メルカリ売れる商品画像への加工方法と手順

こんにちは、阿部です。

 

出品する際はどのような画像を使用していますか?

「人間は見た目で90%判断する」と言われているように

使う画像はとっても大事です。

 

同じ商品でも、綺麗に撮れている写真、あまり綺麗に撮れていない写真。

やっぱり綺麗に撮れている方の写真を選んでしまいます。

 

状態にもよりますが、やっぱり出来るだけ綺麗な画像をアップした方がいいでしょう。

 

もちろん、過度な加工をしすぎて届いた商品と全然違う!というのは悪い評価に繋がるので避けてください。

ですが、どうしても暗めに写ってしまう、うまく写真を撮ることが出来ない…。

 

そんな時に大活躍なのが画像加工。

 

メルカリのカメラ機能を使えば

ぱっとしない商品画像であっても

それなりに映える一枚に仕上がります。

 

そのカメラ機能とはどんなものかというと

色味を一番いい感じのものに変更したり、

余計な部分をカットしたりすることができます。

 

 

ですがもっともっと綺麗にお洒落な加工をしたい

と思う方はLINEカメラがおススメ。

LINEcamera

文字を入れるできるので、文章を見る前に

商品のおススメポイントを伝えることができる

文字入れの加工することができます。

 

その他の機能もとっても便利。

ビューティー機能は着画などをとっても綺麗に撮ることができます。

スタンプ機能もあるので少々部屋が汚くても

スタンプで隠しちゃう方法もあります(笑)

 

decorate

 

セット売りでもこのように

コラージュされた物だととっても魅力的に見えますよね!

 

そしてコラージュ画像は、

何度も同じ商品を出品する人にとっても便利な写真です。

 

その画像1枚ですべてを見せることが出来るので、

出品する度に何枚も写真を選んで…という手間が省けます。

また、4枚だけでは見せたい画像が収まりきらない…

という方にもお勧めですね!

 

再出品する際には1枚アップしてしまえばそれで終わり。とっても楽ちんです。

 

それに「この洋服は裾がとってもカワイイから裾を強調したい…」

と考えている人も、

最初のページに全体図と裾のアップを

両方載せてしまえば購入する側も目につきやすくなります。

 

出品の手間が省けて、綺麗に見えて、興味を持ってもらえる。

コラージュ画像はとっても便利で有効的な画像加工ではないでしょうか。

 

是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です