付加価値をつけて、ライバルと「差」をつける!

こんにちは、阿部です。

 

年末になると、クリスマスや忘年会、

大晦日、お正月、新年会などなど

世間一般的にいう「イベント事」が増えてきます。

 

転売ビジネスをしていくにあたり

この「イベント事」は

まさに収益を大幅にあげる事が出来る

ビジネスチャンスなのです。

 

というよりかは、

転売ビジネスに限らず

ビジネスをしている企業にとっても

かなりビジネスチャンスのタイミングになります。

 

例えば、クリスマスであれば

大切な人に贈るプレゼントがありますよね。

 

お正月といえば福袋です。

 

つまりこの季節は人々の

「財布の紐が緩む」タイミングなのです。

 

この絶好な商機を逃さない様に

するべき事があります。

 

それは「付加価値をつける」という事です。

 

現在メルカリでは

個人ユーザーがほとんどなので、

自ら商品を仕入れて販売する

という事に取り組む方は

非常に少ないというのが現状です。

 

つまりAmazonなどとは違い

1個人が出品、購入をしている

プラットフォームなので

そこに付加価値をつける事が出来れば

より効率的に商品の売上をあげる事が出来るという事です。

 

具体的に付加価値をつける方法としては

(1)プレゼント用のラッピングを施す

(2)カップル記念日用の商品を販売する

(3)配送する際に手書きの手紙を入れる

というのが挙げられます。

 

例えば(1)や(2)であれば、

商品説明欄に【ラッピング+500円で承ります。】

(最初から価格に含み、無料にしてもOK)

という記載をしておく事により

コメントやりとりで、

気軽に購入者さんの希望を聞く事ができます。

 

安く商品を購入する事が出来て、

ラッピングまで丁寧にしてくれる事が

付加価値をつけるという事です。

 

ラッピングに使うものは

100円ショップでも販売されてますので

そちらで購入されれば差額分の300円ほど利益を上乗せもできますね。

 

(3)であれば、

配送する際、便箋等で

「ご購入頂きありがとうございました^^

 今後は◯◯系の商品を出品していきますので

 是非楽しみにしていて下さい♪」

といった感じで、

手書きの手紙を入れる事により

あなたの印象を残す事が出来ます。

 

この際にSNS等のリンクを記載して

こちらで商品出品をリアルタイムで更新しているので

是非チェックしてみて下さい。

というのも1つの工夫です。

 

自分が購入した商品に

手書きのお手紙が入っていたら

勿論嬉しいですよね?

 

PCを使って書いた機械的な文字ではなく

人間の温かみを感じる手書きにする事により

付加価値をつける事が出来ます。

 

この様に、イベント事の商機には

少しでも付加価値をつける事により

売上を伸ばす事が出来ます。

 

ちょっとした気遣いではありますが

この積み重ねがあなたの売上に繋がります。

 

勿論新規顧客を獲得する事は重要ですが

すでにいるお客様にリピートしてもらう

という事も、売上を伸ばす秘訣です。

 

むしろリピーターを増やす事が出来れば

あなたのビジネスは無敵になります。

 

是非自分の商品に付加価値をつけて

売上を伸ばす工夫をしてみて下さいね!

 

では!

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です