今話題の人気フリマアプリは何か?オススメの穴場フリマを紹介

皆さん、こんにちは。

 

先週の東京は温かくて桜の花が見ごろを迎えました。

週末がラストチャンスのようでしたが、皆さんはお花見しましたか?

 

私は先週末に行ってきました。

 

最近は屋台の種類が多くて何を食べたらいいか迷ってしまいますよね。

信州サンド、せんべい汁、シュラスコに日本各地の地酒などなど

本当にバラエティに富んでいます。どのお店の前にも人だかりができていました。

そんな中、やけにさみしい地帯が1つありました。

 

フリーマーケットです。

たまに見ている人がいましたが見るだけで終わり、

購入されている様子は全くありませんでした。

 

話を聞いてみると、

「祭りという形を作るために毎年出店のお願いをされるので、

地域貢献だと割り切って参加している」とお話してくれました。

 

フリマアプリのことについて聞いてみますと「もちろんやっている」とのお答え。

ネット上のフリマで稼ぎ

リアルはボランティアというスタンスだそうです。

 

以前フリーマーケットに参加していた方たちは

どんどんネット販売に移っているともおっしゃっていました。

 

そんなネット上のフリマですがメルカリ、ラクマをはじめ本当に種類が増えてきましたよね。

 

そこで今回は「今話題のフリマアプリ」を2つ紹介したいと思います。

 

① SHOPPIES(ショッピーズ)

shoppies

ガラケー時代からフリマサービスを提供している草分け的存在です。

スマホ版ではFrilに遅れを取りましたが

商品数は260万を超えユーザー数も100万人を突破しているようです。

 

また、出品や購入をするたびにポイントが貯まり、1ポイント1円で利用できます。

さらに、貯まったポイントで全額支払うと5%オフになるお得なシステムも。

 

○決済手段:コンビニ、クレジット、銀行(ATM)

○購入手数料:どの手段によっても200円

○販売手数料:9%~10%

 

 

② Dealing(ディーリング)

dealing

特定の年齢層に絞らず、ファッションアイテム、おもちゃやホーム・キッチン用品など幅広く扱っています。

メルカリと似た印象ですが販売手数料がゼロなのは大きなポイント。

 

○決済手段:コンビニ、クレジット、銀行(ATM)

○購入手数料:コンビニ、銀行(ATM)支払の場合は100円

○販売手数料:0円

 

どうでしたか、2つのアプリとも人気が出てきているので

試しにのぞいて見ると思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です