せどり・転売で仕入を行うならクレジットカードを活用しよう

皆さん、こんにちは。

 

 

仕入する時のお支払方法はどうされていますか?

 

 

コンビニやATMでお支払する場合、

わざわざお支払のために出向いて、

タイミングが悪いと並ばないといけません。

 

さらに、決済手数料がかかってきますよね。

 

 

転売・せどりを行うにあたって

クレジットカードは絶対に作るべきです。

 

 

「時間の効率」、「仕入値の割引」、「資金の管理」を考えると

クレジットカードを持つべきなんですよ。

 

 

まず1つ目の「時間の効率」です。

 

クレジットカードなら、

カード情報を登録しておけば

いつでもどこでも

クリックするだけで簡単に決済できてしまいます。

 

一瞬でお支払が完了するため、

取引連絡で「いつお支払するか」を伝えなくても済み、

楽チンですね!

 

 

また、メルカリ、ラクマ、フリルであれば

決済手数料がかからないのでさらにいいですよね。

 

 

2点目は「安く仕入れられること」です。

 

クレジットカードは商品を購入、仕入れをするだけで

ポイントが入り、実質仕入代金が安くなります。

 

 

例えば、楽天カードの場合

100円で1ポイント(1円)入ります。

つまり、1%引きで商品を購入できる訳なんですよ。

 

 

高々1%といっても

利益率が1%自動的に上がると考えれば

かなりいいと思いませんか?

 

 

仕入代金の他にも

水道光熱費、ショッピング、交通費、飲み物代等

なんでも1%引きにできてしまいます。

 

 

私の場合、月300万くらいは余裕で仕入れるので

それだけで月3万円お得になります^^

 

 

3つ目は「資金の管理」です。

 

現金でお支払すると領収書・レシートをなくしてしまったら

経費として計上できなくなってしまいます。

 

税金って最低税率が5%~なので

1万円の領収書であれば500円税金を多く収めることになってしまいます。

 

案外儲かってしまって、税率が10%,20%となると

大ダメージですよね………

 

 

クレジットカードでお支払すれば

履歴に必ず残るため、

もし領収書をなくしてしまっても

経費として計上する証拠となります。

 

 

また、クレジットカードの利用額のお支払は

使ってから1,2か月後に請求されます。

 

 

つまり、請求が来る前に商品を販売し代金を回収することができれば

カードの利用可能額分だけ仕入資金が増えたことになるんですね。

 

 

物販は資金が物を言う世界であるため、

私の場合、転売を始めた時クレジットカードを6枚発行しました(笑)

 

今では、9枚もあります(笑)

 

 

上記の3点から考えて

是非ね、転売・セドリを始める方は

クレジットカードを使っていきましょう(^^)/

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です