フリルでの値下げ交渉の対応方法「上手い断り方とタイミング」

 

 

みなさん、こんにちは

 

 

今日は商品に「値下げ希望」の

コメントが来た際の対応方法を紹介したいと思います。

 

フリルで商品を販売していたら必ず訪れるコメント・・・。

 

それが「値下げ希望」コメントです。

 

購入者からすれば100円でも安くなればな

と考えるのは当たり前です。

 

どのような値下げ交渉があるかパターンを

紹介したいと思いますので、参考にしてください。

 

 

最初はこのように値下げは

可能かどうかを質問してこられる場合が多いです。

 

値下げが可能な商品であれば

可能だと返信してください。

 

この時、あと100円だけなら・・・。

あと50円だけなら・・・。

と感じた場合は

一緒にこのくらいなら値引きできますと伝えましょう。

 

少なからず値下げが可能か

コメントして来ている方には購入意思があります。

 

その購入意思をムダにしないよう、上手に交渉しましょう。

 

特にどのくらい値引きをしようか考えていない場合は

「値下げ可能です!おいくらくらい希望ですか?」

と相手の希望を聞いてあげましょう。

 

 

相手が希望してきた金額に納得がいった場合は

その額に商品を設定し直し、取引を開始してください♪

 

では、もし自分が考えていた値段よりも

低い額を提示された場合や

非常識だと感じる

値下げ要望があった場合は

どう対処すればいいのでしょうか?

 

例えば700円が限界だなと考えていた商品に600円を希望された場合。

「送料の事も考えると600円は厳しいです…。

ご希望に添えず申し訳ありません<m(__)m>

 

このようにお詫びと理由も交えて返信すれば

相手も納得してくれるでしょうし、

丁寧な対応をすれば700円で購入してもらえるかもしれません。

 

そして、中には10000円で出品している

ブランド物のバッグを「300円で購入したい」

などという非常識な値下げコメントをしてくる方もいます。

 

そんな場合は無視しても問題ありません。

いたずらでコメントする方も極稀ですが居るので、

いちいち気にしない事が大切です。

 

値下げコメントが来て値下げをするかしないかは

完全にあなた次第です。

 

もし最初から値下げするつもりがない場合は

値下げ不可と商品説明に入れておくといいでしょう。

 

値下げコメントが来たとしても

まだ出品して間もない場合や

他にいいねもたくさんついている場合は

今のままで売れる可能性もありますので、しっかりと断りましょう。

 

値下げ交渉には動じずにしっかりと対応して下さいね!

 

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す