ブランディングで認知度を高め、「価格競争」や「プラットフォームの脅威」から抜け出そう

 

こんにちは。

阿部悠人です。

 

「海賊王に俺はなる!」

 

じゃないですが・・・

「○○の人」と認知されることは

ビジネスにおいて非常に大事なことです。

 

 

僕自身も2014年からずっとメルカリに関する投稿を各種媒体でやってきて

「メルカリの人」と呼ばれることが多いです。

 

そして「日々のブログ」「メルマガ」「LINE」等で

の情報発信や書籍を出版したり、各種メディアに掲載されたりして

『 “メルカリ” や ” 物販 ” を学ぶなら阿部さんでしょ!!』的な感じ

僕のコンサルは半年間100万円とかなり高額な部類にも入るにも関わらず

それでも「受講したいです!」と申込があります。

 

これって

すでにその業界の中で第一人者として認知されていて

実績という信頼があるからこそですよね。

このように

「○○の人」とか、「○○を購入するならここ」とか

上手くブランディングしていくことで

信頼が生まれ、売り上げが伸びていきます。

 

あなたも

今、転売ビジネスをされているのであれば

徐々に、このフェーズにシフトする必要があります。

 

単純に作られた商品を安く仕入れ

お客さんがいるプラットフォームで高く販売する

それをシコタマ繰り替えすビジネスでもはじめは良いのですが

さすがに、ずっとはできません・・・。

なぜかと言えば

プラットフォームを使う以上常に

「価格競争」と「規約」に影響を受けるからです。

 

お客さんからしてみたら

「同じ商品を扱っていて、同じ場所で販売」されていたら

普通に考えたら「安い」ほうを選びますよね。

 

また「規約」というのも非常に怖くて

その支配人がダメって言ったら

今まで順調に売り上げが伸びていても

次の日には”無収入”になる可能性だってあります。

 

なので、徐々に自分で「集客」できる人

になる必要性があります。

 

自分で集客ができたら、別にプラットフォームなんて使う必要はないですからね。

 

そのために

まずは自分がどんなものを提供できるかを決めたうえで

それを認知してもらうために「情報発信」というものを行うことが重要です。

 

情報発信というのは

つまり、商品やサービスを広める活動のことを言います。

どんだけいい商品だとしても、知ってもらわないと手にすら取ってもらえないですからね。

 

昨日紹介したfacebook転売でも

日本の商品に興味がある海外の人に

自分が日本の商品を扱うエキスパートだと認識してもらい取引をします。

 

そして、その後も、その方が再度購入する際には

信頼できるあなたを通して購入ますし

口コミであなたを紹介してくれるでしょう。

そうすれば、どんどんお客さんが増えていき

あなたの売上も右肩上がりに増えていきます。

 

ここで取り上げた「日本の商品を扱う人」というのは

幅が広すぎると思いますので

専門店化して「アニメグッツ専門店」とか

絞れば絞るほどあなたの「専門性」「ブランディング」もわかりやすくなるでしょう。

 

要約すると

大事なことは、商品を知ってもらうために「ブランディング」をしていくこと。

そうすれば、プラットフォームの脅威や価格競争から逃れることができます。

なぜかと言えば、ブランドは「付加価値」だからです。

 

ビジネスで稼ぐには

どれだけ相手に価値を与えられるかで頂くお金も増えます。

 

このfacebook転売では「完全一発屋の転売ではなく」

いわゆる「ブランディング」を活用した【リピータービジネスができる

という点から僕自身はお勧めしております。

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です