格安のアマゾン仕入れメルカリ販売「初心者が稼げる最新転売方法」

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたはどれくらいの頻度でアマゾンを利用していますか?

 

僕は超が付くほどのへービーユーザーで

日常の買い物はほとんどアマゾンで済ませています。

空気清浄器といった家電から、事務所で使う文房具

シャンプーやボディソープといった生活用品にいたるまで

何でも買ってしまいます。

 

ところで「Amazon プライム」はご存知ですか?

年間3900円の会員費がかかりますが

注文翌日には届くお急ぎ便やお届け日指定便が無料で使えるというサービスです。

 

お店でたくさんある商品の中から欲しいものを探す必要がありませんし

わざわざレジ前で並ぶ必要すらありません。

おまけに注文翌日に届くため出不精の私をさらに引きこもらせています。

 

そんなアマゾンですが

メルカリで販売する商品を見つけるとために利用したことはありますか?

 

ここでは

アマゾンを転売の仕入れに利用する方法について

解説していきたいと思います。

 

仕入れの穴場となったアマゾン

転売で稼ぐためにはどこからか商品を仕入れなければいけませんよね。

ただ

「なかなか安い所がないし海外から仕入れるのはな抵抗があるなあ」と

仕入れをためらい悩んでいる方も多いかと思います。

 

そこで

おすすめなのが

アマゾンで販売されている商品をメルカリで販売する方法です。

 

「え、アマゾンから仕入れるの?」

と思われるかもしれませんが

意外と安いのです。

 

投げ売り状態の中国輸入品

なぜかと言いますと、『中国から輸入してアマゾンで販売するというスタイル』が2014年に流行し情報商材や塾が乱立しました。

 

その結果

「中国輸入アマゾン販売」に参入する方が増大

そのほとんどの方が「相乗り」と呼ばれる手法

(すでにアマゾンで出品されている商品と同じものを輸入し販売する方法)

を取ったため圧倒的な供給過多に陥ってしまったからです。

 

したがって

多くの販売者が売れずに残ってしまった大量の在庫をさばくため

利益を無視した破格の値段で出品しているのです。

 

メルカリとの価格差を利用する

そこで考え出したのが

それらの商品を仕入れてメルカリで販売してみるということです。

リサーチすればするほど、儲かる商品が出てきます。

 

例えばこのような商品

このコスプレ商品

メルカリでは1555円で売られています。

 

これがアマゾンですと

410円でした

価格差は1145円です。

 

販売手数料で155円

送料で164円梱包材等含めても

だいたい700円ほど利益が出ますね。

410円だと中国から輸入するより安いかも知れません。

 

さらには、こんな商品

メルカリで 2,980円 で売れる商品が

アマゾンでは 1,080円送料込みで販売されてますね。

価格差は 1,900円、値段が3倍近くも違ってきます。

 

大方の中国系商品はメルカリがアマゾンの2倍以上で売れてます。

ですので、初めてメルカリ転売に取り組まれる方は

まずアマゾンから商品を仕入れ販売する形がおすすめです。

 

手順はこちらの動画を参考にしてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

利益を上乗せするテクニック

加えて、アマゾンから商品を仕入れ購入する際に絶対に活用しておきたいのがこちらのサイトです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://iabe.jp/1NoCuVp

 

こちらのGetMoneyというサイト経由で

アマゾンで月に3000円以上購入すると

毎月5名に1人アマゾンギフト券が当たります。

 

使い方はまず

会員登録を行い、サイト内検索でアマゾンと検索します。

検索の結果出てきたページから

アマゾンのサイトに移り購入すればオーケーです。

 

さらに

アマテンというアマゾンギフト券を安く購入できるサイトも活用します。

大抵5%引きでギフト券が購入できますので

仕入れの値段を5%安くすることが可能です。

 

これらを実行するだけで利益額

利益率が大きく変わってきますので

使えるものは何でも活用していきましょう。

 

そして、最後にメルカリビジネスは自動化を行います。

自動出品ツールのメルポンを使いましょう。

 

アマゾン仕入れメルカリ販売で稼ぐ

ここまでをまとめますと、以下のようになります。

 

・仕入れ先をアマゾン、販売先をメルカリにする

・アマゾンで値崩れした中国輸入の商品を狙う

・GetMoney経由でアマゾンを利用する

・仕入れにはアマテンで購入したアマゾンギフト券を使用する

・自動出品ツールのメルポンを使い作業効率を上げる

 

ぜひ参考にして、アマゾン仕入れメルカリ販売に挑戦してみてください!

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

4 件のコメント

  • はじめまして!
    つい先月よりメルカリ販売を始めまして、阿部さんのブログ通り、無在庫でAmazon仕入れのメルカリ販売をしているのですが、ギフト設定したにも関わらず納品書が入っていたり、お客様の家に不在通知でAmazonの名前が出てしまい、お客様からクレームがつきました。

    以前お客様のクレームに対してAmazonというワードを出して返答したら、メルカリ事務局から無在庫販売を疑われて利用停止になりました。

    なので万が一クレームがついたときにどのようにお客様に返答すれば、お客様を不快にさせず、メルカリ事務局から目をつけられないようにできますか?

    • 初めまして!阿部です。
      アマゾンから仕入れていることは出さないようにしてください。
      お客さんからのメッセージ、クレームの内容によって返答内容は変わってきますので
      その際は何がベストがご自身で考えられてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です