ビジネスはカンタン?学生起業家から学ぶ「夢を叶える生き方!」

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたは「自分の夢」を語れますか?

達成するために日々何かをしていますか?

 

どちらにも「イエス」と答えられる方は、

残念ながらあまり多くはないでしょう。

 

今回は「夢」を夢で終わらせない方法

について紹介していきます。

 

1 小さな事の積み重ねが成功のカギ

何かを達成するためには、

「小さな事の積み重ね」が必要だと僕は思っています。

 

たとえば、「メジャーリーグで活躍したい」

という方がいるとします。

 

野球というスポーツがあるのを知り

始めたばかりの人がメジャーリーガーの投手から

ヒットを奪うことはまず無理ですよね。

 

メジャーリーガーとして戦えるための

ステップを踏まなければなりません。

 

まずは高校、大学、社会人等のアマチュアで結果を出すこと。

次に日本のプロでで結果を出すこと。

まどろっこしいかもしれませんが、

これが恐らく最短かつ確実なコースです。

 

そして、このステップを踏んでいくためには

日々の練習を積み重ねなければなりません。

 

素振り、ダッシュ、筋トレ、フォーム確認、キャッチボール…など

 

毎日毎日それらを繰り返し行っていきます。

やっていくうちに

素振りであればどのフォームが自分にあっているのか

打ちやすいのかが分かってきたり

スイングスピードも速くなっていきます。

 

感覚が固まってきたら実際に投手に投げてもらい

素振りの成果を試します。

 

もし、そこで打てないなら

フォームが崩れているのかもしれないし

タイミングがずれているのかもしれません。

 

ダメな点を洗い出し、

打てるようになるまで修正を行いますよね。

 

物販ビジネスに置き換えてみましょう。

まず、教材やインターネットで調べて

ビジネスのやり方を学びます。

 

そして、頭に入れたことをベースに

実際に手を動かして

リサーチや商品写真の撮影、出品等行っていきます。

 

仕入れた物が売れなかったら

商品の仕入選定がダメなのか

出品の時間、使用した画像が悪かったのかと

売れない理由を考え、修正し、また作業をこなしていきます。

 

それらを繰り返し行っていくことにより

徐々に商品が売れ、稼げるようになっていくわけです。

 

すぐに月100万稼ごうと思っても

これらのステップが欠けていてはダメですし

何も行動を起こさなくては100万どころか1円たりとも

手にすることはできません。

 

「今日は家にある不用品を10個メルカリに出品する。」

「500円稼げるような商品を2個見つける。」などと

どんなに小さなことでもいいので

繰り返し繰り返し挑戦していく必要があります。

 

その小さな小さな積み重ねが

どんどんどんどん大きくなり

また、出来なかったことができるようになっていきます。

 

大きな夢・目標を持つことは大切ですが、

達成するためには小さなことをコツコツとこなしていきましょう。

 

夢は逃げません。そこにあって動きません。

逃げるとしたらそれはあなたです。

 

2 「やるかやらないか」で人生は変わる

そんな僕は起業して3年が経ちました。

2013年の年末に就職するのではなく起業することを決意しました。

 

年が明けて

「ビジネスを始めるならまず会社を創るでしょ」

初めに考えたのはどうやって法人を設立するかです。

 

図書館で本を借りて、記載通りに書類の制作とかやってたなあ…と

今思えばかなり昔のように思えます。

 

最初の1年は僕にとって本当に濃いものでした。

起業して会社を創り、月に450万を稼ぎ

そして念願の事務所を渋谷に構えてと。

3年前の僕にとっては想像のできないことばかりです。

 

コンサル生や就活生によく言っていることなのですが

起業」ってそんなに難しいことではないです。

 

3年前の自分はただの就活生でしたし

インターンといった社会経験もなく

意識の高い学生に比べたらごく普通

いや相当甘い大学生でした。

 

そんな僕が

1年で渋谷に事務所を構えるまで成長できたのです。

 

また、今となってはブログを普通に書いていますが

僕はサークルのホームページ更新を途中で投げ出しましたし

就活のブログも3日で書くのをやめました。

 

僕がやってきたことは

インターネット上に転がっている情報を基に

先輩方の真似をし、忠実にコツコツとこなしてきただけです。

 

当に「やるかやらないか」で

人生は変わってきます。

 

就職するかしないか。

会社を辞めるか辞めないか。

 

学生であれば僕のように

1年間休学して挑戦してみてもいいでしょう。

 

休学した1年間に一生懸命挑戦しそれなりの結果を出せば

就職をするにせよ大方の企業が求める人材になっています。

 

普通の就活生にネタで負けることはありません。

 

会社勤めの方は副業から始めて

独立できるくらい収入が得れるようになってから

でもいいかもしれません。

 

両立は難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが

僕の知り合いには本業が忙しいながらも

睡眠時間を削る、合間の時間を活用するなどして

今は独立して稼がれている方が多くいます。

 

3 悔いのない道へ、明日の自分へ。

ここまでは小さなことの積み重ねの大切さなどを

お話してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

何をするにせよ行動をしなければ

何も生まれませんし、変わりません。

 

一押しが必要であれば

ぜひ僕に相談してください!

 

こちらのお問い合わせより

http://fripro.jp/inquiry/

 

挑戦という選択肢を持ち続け

悔いのない人生を送りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です