転売で稼ぐ秘訣【予想する大切さ】

こんにちは、阿部です。

 

転売において予想するというのはかなり重要な要素となってきます

 

個人で月に数千万売り上げようと思ったら、
同じ商品を何百個も仕入れて販売しなければなりません。

 

中古品の場合は、その商品を何個も何個も仕入れられず、
また検品、状態説明の記載などしなければならず、
新品に比べ時間がかかります。

 

今から転売に取り組むなら中古品を扱うことが一番ですが、
さらに月商数千万の域に到達するためには
商品を卸してもらって他者よりも有利な条件で仕入れ販売するか
あるいは、どうにか価格差がある商品を見つけ何百個も仕入れるしかありません。

 

卸してもらうというのはハードルが高いため
予約商品を大量に仕入れ、利益を乗せて販売するのがお勧めです。

 

そんな時に重要なのが【予想】するということ。

 

この商品は人気があり、品薄になるだろうな….

だからこれくらいでも売れるという感じです。

 

 

21歳の時、株式投資を行ったことがあります。
わずか3日ほどで50万という利益をあげました。

 

その時は転売という言葉を全く知らない時で
友人が株をやっていたのを見てかっこいいなと思ったのが始まりでした。

 

当時はアルバイトで貯めたお金や奨学金50万円で
株価が乱高下していた東電株で
2,3日で2万円ほどの売買益を手にしていました。

 

もっと稼ぐために人よりも早く儲かる銘柄を見つけて
仕込まないといけないと思ったんですね。

 

株というのは早く情報を掴みとり
分析する力が必要です。

 

例えば今年の夏は猛暑になるから
ビールがかなり売れるだろう。

 

つまり、サントリーHDの株価が上がるよね。という感じです。

 

私は、「東京オリンピック」に目を付けました。

 

2013年の9月、
2020年に東京オリンピックが決まったのですが
それにより建設株が大幅に株価を上昇させました。

 

東京でオリンピック開催されるとなれば
オリンピックの会場を作るために
建設工事が多くなりますよね。

 

私は【大盛工業】という
株価が当時26円しかしなかった株を15000株ほど購入しました。

 

絶対にオリンピックが決まると思っており
1,2か月ほど前から仕込んでおいたんですね。

 

オリンピックが決まると

3日で株価が80円代まで急騰しました。

 

早く利確をしたかったので
66円ほどで売り抜けてしまいましたが
それでも元手が2.5倍に。

 

一瞬で50万以上の利益が出たんですね!

 

転売も同じで
何が売れるかというのを予想することで
稼ぎにつなげることができます。

 

日々アンテナを張って
儲かる商品を見つけていきましょう!

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です