Fril(フリル)で稼ぐ・ターゲッティングで売上UP!

 

 

皆さん、こんにちは

 

 

今さら言うまでもありませんが

 

フリマアプリ

 

スゴイですよね!

 

電車に乗れば必ず誰かは商品をチェックしてますし、

この間なんか隣に立っていた人が

同じ商品ページを開いてコメントしていました。

 

結局、その商品は購入できなかったのですが

あの人が購入したのかなあ。

 

皆さんはどうですか?

ご自身はもちろん、周りにも結構ユーザーがいませんか?

 

 

メルカリ、ラクマ、ラインモール、フリルなど

スマートフォンだけで取引できるアプリが

かなりメジャーになっていますよね。

 

 

そこで今回は、改めて

【どんな人にどんなものが売れるのか】

フリルを例にとってご紹介します。

出す①

フリルの利用者は学生からOL、主婦などと年齢層は様々です。 

 

その中で購買意欲があり積極的に取引を行っているのが、

20代後半から30歳後半の独身女性

もしくは子育て中の主婦です。

 

ということは、

 

購入者をその層に絞って考えると

確実に売上を作ることができます。

 

じゃあまずは、お仕事をしている独身女性にスポットを当てた商品とは?

皆さんもよく使うあれです。あれ!

 

それは「コスメ」や「ボディーケア商品」などの消耗品です。

女性にとってこのようなアイテムは毎日使うもので、

いやでもなくなる物。

 

つまりはいくつあっても嬉しいアイテムということになります。

出す2

たとえばプレゼントで貰ったハンドクリーム、

アイシャドーなどのコスメ道具

ブランドのボディーソープなども

店頭で買うよりも安く手に入れば嬉しいですよね。

 

一時期流行った韓国コスメは、

プチプラ(小さい金額)で手に入りやすいモノなので、

売り手としては高い価格で取引しやすいアイテムだと思います。

 

 

韓国で販売されている価格と

日本で販売されている価格では価格差が当然あります。

 

ですので、韓国に旅行した際に大量に購入して、

日本での販売価格より少し安い価格で売ることも一つの手法ですね。


出す③

 

 

続いて、主婦層におススメな商品は

使わなくなったベビーアイテム。

 

これは嬉しい商品です。

 

正規で買うと高く付くのがベビーアイテム、マタニティーアイテムです。

 

皆さんにも経験がありませんか?

着るだろう、使うだろうと思って買ったのに

使用せずタンスや物置の肥やしに。

 

そのまましまっておくのではなく、

売ることでお小遣い稼ぎしてみませんか?

 

サイトを見ていても、すぐに売れていくのはベビーアイテムです。

 

サイズアウトしてしまい使わなくなったおむつなども

きれいに保管をしていれば売り物になりますよ。

 

このようにお家にある使わないものを出品することから始めてみましょう。

 

明らかに使用済みのものや

汚れているものでなければ販売はできます。

 

商品の状態を説明する欄もあるので、

そこにはきちんと正しい情報を記載しましょう。

 

そしてそれに見合った価格設定しましょう。

 

いかがでしたか?

今回はおススメ販売アイテムについて説明しました。

 

こちらを参考に皆さんもフリルに挑戦してみてくださいね♪

 

ご質問・ご相談お待ちしております^^

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です