簡単スクリーンショットで効率UP「スナップクラブ」の使い方!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたはフリマアプリで画像を使用する際

どのような画像を掲載されていますか?

 

商品の印象をほぼ決める大事な要素ですから

悩まれている方も多いかと思います。

 

そこで、今回は画像について

お話をさせていただきます。

まずは、実際に僕がいただきました質問をご紹介しますね。

 

1 商品画像の編集とは?

画像についてのご質問

—————————-

こんばんは!

私は中国商品を

メルカリで出品するということ

現在やっています。

 

多くの人がよくタオバオの画像やバナーを

使って出品されていますが、

これはどうやって画像を取り込んで

出品しているのかやり方がわかりません。

 

もしよければどのようにして

画像を掲載しているのか

教えていただきたいです。

メルマガ読者さん

—————————–

というご質問をいただきました。

 

さて、

あなたは商品の画像はどうされていますか?

 

フリマアプリでは商品の画像で

インパクトを与えなければ

商品ページすら見てもらうことが出来ません。

 

画像にインパクトがないと見てもらえない?

フリマアプリの場合

TOPページで掲載されているのは

商品の画像が8割、残り2割がタイトルと金額です。

 

『商品ページを見てもらえるかどうか』は

1枚目のサムネイル画像にかかっています。

http://fripro.jp/wp-content/uploads/2015/07/mercari-top.png

 

素人が実物をスマホのカメラで撮っても

そこまで綺麗には撮ることができませんし、

結構手間だったりしますよね。

 

そこで効率的に販売していくためには

プロが撮った画像をそのまま活用することがおすすめです。

 

中国輸入をされている方は、

商品の画像をタオバオやアリババなどから

取得されているかと思いますが、

そちらから上手く切り抜いて使いましょう。

 

ですが、なかなかうまく取り込めないという方も

多くいらっしゃいますよね。

 

たとえば、「画像をそのまま【名前をつけて保存】

してもどこかぼやけてしまっている画像になってしまう。」

ということがありませんか?

 

他には、「商品説明文にある画像を

効率よく切り抜いて使用したい。」

という方もいらっしゃると思います。

 

僕の場合は、

いつも画面をスクリーンショットし、

あとからペイントでトリミングをし、

サイズを正方形にしておりました。

 

ただ、これは何品も扱っているとかなり手間です。

そこで「もっと便利にできるツールがないかな」

と探していたところ見つけたのが

「Snap Crab」というツールです。

 

2 「Snap Crab」とは?

こちらはキャプチャーソフトなのですが、

無料で簡単にお使いいただけるソフトです。

 

パソコンの画面上で

切り抜きたい範囲をドラックして指定し

保存ボタンを押すだけで

指定のフォルダに保存できてしまいます。

なかなか便利なのでぜひお使いください。

 

ここからはその「使用しやすさ」

具体的にご紹介いたします。

 

「Snap Crab」の使い方

スナップクラブは

「画像を自由に切り取る範囲を選択することが可能」

「選択したその画像を簡単に保存する事」が出来るソフトです。

 

転売ビジネスの業務をさらに効率化する事が出来るので、

使い方を覚えてすぐに実践していただきたいと思います。

 

① 「Snap Crab」をダウンロード

「Snap Crab」はこちらのサイトからダウンロードすることが可能です。

snapcrabダウンロード

ダウンロードしていただきましたら

実際にAmazonのサイトを例に使い方を解説していきます。

 

② まずはカメラマークをクリック

お使いのパソコンによって

どこに表示されるかは変わりますが、

パソコンの右下の方に矢印のマークに

スナップクラブのカメラのアイコンが

出てくると思いますで、そちらをクリックして下さい。

そうしますとこのように右下の黒い四角のような

メニューバーが出てきますので

こちらのスナップクラブのメニューバーを使って実際にキャプチャーしていきます。

 

③ 保存先を最初に設定

まず、設定して頂きたい事は保存先を変更する事です。

お好きな名前でフォルダを新規作成して、

保存先にそちらのフォルダを指定します。

 

その指定する方法なのですが、

スナップクラブのメニューバーに

歯車のマークの設定画面があるので

そちらで詳細設定を選んで下さい。

キャプチャーの保存先という所で

通常はデスクトップにチェックが入っていて

デフォルトとなっているのですが

今回は指定のフォルダという項目を選択して

参照から新規作成したフォルダを指定して下さい。

 

設定が出来ましたら、

右下の適用というボタンをクリックしOKという所を

クリックしていただければ

フォルダの設定が完了です。

 

④ 画像をキャプチャーして保存

実際に画像をキャプチャーしたものを保存したい場合には

メニューバーに指定範囲をキャプチャーという項目がありますので

そちらを選択して下さい。

 

画面が白くなりましたら、

保存したい範囲を左クリックで動かして

指定の範囲を保存する事が可能です。

 

また、右下の方でWとHという欄でサイズの対比を

指定する事が出来ます。

 

メルカリなどで商品を出品していく場合は

画像をなるべく正方形で使いたいので、

WとHの値を出来るだけ近づけるようにして下さい。

 

カメラマークのアイコンをクリックすれば

画像が指定したフォルダの方に追加されていきます。

 

このように

「スナップクラブ」というソフトを使いますと

かなり効率的に指定の画像をキャプチャーする事が

出来ますので、ぜひ活用してみて下さい。

 

3 キャプチャーを上手く利用しよう

さて、今回はフリマアプリで利用する「画像」について

お話しをさせていただきました。

 

フリマアプリでは

まず見た目である「画像」が商品の第一印象になり

『興味を持っていただけるかどうか』がそこで決定します。

 

それだけ、「画像」は大切だということです。

今回は、その画像を簡単に編集することが出来る

「Snap Crab」についてお話をさせていただきました。

 

このソフトを使用し、簡単にキャプチャーを作成することで、

効率よく画像を掲載し売り上げアップへ繋げていきましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です