メルカリで販売者のための宛名シールで稼ぐ

皆さん、こんにちは。

 

以前、宛名シールを使うと

とっても便利だという事をお伝えしました。

 

宛名シールは手書きでわざわざ自分の名前を毎回書くのが面倒くさい人や、

書き直しによる封筒がもったいないと感じる方にはとっても便利なシールです。

 

では今回は、そんな宛名シールを販売して稼ぐ方法をご紹介したいと思います。

 

 

宛名シールはたくさんの商品を出品している人に取っては必需品といっても過言ではないものです。

 

メルカリの購入者向けの商品ではなく販売者向けの商品なのです。

 

 

販売者向けの商品だということは売上金に余裕がある方ばかりが購入する商品ですので比較的売れやすく、ポイント支払の方が多いので購入キャンセルなどが起こらない商品です。

 

宛名シールは専用のシートが販売されているので、それに印刷するだけで簡単に作れるシールです。

 

 

このような宛名ラベルシートを使えばすぐに使うことができます。

 

そしてお値段を決めるのはデザイン。

 

 

 

このように、検索すればたくさんかわいいデザインの物が販売されています。

 

宛名シールの値段は安い方は50枚300円、高い方は10枚500円で販売されている方もいます。

10枚500円の方は手書きのとってもかわいいデザインで、逆に50枚300円の方はデザインはほとんどなくシンプルな物でした。

 

デザインをするのが得意な人はかわいいデザインを作成して、それを印刷して販売すれば少々高値でも売れます。

 

一度サンプルを印刷してみて、それを写真にとり以降は印字OKにするとよいでしょう。

 

印字はプラスで50円というシステムにしてもいいですし、インク代、デザインにかかった時間、シート代を考えて値段設定を決めましょう。

 

 

自分で宛名シートを作れるようになれば販売する事もできますし、自分専用の物を作ることも出来ます。

 

簡単に印刷する事ができるので宛先を手書きではなくすべて印字で済ませることも出来るようになります。

 

あまり字が得意ではない人にとっては印字で宛名を書けるにこしたことはありません。

 

 

自分用にも、販売用にも便利な宛名シール。プリンターとシールさえあればだれでも簡単に作ることができます。是非、試してみてください^^

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です