こんなにお得!?せどり・転売の仕入にはクレジットカードを使おう

 

 

こんにちは、阿部です。

 

「現金にしようか、カードにしようか、ポイントを使おうか」

あなたはお買いものをする際に迷ったりしませんか。

 

「カードを使いたいけど1,000以下だしなー」

とか考えたりしませんか?

 

迷うとストレスになるので、

僕は使えるところでは「カード」と決めています。

小銭が出なくていいし、持ち運ぶ必要もないですしね。

 

さて、それでは仕入れをする際の

お支払方法はどうされていますか?

 

コンビニやATMでお支払する場合、

わざわざお支払のために出向いて、

タイミングが悪いと並ばないといけません。

さらに、決済手数料がかかってきてしまいます。

 

ここでもやはり

「カード」が強いです。

 

転売・せどりを行うにあたって

クレジットカードは絶対に作るべきです。

 

ここでは『仕入れはクレジットカード』

というお話をさせていただきます。

 

仕入れにはクレジットカードが必須

さて、「クレジットカードを絶対に作るべき」

というお話しですが、

「時間の効率化」、「仕入値の割引」、「資金の管理」

という点から考えてそのように言っています。

 

①「時間の効率化」

クレジットカードであれば、

カード情報を登録しておくことで

時間・場所を問わずクリックをするだけで

簡単に決済できてしまいます。

 

一瞬でお支払が完了するため、

取引連絡で「いつお支払するか」を伝えなくても済み、

相手をヤキモキさせなくてすみます。

 

また、メルカリ、ラクマ、フリルであれば

決済手数料がかからないというのがさらにいい点です。

 

②「安く仕入れられること」

クレジットカードは商品を購入、仕入れをするだけで

ポイントが入るので、実質仕入代金が安くなります。

 

例えば、楽天カードの場合

100円で1ポイント(1円)入ります。

つまり、1%引きで商品を

購入できるということになるのです。

 

「たった1%かあ」と思うかもしれませんが、

利益率が1%自動的に上がると考えれば

とてもいいと思いませんか?

 

仕入代金の他にも

水道光熱費やショッピング、交通費、飲食代金等

なんでも1%引きにできてしまいます。

 

僕の場合、月300万円くらいは仕入れておりますので

それだけで月3万円お得ということになります。

「塵も積もれば山となる」ですよ。

 

③「資金増加・経費の管理」

現金でお支払いをした場合、

万が一領収書・レシートをなくしてしまったら

経費として計上できなくなってしまいます。

 

税金は最低税率が5%~ですので

1万円の領収書であれば500円税金を

多く収めることになってしまいます。

 

案外儲かってしまい、税率が10、20%となると

大ダメージとなります。

 

クレジットカードでお支払いをすることで

履歴に必ず残るため、

もし領収書を失くしてしまったとしても

経費として計上するための証拠となります。

また、クレジットカードの利用額のお支払は

使ってから1,2か月後に請求されます。

 

つまり、請求が来る前に商品を販売し

代金を回収することができれば

カードの利用可能額分だけ

仕入れ資金が増えたことになるのです。

 

物販は資金が物を言う世界であるため、

僕は転売を始めた際に、

クレジットカードを6枚発行しました。

 

今では、9枚もあります。

 

上記の3点を考えると、

『転売・セドリを始める方はクレジットカードを使うべき』

という結論になります。

 

ところで、先ほどからお話をしているクレジットカードですが

あなたはどのカードを思い浮かべますか?

 

僕は、SPG(スターウッドプリファードゲスト)が結構お気に入りです。

アメックスブランドでワインレッドにシルバーの文字色の感じが

何とも言えなくカッコいいです。

 

さて、話は冒頭の話題にに戻ります。

あなたはメルカリで商品を購入・仕入れる際

クレジットカードを使っていますか?

 

メルカリではATM/コンビニ払いの場合だと

決済手数料が100円かかります。

一方、クレジットカードの場合だと決済手数料がかかりません。

 

しかも、ポイントがつきますし、

そのポイントをマイルにして貯めれば航空チケットが手に入ります。

仕入れを頑張ったご褒美ですね。

 

ではここからは、僕が徹底的に調べてきた中で

おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

 

おすすめのクレジットカード

クレジットカードは日本で何十枚、何百枚と種類があり、

それぞれのカードによってポイントの還元率や

サービスが変わってきます。

 

ですから、

「結局、どのカードがいいの?」

と迷ってしまいますよね。

そのような方のために

ここから、独断でいくつか紹介していきます。

 

楽天カード

まず、おすすめしたいのは楽天カードです。

年会費がかからず、100円1ポイント

1ポイント1円として楽天市場、ラクマなどの

楽天グループ内での利用することができます。

 

「どのカードがいいかな?」と迷った場合には、

まずこの楽天カードを発行しましょう。

入会時期によって変わりますが、

最大で1万ポイントが手に入ります。

海外によくいく方はグレードアップした

楽天プレミアカードもいいかと思います。

 

空港にあるラウンジを利用することができる

プライオリティパスがついてきます。

通常399$かかるのですが、

プレミアムカードの年会費1万円+税で済みます。

クレジットカードを発行する場合は

カード会社のブランドを【VISA】あるいは【Master】

どちらかを選ぶようにしてください。

 

メルカリでは

【VISA】か【Master】しか使えません。

 

※メルカリではJCBは使えませんし海外でも使えないところが多いため、

僕としては一番使われている【Master】がおすすめです。

 

SPG(スターウッドプリファードゲスト)カード

会費がかかってもいいという方には

先ほども紹介した「SPGスターウッドプリファードゲスト」という

【アメックス】のクレジットカードがおすすめです。

 

このカードは100円で1ポイントたまります。

そして、2万ポイントたまると

2万5千マイルに変えることができるため

実質100円で1.25マイルたまる最強のカードです。

1マイルは約1.5円~3円くらいの価値があります。

 

つまり、100円買うと最低でも

1.875円還元される計算になります。

 

高還元率のカードでも

100円で1ポイント=1円となるため

マイルの方がお得です。

 

しかし

年会費として31,000円+消費税がかかります。

 

「年会費無料のカードもたくさんあるのに3万円もかかるのか・・・」

と思いましたか?

 

ですが、その見返りとして「マイルによる高還元」と

2年目以降からは「ホテルの宿泊チケットがもらえる」

という特典があります。

 

たとえば「ウェスティンホテル東京」などです。

1泊2人分のチケットが貰えますので、

それだけでも4万円ほどの価値があります。

 

つまり、それで年会費分はペイできてしまう

ということになるのです。

 

クレジットカードはビジネスだけではない

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、『仕入れはクレジットカード』ということについて

お話をさせていただきました。

 

今回の記事で、

「クレジットカードがいかに便利で持つべきものであるか」

ということは分かっていただけたかと思います。

 

クレジットカードを持つことに抵抗がある方は、

年会費無料の楽天カードから発行してみてはいかがでしょうか?

 

クレジットカードは商品の購入・仕入だけではなく

日常の買い物、水道光熱費などのお支払いもでき、

その都度ポイントがたまっていくので、とてもお得です。

 

まだ持っていないという方は、

この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

 

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です