ヤフオク格安仕入れの方法と転売ビジネスで稼ぎ続ける思考力とは?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

今回は安く仕入れるということにフォーカスを当てていこうと思います。

まずは最安値である1円で仕入れることを考えましょう。

(0円は特殊なので考えません。)

 

安く仕入れることに限界はない?

「1円で買えるものなんてあるの?」と思いませんか?

 

僕自身はドンキホーテで1円のスポンジを

買ったことがありますけど・・・

1円と値段が付くことって

普通にお店に行っても見つかりませんよね。

 

「他に1円なんてあるのかな~」と

ネット上で検索してみました。

 

すると

 

「1円といえばヤフオクがある!」

ということに気づきました。

 

ヤフオクは1円商品の宝庫!

ヤフオクにはよく「1円出品で~~~」

みたいな文言がありますよね。

 

そこで「もし1円スタートの商品が誰にも目をつけられず

値段が上がらなければそのまま落札できたのかな?」

と思いました。

 

すると、実際に1円で落札されている商品がありました。

これを見てください。

ヤフオクの相場サイトである「オークファン」で

最高価格を1円として落札履歴を見ていくと

多くの商品が1円で落札されています。

 

たとえば

「クロエ パディントン長財布」が1円です。

しかし・・・

メルカリでの価格を見ると

4000円~で売れていたりします。

さっとリサーチしただけなので、

数万円で売れる商品はまだ見つけていませんが

そういった商品もあるはずです。

 

その商品も気になりますが、

『なぜその商品を仕入れるに至ったのか』なども気になります。

大事なところはこの【思考回路】です。

 

大切なのは安く仕入れるための思考回路

「儲かる商品リスト」や「儲かる商品は〇〇です!」

というのはよくあります。

あなたも目にしたことがありますよね?

 

しかし、公開されているモノであれば

そちらをそのまま仕入れるよりも

・なぜその商品が儲かるのか

・なぜ市場価格とブレがあるのか

といったところまで考えていくことが大切です。

 

なぜなら、

そののような商品が毎回見つかって

同じような金額で売れ続けることはないからです。

 

出品されなくなったり、仕入れ価格の上昇・販売価格の下落で

稼げなくなることは十分にあり得ます。

むしろそれが普通です。

 

そのような時に

安く仕入れることができる【思考回路】が備わっていれば

仕入れに困る可能性は大幅に減ります。

 

そんなヤフオクについて

『ヤフオクで格安で仕入れるためのマル秘テクニック』

と聞かれたらどんな方法か思いつきますか?

 

ヤフオクで安く仕入れる方法?

転売は「安く仕入れて高く売る」。

そして、その差額で稼ぐビジネスとなるので

いかに安く仕入れて

高く売るかというのが非常に重要となりますよね。

 

「安く仕入れる」と聞くと

「そんな商品見つからないよ~」

と嘆かれる方も多いと思いますが・・・

 

今回の方法を使えば

どんな商品でも利益を上げていくことができます。

 

もちろん、表面上の価格では

利益がでない商品であってもです。

 

答えは簡単です。

『安く売ってもらえるようにお願いをすることです! 』

 

「はっ?!」

という感じかもしれませんが、

「高くて仕入れられないよう・・・」

と思ったら交渉して安くしてもらえばいいだけなのです。

 

多くのネット転売プレイヤーは

価格差を見つける作業はしますが

『交渉をする』ということはしません。

 

ということは

これが実践できればライバルがスルーした商品であっても

仕入れることができ収益を上げていくことができますよね?

「でも、実際にどうやってやるの?」

と思うでしょう。

 

ですので、

『交渉する』ということを頭に入れつつ

【 ABE式仕入れ術 】について解説していきます。

 

交渉を制するABE式仕入れ術

まず取り組むにあたり

以下の3つのポイントを抑えてください。  

 

ポイント1:最新の商品を狙う

ポイント2:早期終了ありの商品

ポイント3:質問で即決を依頼する

 

しっかりと頭に刻みこみましたか?

 

では、こちらの動画をご覧になってください。

↓                ↓                ↓

いかがだったでしょうか?

【ABE式仕入れ術】は理解できましたか?

 

次に、その3つのポイントについて

1つ1つ解説しましたので読み進めていきましょう!

 

① 最新の商品を狙う

ここに関しては言うまでもないかと思いますが、

『安く仕入れる』のであれば一番安い時期を狙うべきです。

その時期が【出品された直後】です。

 

ヤフオクはオークション形式なので

出品したての状態が一番安いと言えますよね。

 

なぜなら

だんだん入札がされていき

1円 → 10円 → 100円 → 1,000円・・・・・と

その商品に対して欲しいと思った人は

値段を上げていくからです。

 

② 早期終了の商品を狙う

チェックしてほしい項目ですが

こちらは【希望に合う価格】であれば

「オークションが終了する前にあなたに商品を譲りますよ」

ということです。

 

オークション期間は最大で1週間設けられており

通常ですと入札をしても終わるまで待たないといけません。

 

ただその前に、あなたが出品者の了承する値段を提示できれば

その価格ですぐに購入することができます。

 

つまり

あなたがライバルに先駆けて交渉をすることができれば

値上げ競争に巻き込まれず安く購入できる可能性が生まれます。

 

100m走でイメージすると

ほかの皆は一斉にスタートラインから走り始めますが

あなただけは合法的なフライングにより

50m地点、あわよくばゴール目前から走り始めるようなものです。

 

ですので

あなたが転売初心者でどんなに実力がないとしても

百戦錬磨のライバルより圧倒的に早く

しかも安く仕入れることができます。

 

③ 質問から即決依頼をする

①、②で挙げた【最新の商品&早期終了】が組み合えば、

あとは交渉に入いるのみです。

 

交渉をする方法は簡単で

質問欄からお願いをすればいいだけです。

 

「いやいや交渉なんてハードルが高いですよ」

と思われるかもしれませんが

コピペの投稿で十分です。

 

しかも、ネット完結で顔を合わせる必要がないので

断られてもダメージは少ないはずです。

 

普通に店舗に足を運んで

店員さんに「安くしてくれ〜」と頼み込むのは

僕も恥ずかしくて中々できません。

 

ですが、今回の方法は【ただのコピペ】です。

あらかじめ定型文を用意しておけば

わずかな時間でできますよね?

 

WHY&HOW思考で仕入れ力を鍛える!

いかがでしたか?

ここまでヤフオクでの仕入れを中心に

『いかに安く仕入れるか』

『仕入れにおける思考回路』

について考えてきました。

 

安い商品を見つけたら、そこで終わりではなく

「なぜ安いのか?」

「もっと安くできないか?」

「なぜここでは高値が付くのか?」

といったことについて考えてみることが大事です。

 

今回紹介した【ABE式仕入れ術】と合わせて

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です