ハンドメイドで稼ぐ?「minne(ミンネ)」で人気作家になろう

 

 

こんにちは、阿部です。

 

最近は平日休日関係なく、事務所に引き籠って

企画書・書籍・特典の制作をしています。

 

外で遊ぶことが何よりも好きな僕にとっては

楽しい仕事とはいえストレスが溜まりそうです。。

 

数年前までは、力技で様々なことに挑戦してきました。

カラオケやボーリングなど既存の遊びだと

なぜかつまらなくて、自分で作ったもので遊ぶのが大好きでした。

 

例えばですが、学園祭に向けて「流しそうめん」を

一から作ったことがあります。

 

「フランクフルトや綿あめなどの定番すぎる出し物ではつまらない。」

「みんなを驚かせるために流しそうめんがやりたい。」

ということでプロジェクトは始まりました。

 

山に竹を切りに行くところから始め

授業の合間や学校終わり、早朝などに時間を作り

1か月以上を費やして製作しました。

 

そして迎えた学園祭当日。

 

学園祭開催中の4日間、

どの出し物グループよりも早く準備をして

どの方たちよりも遅くまでやったいたのに

15,000円の赤字でした。

 

その時はとても楽しかったので

いい思い出にはなりましたが

商売には全くなっていませんでした・・・

 

さて、ここまでは

僕の大学時代のお話をさせていただきました。

 

なぜこのようなお話をしたかと言いますと

今、ハンドメイドの販売が流行っている

からなのです。

 

メルカリで販売をしたとしてもハンドメイド商品は

飛ぶように売れますが、やはり特化したマーケットは強いです。

 

それはどこかと言うと

ハンドメイドの手作りマーケット

「minne(ミンネ)」です。

 

今回はハンドメイドの手作りマーケット「minne(ミンネ)」

について紹介させていただきます。

 

ハンドメイドの手作りマーケット「minne(ミンネ)」とは?

 

20代の女性に人気のある「水川あさみ」さんが

CMに出演していたことでも有名なフリマサイトです。

 

スマホアプリも出ているということで

早速使ってみることにしました。

パッと見た感じでは高めの値段設定だと思います。

5,000円前後の商品もたくさんあります。

さすがにハンドメイドですので

それなりの金額がするようです。

 

操作感に関しては、スムーズで見やすいため

メルカリよりもストレスフリーという印象です。

 

どのような商品が販売されている?

では、実際に販売されている商品を少し紹介させていただきます。

 

最近はコンセント回りの装飾が

流行っていることはご存知でしょうか?

 

こちらの商品ですが

『コンセントの周りの部分に付けることで

とても可愛い雰囲気のカバーになる。』という商品です。

 

このようなものがよく売れています。

 

ハンドメイドも中国輸入出来る?

ハンドメイド品は中国からでも仕入れることが可能です。

「中国輸入×ハンドメイド」というのも

狙いどころになるかもしれません。

 

僕の友人の1人は

ハンドメイドで稼ぎたいという方に向けて

中国から材料を仕入れて販売しています。

 

今後、ハンドメイドが伸びていくと思いますので

『ハンドメイドの材料提供者』というのも

一つのビジネスになる可能性があります。

 

ハンドメイドには、これからの可能性が詰まっていますね。

 

「minne」は個人がブランドになれる

また、ハンドメイドの手作りマーケット「minne」では個人の方が大きなブランド力を持っています。


「yokko」さん、「キヌトコ」さん、「ETERNA」さんといった方々は

Yahooで「minne」と検索すると名前があがってくる作家さんです。




これぐらいの知名度、ブランド力を得ることが出来れば

独立したショップを持っても問題なく

運営をしていけるのではないかと思います。



さらに、売っている商品がハンドメイドの品ですので

個性が活かしやすく差別化も容易です。

 

そのため、リピーターとなってくれるファンもつきやすく、

一度買っていただけると再度購入してくださる方が多いのです。

 

自分のお店を持つためには絶好の場所

このように、『自分ならではの技術や価値を提供し、それがユーザーに受け入れられて、一定の評価を得ることが出来た段階』で独立を考えることが正しいステップだと思います。



ですから、「いずれは独立したい。」

「自分のお店を持ちたい」と考えている方にとって

「minne」という市場は絶好の場所なのです。



自分のオリジナルの商品を売ることで

資金を稼ぐことができますし

それと同時に自己のブランディングを

することができるのです。

 

これ以上の【実力を試せる、実力を付けることが出来る市場】は

他にないのではないでしょうか。



また、ユーザーからの声が聞きやすく届きやすいので

『いま自分が何を求められているのか?』が

分かりやすいことも利点です。


独立において「個性」「自分ならではの価値」は

必ずしも必要なことではありません。


しかし、コモディティ化が著しく進んでいる

現在において強力な武器になることは間違いありません。

 

「minne」は一石三鳥!

いかがでしたでしょうか?

今回は、ハンドメイドの手作りマーケット「minne(ミンネ)」

魅力についてお話をさせていただきました。

 

「minne(ミンネ)」では、

自分の趣味や特技などを活かしたハンドメイド品を

手作りだということを考慮して上での

しっかりとした価格で売買することが可能です。

 

また、ビジネスとしてではなく趣味の延長として

「個人的にちょっと販売してみたい」という方から、

ビジネスを目的として「いずれは独立して自分のお店を持ちたい」

といった幅広い層の方が利用されています。

 

特に、「いずれお店を出したい」と思っている方には、

実力を付け、資金も貯められる絶好のアプリとなりますので

独立の足掛かりとしてぜひ利用してみてください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です