初心者が物販・せどり・転売を始めるなら不用品販売からフリマ転売へ

 

 

こんにちは、阿部です。

 

最近はアフィリエイトや投資よりも物販から始めたいという方が増えているようで

僕のところにも問い合わせが絶えません。

 

そこで今日は

物販の始め方とその後の流れについて

具体的に分かりやすく解説したいと思います。

 

物販で初めにやるべきこと

◎ 物販を行うにあたってまず何を行うか….

 

それは「不用品販売」です。

物販を行うとしたらまず、「不用品販売」をしてください。

 

なぜ不用品販売?

理由は、自分の家で眠っているものを販売するため

売れなくて赤字になるというリスクはないからです。

 

また、もしそれらが売れた場合には転売する資金として使うことができます。

ノーリスクで仕入れ資金ができるという点で

不用品販売はネットビジネスをするにあたり不可欠な要素なのです。

 

◎ どこで不用品を販売するのか?

というと「ヤフオク」がいいと思います。

 

なぜ、ヤフオクがいいかと言えば

① 圧倒的な集客力

② オークションであるため相場を知らなくても相場付近に落ち着くことが多い

③ 物販の大まかな流れを知ることができる

④ 即金性がある

以上の4点からヤフオクで販売するのをおススメしています。

 

「ヤフオク」をおススメする理由

①圧倒的な集客力

ユーザー数は1600万人を超えており、他のオークションサイトより断然多いです。

ユーザー数が多いということは自分の出品している商品を見てくれる方が多くなるということですよね。

つまり、商品が高く、売れやすくなるということです。

 

②オークションであるため相場を知らなくても相場付近に落ち着くことが多い

メルカリをはじめとするフリマアプリに出品してもいいです

即決価格であり相場を知らないと安く買われてしまうことがあるため

あまりおすすめしません。

 

ヤフオクで売ってもいい金額を付けて

オークション形式で出品するのがベストだと思います。

 

ヤフオクはオークションであるため

需要があれば高く売ることができます。

 

また、手数料の面から見ても

メルカリは10%に対し

ヤフオクが5.25%なので

初心者におすすめです。

 

③物販の大まかな流れを知ることができる

ヤフオクで物を売るためには

・商品の写真を取り
  ↓
・商品のタイトルを決め
  ↓
・説明文を書き
  ↓
・配送方法や決済方法を決め
  ↓
・売れたら購入者と取引連絡
  ↓
・入金確認
  ↓
・発送
  ↓
・評価
 

という手順を踏みますので、初めはかなり大変かと思います。

 

しかし、これに慣れればネット上のどこでも物販を行う力が身につきます。

この流れはネット「 物販の基本 」が全て詰まっています。

物販とは何かということが分かってくるはずです。

 

僕が物販を続けられているのは

ヤフオクを始めに使っていたというのがかなり大きいと思います。

 

④即金性がある

これはかなり重要です。

 

初心者にとって

結果が見えない不安の中、モチベーションを保つというのは難しいことです。

そのモチベーションを維持するには

何かしらの利益、変化がなければなりません。

それがお金によって実感できるのではと思います。

 

ヤフオクは売れたら

ほとんどの場合3日以内に入金されます。

商品が売れて、お金が入ると「自分でもできるんだ!」

達成感を得ることができるので

これからも続けていこうと思うことができます。

 

アフィリエイトの落とし穴

同様に アフィリエイトもネットビジネス初心者が良く取り組むビジネスの一つです。

 

しかし

実際に紹介した商品が売れてから

報酬が振り込まれるまで約2,3か月ほどかかります。

 

それに商品が売れるまでに

ブログを立ち上げ

ツイッターなどを始め、記事を書いたり、フォロワーを集めて・・・

やっと商品が売れたと思ったけど報酬が2,3か後・・・

 

まあ、モチベーションは下がりますよね。

 

一方で不用品販売は

1週間でお金を得ることも可能なため

自信がつきやすく、モチベーションを維持しやすいのです。

 

で、自信がついたら次は簡単な転売に進みます。

 

転売の第二ステップ

転売といえばたくさん仕入れしなければいけないイメージですが、たくさん仕入れて売るのはちょっと勇気がいるという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におススメなのが町のフリマで購入したものの転売です。

 

おススメはフリーマーケット

町のフリーマーケットやガレージセールへ行って、服を購入してきてそれを販売するという転売方法です。

 

お住まいの地域で調べると

町で開催されているフリーマーケットは結構出てきます。

大がかりなフリーマーケットもあります

町の小さなガレージセールもあります。

公園で行われている場合もありますし

デパートの屋上や駅の広場で開催されていることもあります。

 

休日に開催されていることが多いので

お友達などを誘って行ってみてはどうでしょうか?

 

そして、狙うべきはズバリ

 

「おばちゃんがなんとなく服を販売している場所」です。

 

孫がもう着なくなったということで

格安でギャル服やゴスロリ服などが販売されている事があります。

 

5倍くらいの値段で売れるものや

ブランド物の服が100円で売られている場合もあります。

 

その他にもベビー服やキッズ服は格安で販売されている事が多いです。

カバンやぬいぐるみなども販売されています。

さらに挙げれば、コスメやアクセサリーetc

 

私もあるブランド物を発掘して、大きな利益を上げたことがあります。

 

とにもかくにも

宝探しをしている気分になれる町のフリマはおすすめです。

 

転売目当ての人は意外と多いので

開催されているのであれば午前中に行くことをおすすめします。

 

夕方頃になると目ぼしいものは全てなくなってしまっていますので。

 

町のフリマへ足を運んで自宅からネットのフリマで販売するというのも

おかしな話ですけど

この方法で転売の第一歩を踏み出してみてはいかがですか?

 

まずは不用品販売で経験を積む

ここまで、ヤフオクを用いた不用品販売と実際のフリーマーケットから仕入れる方法について紹介してきました。

 

まとめますと

・不用品販売なら仕入れのリスクがない

・ヤフオクがおすすめの理由

  ① 圧倒的な集客力

  ② オークションであるため相場を知らなくても相場付近に落ち着くことが多い

  ③ 物販の大まかな流れを知ることができる

  ④ 即金性がある

・不用品がなくなったらフリーマーケットで仕入れ

 

どうでしたか?

これから物販を始めてみようという方も

手順とイメージがつかめたのではないでしょうか?

ぜひ参考にして、不用品販売とフリマ仕入れに挑戦してみてください!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です