259,000円です。

国内直営店価格は280,800円(2015年3月時点)となっていましたので20,000円も安いですね!

 

 

③ 4つの安心補償制度

 

いくら割安で購入できるといってもそこはブランド品、そこそこのお値段ですし

「本当に届くのかなあ?」「偽物じゃないよね?」といった不安を抱きますよね。

 

そんな心配事を解消するために4つの補償があります。

 

1、本物保証制度無料鑑定サービス

対象の商品が本物かどうかを無料で調べてくれます。

もし、本物と保証できない場合には全額返金されます。

 

ここからは有料のサービスです。

 

2、返品補償制度

届いた商品のイメージが異なっていたり、

サイズが合わなかった場合に返品することができます。

(一定の返品条件あり)

返品すると購入代金相当額がバイマで使用できるポイントとなって戻ってきます。

 

3、初期不良補償制度

届いた商品に汚れ、破損、欠品、不具合がある場合に利用できます。

(一定の条件あり)

初期不良だと認められた場合には全額返金されます。

 

4、紛失補償制度

商品が発送されたのち、一定期間経過しても商品が届かない場合に利用できます。

こちらは追跡番号のあり・なしで補償内容が異なっており、

「追跡番号あり」の場合は全額補償、「なし」の場合は5万円までとなっています。

 

このように、かなり購入者に手厚い補償を用意していますので安心して

買い物ができると思います。

 

海外のブランド品を安く、安全に購入することができる『バイマ』

機会があればぜひ、利用してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です