1個人が転売ビジネスで大きく稼ぐには売り方のアイディアが大事

kei-10

 

こんにちは!
阿部です。

 

前回は、収入を増やす方法として、

1,高単価化

2,自動化

 上記の2点が大事であるとお伝えしていきました。

 

前回の記事

http://abeyuto.com/base/efficiency/

 

 

まずは高単価にするということですが、

単純に低価格の商品を高くするということです。

 

ここで、多くの方は

「値段上げたら売れないんじゃないか?」

「安ければ安いほどいいでしょ。」と

 

マインドブロックが有り、

少ない収益をひたすらちまちま回収し続ける。

 

そうなると作業も増える・・・

 

と地獄のジレンマにハマってしまいます。

 

本当にそれでいいのでしょうか?

pixta_7839777_M

低価格でひたすら売りさばくのは、組織力が大きく、自動化できればいいのですが、

1個人がやる戦略ではありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

低単価を大量にさばく戦略

大きい会社、組織がやる戦略なんですよね。

 

では、どうするか?

 

高単価で販売していくためには、”付加価値”が必要です。

 

 

これは一般的に言われていることで、

「なんだ付加価値か〜〜」って思われるかもしれません。

 

まあ、でもこれが基本中の基本なので、絶対に抑えるべきです

 

でも、でもですよ。

 

「商品自体を変えないといけないじゃないか?」と

結構、思われますよね?

 

例えば、

・普通の時計を防水仕様にしたり、
・割れにくい素材を使ったり、、、、と、 

商品の機能面や、 ブランド価値を高めて・・・・

 

なんてもできるのですが、

どれもお金かかるし、めっちゃ大変

pixta_12236844_M

これまた1個人の初心者がやるべきことではありません。

 

 

ビジネスの鉄則は、”簡単なことから行う”

 

マジでコレなワケです。
単純な転売で誰でもできる高単価で販売する方法、
単純な転売で誰でもできる高単価で販売する方法2-01
 
 

聞けば「なんだそんなことか〜」

なんて思うかもしれませんが、

 

僕からお伝えする方法は、

単純に今までの売り方の発想を変えるだけです。

 

 

発想1つで利益が大きく変わる

なんて魅力的じゃないですか?

 
 

この方法は

メルカリ独自の機能

存分に活用することも可能です。

 

 

今回は以上です。

 

 

次回は、

「簡単にできる付加価値のつけ方」

について話していきますね!

 

kei-10 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

2 件のコメント

  • 須田さん、石田さんとお話しする機会があり、阿部さんのメルカリ入門の本を紹介され購入しました。メルカリデビューしたいと思っています。
    宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です