Amazon販売で売れる商品と売れない商品の簡単に見分ける方法

 

 

こんにちは、阿部です。

 

amazon販売は気軽に始められ

成果が上がりやすいビジネスとして注目され

サラリーマン、主婦、学生、フリーター等様々な方が出店を開始しています。

 

しかし、amazonの出品用アカウントを取得して物販をされている方の中にも

順調に売上を伸ばすことが出来ているケースもあれば

思うように成果が上がらないこともあるようです。

 

amazonで売上を伸ばす鍵は

amazonランキングの仕組みを理解し、売れる商品を出品することにあります。

ここでは、amazonで売れる商品と売れない商品の見分け方を紹介していきます。

 

amazonで売れる商品と売れない商品とは

実店舗やネットショップでamazon物販用のリサーチをしようと思っても

調べなくてはいけない商品があまりにも多く

どこから手を付けたら良いのかがわからないという方は多いのではないでしょうか。

 

また、リサーチに取り掛かってみたは良いものの

「リサーチした商品がamazonの売れ筋商品なのかどうか」が

判断できないという方も居るでしょう。

 

中には

「amazonの商品ランキングが高そうに見えたから

仕入れをしたのに何ヶ月かかっても商品が売れない」

という思いをした方も居るかもしれません。

 

amazon物販の基本はリサーチです。

amazonで売れる商品と売れない商品を見分ける際

基準となるのは「ランキング」と「その商品が売れるまでのペース」にあります。

 

つまり、amazonで売れる商品とは

「amazonのランキングが高い」だけでなく

「その商品が売れるまでのペースが早いもの」なのです。

 

反対にamazonで売れない商品とは

amazonのランキングが低く、商品が売れるまでのペースが遅いものとなります。

 

amazonランキングの見方のコツ

amazonのリサーチでは、ランキングの見方を覚える必要があります。

 

amazonのランキングには特有の癖があるため

一概には「何位以上なら、確実に仕入れるべき」

「何位以下なら、仕入れてはいけない」とは言えません。

 

amazonランキングの見方のコツは、

商品ランキングを見ることに加えて

「商品が売れるまでのペース」と「出品者数の推移」を把握することにあります。

 

amazon物販には「カートボックス」という考え方があります。

カートボックスとは

amazonの商品ページで出品者として一番最初に表示される店舗のことです。

 

amazonでは

カートボックスを獲得している出品者の商品ほど売れやすく

そうでない出品者はいくらランクが高い商品を販売していても売れ行きは鈍りやすいです。

 

出品者が多ければ多いほどカートボックスを獲得することの難易度は上がります。

だからこそ「出品者数の推移」の把握は重要です。

 

モノレートにアクセスしよう

amazonの商品ランキングと価格推移、出品者数の変動が

グラフと数値で視覚的に分かる、非常に優れたウェブサービスが『モノレート』です。

 

モノレートはウェブブラウザ、スマートフォン、タブレットなどからアクセス可能です。

モノレートのサイトへ

 

モノレートでは

amazonに出品されている商品の三ヶ月、六ヶ月、十二ヶ月

すべての期間のランキングと価格の変動、出品者数を確認できます。

amazonのランキングは商品が売れると上昇し

売れないと徐々に下がっていきます。

 

ランキングの上下動は、グラフで表すとギザギザの線になります。

モノレートの直近三ヶ月のグラフのギザギザが激しく

折れた回数が多いものほど商品がよく売れているという目安になります。

 

ギザギザが少ないものは、売れていないと考えられます。

 

一ヶ月に商品が何回売れているのか、考えよう

モノレートに表示されているグラフが一定期間内に何回折れているのかを数えると

その商品が期間内に何個売れるのか事前に予測を立てることができます。

 

例えばグラフが一ヶ月内に五回折れていると、その商品は月に五個売れる可能性があります。

 

ここで注意が必要なのは

月に五回グラフが折れているとしても

「同じ出品者が五個商品を売ったとは限らない」ということです。

 

グラフの計測期間中に

何人の出品者がその商品を出品しているのか?

も考慮しなくてはいけません。

 

出品者数が三十人居ながら

月に五回グラフが折れていたとします。

この場合、商品を売り抜いた五人を除く

二十五人の出品者は在庫を抱えたままであると考えられます。

 

「月にその商品は何個売れているのか」

「売れた個数に対して、出品者数はどれくらいなのか」

「出品者数はどういったペースで、推移しているか」

 

こうした判断材料を慎重に検討することで

正確に「売れる商品」を見極めることができます。

 

ここまでamazonで売れる商品と

そうでない商品を見分ける方法を解説してきました。

 

amazon物販はいま

非常に注目されているネットビジネスの一つです。

 

しかし!

amazonのランキングの見方のコツを把握し正確に売れ行きを予測しなければ

販売する商品を仕入れるコストが嵩むばかりで

思うように利益を得られない状態になってしまいます。

 

amazon物販の売上を伸ばしたい方は、是非参考にしてみてください!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です