ネットビジネスで成功するための「守破離の法則」

皆さん、こんにちは。

 

守破離の法則というのをご存知でしょうか。

 

「守破離」とは日本の古武道や古典芸能などで受け継がれている言葉です。

 

【守】 師匠の教えを忠実に守り、その型、価値観を完全に自分のものにする。

 

【破】 守の段階で獲得した型に工夫を重ね自分らしさを加えていく。

獲得した型を壊してみる。

 

【離】 守の段階で獲得した型と破の段階で獲得した

自分オリジナルのものを踏まえることで型に囚われない新たなものを生み出す。

 

要は、まず教えられた基本を学び1を身に付け

その1に自分のオリジナルな要素を付け加え2、3としていく

そして、2,3を掛け算していき4,9と拡大していく…

 

それが守破離の法則ととらえて頂ければわかりやすいかと思います。

 

この法則を具体的にいえば、

たとえば、野球のバッティングです。

うまくなるために何度も何度も素振りをしますよね。

ただ、その時にしっかりとした教えに基づかないと全然うまくならないんです。

 

はじめはコーチの教えに従って正しいバッティングフォームを身に付けます。

この段階が【守】ですね。

 

次に【破】です。

教えられたバッティングフォームを完全に身に付けたら自分なりの工夫をしていきます。

バッティングの本を読んだり他の指導者の考えを聞いて確立した型に加えてみます。

試行錯誤の段階ですね。

 

 

最後に【離】です。

これまでの段階で会得したものから

自分に合った独自のバッティングフォームを確立します。

プロ野球選手には独特のフォームの方が多いですよね。

王貞治さん、イチロー選手、小笠原選手、など。彼らはまさに【離】の状態です。

 

さて前置きが長くなってしまいました。

 

で、ネットビジネスとの関係は?

 

はい、野球の話と変わりません。バッティングの話で十分です。

 

ネットビジネスを始める際にも

実績と理論を持ち合わせた指導者の下で徹底的に型を学ぶことが欠かせません。

 

しかし、ネットビジネス界では型を獲得しようとせずに

自己流でビジネスをしようとする方が大勢います。

 

なぜでしょうか?

 

それはネットビジネス界にはまだ共通に認知されている

定番の教科書や権威ある先生の存在が確立されていないことが原因ではないかと考えます。

 

しかし優れた教科書や指導者は確かに存在します、

 

ですからそのような方の下でしっかりと型を学べばそれだけで他のプレイヤーをごぼう抜きです。

 

現在ならば【守】のみで成功できます。

ただし、現状がいつまでも続くわけではありません。

やがては皆が同じようなことをやり始め熾烈な競争になることが予想されます。

 

そこで【破】です。

たとえば、教えられた型が「中国から輸入しアマゾンで販売する」というものだったとします。

既存の商品以外を探してみる、販路をメルカリにしてみるなど試行錯誤していきます。

もちろんうまくいかないことも多いでしょうが、あきらめずに様々なことにチャレンジです。

 

最後の【離】です。

教わった型と自分の試行錯誤を組み合わせ新しいビジネスモデルを作ります。

まさにイノベーションですね。

この段階に至ればあなたは第一人者ですので我が世の春を謳歌しましょう。

 

 

どうでしょうか、守・破・離の法則が

ネットビジネスにおける成功に結びついていることがお分かりいただけましたか?

 

もちろん、守破離はネットビジネスに限らずあらゆることに当てはまる普遍的な原則です。

何か新しいことを始める初心者は必ず教えられた基本を忠実にこなしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です