海外との価格差で稼ぐ転売ビジネス!「Amazon輸入」とは?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

「アマゾン」と聞くと何を思い浮かべますか?

 

熱帯雨林、川、21型フリゲート、ボルボ、映像製作会社 ・ ・ ・

15年前だったら、この中から答えが出たのでしょうが、

今ではほとんどの方が通販サイトの「Amazon」を

思い浮かべるのではないでしょうか?

 

ちなみに、私にとっての「アマゾン」は

『仮面ライダーアマゾン』でした。

キワモノ扱いされがちですが

私がライダーにハマるきっかけを作った作品です。

おもしろいですよ!

 

今回は2000年に上陸して以来

あっという間に僕たちの生活に浸透した

『Amazon』を使い倒すビジネスモデル

『Amazon輸入』

についてお話ししたいと思います。

 

1 Amazon輸入とは

『海外のAmazonから仕入れた商品を、日本のAmazonで売る』

というシンプルなモノです。

 

「安く仕入れて高く売る」という基本は変わりません。

 

もしかしたら「海外のAmazon?」

と疑問を抱く方もいるかもしれませんが、

Amazonは2017年5月時点で

日本も含め世界14か国に存在しています。

そこには日本でも他国でも売られている同一商品があります。

 

つまり、

世界中のAmazonから

日本のAmazonよりも安く売られている商品を

見つけ出して販売していこうということです。

 

2 海外と日本の価格の違い

「日本と海外といっても同じAmazonなのに

そんなに価格差なんてあるの?」

と考える方もいるかもしれません。

 

ですが

「モノの価値」というのは

場所や地域によって大きく変わります。

 

たとえば「水」です。

同じブランドの水でも、

売っている場所によって価格が違いますよね。

スーパー、コンビニ、レストラン、

テーマパーク、富士山、砂漠・ ・ ・

あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

 

身近な所でもこのように価格差があります。

国が違えばなおさらです。

たとえば、下のゲームソフト

日本のAmazon(写真上)では

20,307円で売られている物が

米国(写真下)では88.99ドル

1ドル=114円だとすると約10,144円です。(2017年5月時点)

 

10,000円以上も価格差があるんですね。

(もちろん、ここから手数料や輸送費がかかりますが充分に利益は得られます。)

 

他にもこのような商品が山ほどあります。

興味がわいた方は調べてみてください。

 

以上で説明は終わりですが、

Amazon輸入のイメージはつかめましたか?

 

現在、円安で仕入れ値は上がっていますが、

参入者が減りつつあり、逆にチャンスです!

ぜひ挑戦してみてください。

 

話しは変わりますが、

あなたには好きなお寿司のネタがありますか?

 

僕の場合、最近はサーモンにハマってるので

そのサーモンをネタにした寿司には

どのようなものがあるか調べて見ました。

サーモンロール、炙りサーモン、オニオンサーモン、

しゃぶとろサーモン、アボカドサーモンetc

と、かなりの種類でした。

 

調べている途中でネタの種類より気になったのが

『サーモンは回転寿司も高級店もほぼ100%輸入品』

ということでした。

恥ずかしいことに全く知りませんでした、

調べてみたら他にも色々見つかりそうですね。

 

ということでここからは

「日本のAmazonで輸入品を探す方法」

についてご紹介します。

 

3 日本のAmazonで輸入品を探す方法

代表的なリサーチ方法として

『キーワード検索』『セラーリサーチ』

の2種類があります。

これらのリサーチは中国輸入でもおなじみです。

中国輸入についてはこちら

 

今回は『キーワード検索』を取り上げます。

 

『キーワード検索』

① Amazonトップページの検索窓に
  「輸入」「並行輸入」「海外」「北米」「日本未発売」
  等のキーワードを入れて検索
 

たとえば「輸入」で検索すると

4,687,481件もヒットしました。

さすがに全てを見ていくのは現実的じゃないですよね、、、

そこで次に

 

② カテゴリーを選択
画面左側にあるカテゴリから
ジャンルを選んで数を絞っていきましょう。

「イヤホン・ヘッドホン」に絞ってみると

9,736件になりました。

 

③ 価格帯で絞り込む
価格帯を選ぶことで
さらに絞り込むことができます。

価格が高い商品の方が利幅は大きく取れますので、

必要に応じてフィルターをかけてみましょう。

 

④ 人気度、レビューの評価順に並べ替える
画面右上で、「人気度」「価格の安い順」「価格の高い順」
「レビューの評価順」「最新商品」に並べ替えることができます。

人気度順、レビューの評価順にすることで売れ筋の商品や

質の良い品を見つけるのが容易になります。

 

以上が『キーワード検索』の手順になります。

 

4 海外商品を楽しもう

今回はAmazon輸入の方法や

日本のAmazonで輸入品を探す方法を

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

「こんなモノもあるんだ」と意外な発見もあって

楽しめるかもしれませんよ。

 

やり方自体に難しい所はないと思うので、

ぜひ参考にして、どんどん商品を探してみてください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です