フリルのタイムライン?「いいね・フォロー」を活かした販売戦略!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

先日から、ツイッターを始めました。

 

今まで、SNSはfacebook一筋で

他のものは使ったことがなかったのですが

ブログのアクセスアップにもなると思い実践中です。

 

簡単に説明しますと、ツイッターは

140字以内の文章(もちろん画像も)を

ツイート(投稿)できるものです。

 

フォロー機能というものがあり

興味のある人のアカウントをフォローしますと

その方のツイート(投稿内容)が

自分のタイムラインに表示されます。

 

そして、相手からフォローされた場合は

自分のツイート内容が相手のタイムラインに

表示されていくという仕組みです。

 

つまり

自分の興味がある方をフォローしていけば

ツイッターで自分の欲しい情報を

いつでも手に入れることができます。

 

実は、そのような機能が

フリマアプリにも導入されています。

そのフリマアプリは何かといいますと

Fril(フリル)です。

 

ということで

今回はフリルのフォローを活用した

販売戦略と質問の対応方法について

ご紹介させていただきます。

 

フォロー機能を活用した販売戦略とは?

まず、ご紹介させていただくのは

アプリを開いて一番初めに出てくるページである

タイムラインについてです。

 

タイムラインと聞くとLINEのページを

連想されませんか?

 

タイムラインとは

一般的に「常に新しい情報が上がってくるページ」

のことを言います。

 

辞書で調べると

「SNSの一、フェイスブックの

プロフィールページやツイッターなどで

発言が時系列に並んだ状態の表示画面のこと」

と出てきます。

 

そうです

フリルの中のタイムラインも同じ役割を果たします。

フリルではタイムラインの商品は最初

自分のフォロワーにしか表示されません。

 

しかし【イイね】を付けられると

その【イイね】を付けてくれた人のフォロワーにまで拡散します。

 

つまり【イイね】を付けられれば付けられるほど

商品が拡散されていくのです。

 

「フォロー」と「イイね」で宣伝する

ツイッターでは

フォローした方のツイート内容が新着としてどんどん表示されますが

 

フリルの場合は

その方の出品商品が表示されます。

 

つまり、フォローされるとフォローしてくれる方に

随時出品商品のアピールができます。

 

また、商品に「いいね」が付けられると

付けてくれた方のフォロワーの

タイムラインにも掲載されるので

販売のチャンスが生まれます。

 

つまり、沢山フォローされ「いいね」を付けられれば

自ずと商品が拡散されていくのです。

こちらは通常のタイムラインです。

こちらは「いいね」をした方が表示されています。

多くの人に商品を見てもらうことにより

購入してもらえる人の数や幅も変わってきますので

様々なページへサーフィンすることも1つの方法です。

 

リピーターを獲得する2つの戦略

リピーターを得るためには2つの戦略があります。

① 「いいね」を増やすこと

② フォロワーを増やすこと

この2つを実行していかなければなりません。

 

① 「いいね」を増やすこと

こちらに関しましては、写真を出来る限り綺麗に撮り

魅力的な商品に見せる必要があります。

また、商品の良さが伝わる文章にする、

相場よりも値段を下げてみるなどして、

購入したいと思っていただけるようにします。

 

② フォロワーを増やすこと

こちらに関しましては

①でイイネしてくれた方が

フォローしてくれることが多いです。

「この人は他にもいい商品を出してくれるかも」

と思わせることがポイントです。

あるいは、フォローしてほしい方の商品を

「いいね」するというのも有効です。

フォローすると相手に通知が届きますので

そのお返しとして「いいね」やフォローを

返してくれることもあります。

 

 

地道な活動になりますが

たくさんの「いいね」やフォローが付きますと

その分商品を見ていただける機会が増え

購入される確率が高まりますので

フリルで稼いでいきたい方はぜひお試しください。

 

タイムラインの重要さがわかると

出品するときに撮影する一枚目の写真が

どれだけ重要かがわかりますよね。

 

余談になりますが

≪イイねをすると商品が拡散されてしまう≫

ということは

本気で狙っている商品があった場合は

ライバルが増えてしまうということなので

「イイね」ではなく

コメントで交渉をすることが得策です。

 

さて、ここまで「タイムライン」と「イイね」

「フォロー」の重要性について紹介してきましたが

 

『タイムラインを制する者はフリルを制す』

と言う言葉もあるくらいタイムラインは重要です。

タイムラインに乗る商品には

出来る限りの工夫を凝らしてください!

 

ここからは

さらに売上を伸ばすための戦略として

出品者を魅力的に見せるコメント術を紹介します。

 

商品にコメントがきたら・・・

あまり堅苦しく返信するのではなく、

愛想よく出来るだけフレンドリーに返信していきます。

 

「この販売者さんなら安心して商品を購入できるな。」

と思っていただけるような返信をして下さい。

 

例文を交えて説明していきます。

 「コメント失礼します・・・!質問なんですが、

  こちらのマフラーの長さはどのくらいですか?」

というコメントが出品しているマフラーに来たとします。

 

この質問に

「1.5mです」

というように質問内容に答えるだけの返信をされても・・・

「なんだか冷たい出品者さんだな」

と感じてしまいます。

知りたい内容の返信だったとしても

一歩引いてしまう方もいるでしょう。

 

では、下記のような返信はどうでしょうか?

 

「コメントありがとうございます!

こちらのマフラーですが、1.5メートルです(^^)/

幅も少し太めなので大きくてかわいいですよ♡

よろしければ、ご検討くださいね!」

いかがでしょうか?

欲しい情報の他に、出品者さんが

こちらに商品をおススメしてくれている

ということも感じられます。

 

コメントはフレンドリーに

このように

・コメントをしていただいた事にまずお礼を言うこと

・質問に答えること

・相手が他に知りたそうな事があれば先に書いておく

・商品を改めておススメする

などの点に気をつけ文章を書くと

相手の購入したいという気持ちをくすぐる事ができます。

 

「きっちりと返信しなければいけない」と

考えすぎて堅苦しい文章になってしまっていませんか?

 

崩しても問題はありませんので

柔らかくフレンドリーな文章を心がけましょう。

 

ただし、崩していいと言っても限度があります。

偉そうな話し方やタメ口は絶対に避けてください。

 

マナーとしてルールにもしっかりと記載されています。

 

コメントにはマナーの範囲内で

商品をおススメする気持ちを加えて、

愛想良く対応するようにしましょう。

 

タイムラインとコメントで魅力を上げよう

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、Fril(フリル)のタイムラインの活用方法と

実際にコメントが来た際の返信の仕方について

お話をさせていただきました。

 

今まで、フリルを活用してきた方もそうでない方も、

今回の内容でタイムラインの重要性と対応方法の改善点

見つかったのではないでしょうか?

 

今すぐにでも始められることですので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です